スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり池袋散歩

昨日、知り合いの二人と池袋へ出かけてきました。

P1010408.jpg
まずは、先日ドラマ『孤独のグルメ』に出てきたという
裏通りの中華料理屋で、汁なし坦々面なる代物を食べる。
残念ながら画像は撮り忘れてしまった。

(まぜまぜ)いただきまーす。
ズルズル……げはっ!

まずはすすったときの「風」が喉奥の粘膜を的確に刺激、
続いて舌を六条鞭で叩かれるような辛さが襲ってくる二段攻撃。
本場四川風なので山椒たっぷりだから、
「(唐辛子の)辛そうなにおい」がほとんどしなかった。油断しておったわ!

「み、み、よ、か……」
舌がシビれて回らなかったので、同行のN氏へ指を4本立てて、
(見た目の予想より4倍は辛い、覚悟しておけ)
と必死にメッセージを送ったが、もちろんわかってもらえず

「……ごふっ!」
道連れ犠牲者その2。

なお「この店に行こう」と言い出した人物S氏はといえば
「ナッツが香ばしくて癖になる味だな」
坦々、もとい淡々と完食していた。


その後は60通りへ移動、封切られたばかりの映画
【gdgd妖精s】を観る。

P1010413.jpg
……公開期間がたった1週間なので、ポスター(?)は
ガラスケース内【翠星のガルガンディア】のレド君の左手二の腕上に
ひっそりちんまり貼られていただけ。

作る側も観る側も「わかっている」奴しか観ないと割り切っている
低予算作品なので、なかなか面白かった。
劇場版らしく、色々な意味でオールスター総出演なうえに
わざわざ「放送できないネタ」と前置きする
ネタの無茶振りに対する声優のアドリブがキケンすぎて、
場内は爆笑の渦であった。

本作では話題づくりの一環で、
なんとかいうアキバ系地下アイドル集団が起用されており、作中では
彼女たちが妖精たちと大喜利を繰り広げるくだりがあったが、
やっぱり歌って踊るのが本職のアイドルにこういうネタは荷が重かったのか、
ギャグは見事にスベりまくっており、このときばかりは
場内が静まり返っていたのが印象に残る。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。