スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘紹介 第二回

またまた暑い一週間でした。暑い時はエアコンの効いた何処かに行くのが一番!と考え、何を迷ったのかエアコンの無い海に行って、その帰りに結局ドールショップに行くのでした。

さて、挨拶はおいといて、今日は先週の続きです。

なんか目が無い!ヘッドドレスもない!という指摘があったので、色々装備を追加しました。

あと、一応、私のドールさん達は正義の為に、メイドさんが武装して戦っているという設定で作っているので、別にファッション云々はどうでもいいのですが、普通にエプロンドレスを量産しても……というのとその場に遭った生地で映える服装を作ろうというのが在るので、メイドらしくなく成っているのが悲しい所。今後は武器とかも用立てて持たせたりしたいですね。

そんな訳で、目をどうするか?目なんて飾りですが、その飾りが人形の命と言われるぐらい重要なのですよね。萌兄は絵など書いてますが、ドールの顔を描くなんて、難しそうなので、デカールを買いました。ドールショップに行けば普通に買えます。ちなみにデカールなので、ガンプラにも貼れます……というかガンプラの方が貼り易いと思います。なぜならドールの顔は曲線なので普通のシールどころかデカールなんて超貼りずらく、しかも表面がつるつるしてないので粘着力も出ません。
SANY1032.jpg
基本的に水だけでつける事が出来ますが、たぶんすぐに剥がれそうなので、接着剤兼、デカールをやわらかくして曲線につきやすくする軟化剤などを塗って強化し、その後透明のトップコートを吹いてさらにガードを固めます。

実は最初に貼った奴が上手く貼れない+トップコート塗り過ぎで訳わかんなくなって、泣き出しそうになりましたが、水生ラッカーを使用したのでアルコールスプレー吹いてテッシュでこすれば全部取れます。結構、精密な作業なので慣れも必要です。失敗しながら覚えるしかないかなという感じです。

ヘッドドレスは書く事が無いくらい簡単に作れます。其処らへんでレースを買って、中心に向かってギャザーを作るように縫います。あとは端にリボン付ければOK。たぶん、幅の狭いレースを使えば、其処までギャザーを気にしないでもいいかも。ギャザー縫うのが苦手な方はミシンのジグザグ縫いをレースの根元の辺りにして、最後に下糸を引っ張れば同じように成るので、試してみるといいですよ。たぶん、小さいものほどその作り方の方がいいかもしれません。私の言ってる事がよくわからない方は母親に聞けば教えてくれますよきっと!

さて、だいたいの作業が終わったのでドールさんを再度組み立てます。デカールの目を貼ると強化してるとは言え、ドールのやわらかいヘッドに力を入れるとデカールが剥がれかねないので注意です。てか、普通に水で貼っただけじゃ速攻しわ寄って剥がれそうです。

さて、とりあえず軽装形態。
SANY1043.jpg
トップコートを吹くと、デカールを貼った部分とそうでない部分の堺が解りずらく成りますが、どうしてもフラッシュとか焚くと肌がテカります。艶消しタイプのラッカーですが、完全には違和感は取り払えません。

あと、普通に萌系の丸っこい目を選んだので(私は金髪碧眼で頭のユルイメイドさんが好きだから)なんだか幼女が遊ぶ用のリカちゃんドールとかそういうものに近い印象になってしまいました。デカールを貼るなら、吊り目とかの方がそういう雰囲気を払拭できて良いかもしれません。今後チャレンジしてみます。

足には今回のアキバで戦利品の一つロングブーツを着用させました。オビツ純正ですが、すごく履かせずらく、脱がせずらい……磁石も入ってないので自立も大変です。まあ、今までのハイヒールよりはしっくりくるので、その点は気に入ってます。

「はて、下着は?」と、問われるかもしれませんが、私は自分のメイドさんにもパンツを履かせた事が無いので、娘達にもパンツを履かせるのは宗教上の理由で嫌なのですが、今後は作るかも知れません。有った方が軽装の箔が付くし、ガーターだけでもつくるかな。

SANY1045.jpg
こちらは第二形態。通常の形態です。これは以前のものと靴以外変わりません。

SANY1048.jpg
そして追加パーツ。グローブも先週より1パーツ増えて、よりグローブらしくなりました。古風な言い方をするとこのパーツ達はSD戦国伝の伝説の大将軍編の轟天ガンダムに付属している烈光、烈空、烈破の鎧みたいなものです。と言ったところで、そうか、他にも二つこの手の装備を作って、轟天ガンダム的な存在に装着しようという野望が浮かびました。

SANY1050.jpg
さて、第三形態。所謂戦闘形態?

ヘッドドレスはそのまま装着。ローゼンの深紅みたいにデカすぎるヘッドドレスだね!と思われるかも知れませんが、これも第四形態でのギミックに関与するので仕方ありません。先週も説明しましたが通常形態のブラウスの袖を上げてリバーシブルスカートを裏返してペチコートにします。

余談ですが「裏返す」という言葉を使うたびに萌兄は「裏ピコピコポン島」を思い出します。

SANY1054.jpg
他のポーズをさせたところ。グローブはデカすぎますが、意外としっくりきます。SDガンダムで言うところの覇大将軍編に武器のデカさが似ています。

続けて第四形態と行きたいところですが、まずグローブをばらします↓
SANY1063.jpg
ナックルの部分は帽子、甲のアーマーはコルセット、本体はスカートに成ります。これを装着していくわけです。
SANY1065.jpg
そして第四形態。先週からプラスさせた帽子はヘッドドレスと合体させることでフリル付きの帽子に成るのですね。帽子は丸く切った合皮(グローブパーツは殆ど合皮だけど、壮絶に縫いずらいです)を丸く切って、外からギャザーを寄せながら円形に縫えば出来ます。スカートのように筒状にミシンがけも出来ないので、神経使います。合皮なのでマチ針をうつのも大変なので、セロハンテープで縫いたい周辺をテーピングで固めると意外とストレスなく作れます。

割にパーツ数が多く、胴体がごちゃごちゃするので、27㎝ドール向けの装備なのではと完成後に成って思います。

SANY1076.jpg
アップ写真。意外と帽子が可愛いです。この制作作業を応用すれば、かなりふくらんだスカートとか、かぼちゃパンツも作れそうなので、今後挑戦するかもしれません。

SANY1079.jpg
もちろん、授乳モードも完備ですよ!

まあ、そんな具合で、第一ドールは完成です。萌兄もローゼンを目指して、まずは7体頑張るかな。と思ったところで、七人の超将軍編を思い出す今日この頃。次は、面白い鎧パーツを手に入れたので、それとエプロンドレスを組み合わせて、正統派戦闘メイド(メイド長)さんでも作ってみます。

てか、萌兄のSDガンダムネタが解んねえよって人は、このサイトが詳しいです→GTグリムポップさん
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。