スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔は命と言うけれど・・・

うう、一週間ぶりですね。例によってドールのフェイスメイクをしようと・・・

ていうか、ドールの時は芸名変えようかな。「茸汁子」とか「ジョン美」とか、そういう中性的な名前がいいな。まあ、もう少し考えてみよう。

それはさておき、オリジナルドールをやる際に一番のネックがフェイスの問題ですね。

普通に頭として出来あがっているものを買えば楽なのですが、6/1サイズであっても普通に5000円超える事が多いです。キャラクタードールなどで、素体や衣装や完成品の頭がセットのものはセールでもない限り10000~20000円くらいだし・・・安くやろうと想うと素体を買って、自分でメイクしたり服を縫わないとダメです。

SANY1046.png

さてさて、とりあえず。この前デカールを貼った植毛ヘッドの写真です。

植毛ヘッドは1000円前後からあるのでコストパフォーマンスがよいです。普通に頭とウイッグを別々に買うと倍ぐらいの金額に成る事も・・・

デカールもそんなに高くないし、一枚にいくつも付いてくるので滅多に買い足さなくていいし・・・見栄えも絵心とか関係ないので、誰でも安定します。

私の個人的な意見ですが「明るい色の髪」+「普通のパッチリ目」の組み合わせは、幼女が遊ぶ「リカちゃん」や「ジェニーちゃん」的な印象になり、善くも悪くも、子供向けなデザインに成るので、モエモエなドールが欲しい!って人は、もうちょっと暗めの色か、有りえない色(緑とかピンクとかアニメくさい色)の髪にして、目も吊り目のタイプなデカールの方がそれっぽくなると思います。

で、ここからが本題。どうもドールらしさみたいなものがタラネェな!と感じたので入れ目ヘッドにチャレンジ♪

SANY1120.jpg
SANY1122.jpg
先週買ったフェイスにラッカーでメイクしたものです。アクリル絵の具でやろうかとも思いましたが、溶剤とかも揃えなきゃならないのが大変なので、プラモとかの溶剤が流用できるラッカーでやる事にしました。萌兄が思うに髪の色が色々でも、この辺のメイクはブラウンでいいんじゃないかと・・・明るい色だと解りずらいし、バカっぽく見えなくも無いし、ほらVガンダムのカテジナさんも金髪だけど、眉毛黒い時有るし。

あと、この作業は、ソフビのものに描くという事に成れて無いせいもありますが、非常に神経を使います。ラッカーの性質上、筆に馴染づらいのもあれですね。薄め液でイイ感じの濃度にしないと、筆がべとべとして線を引くどころじゃないし、薄め過ぎると色がのらないし、にじむ。かなり大変です。

萌兄の稚拙な技術と根気では瞼と眉毛を描くのがやっとです。そもそもこの作業が細かすぎるので、6/1ドールでは目は書いたり、デカールを付ける方が圧倒的に主流なんだよね!って事がつくづく身に染みました。

幼女型のヘッドには、目元とまつ毛的なものを書きくわえ、口もスミ入れしてみました。ラッカーなので、必ずしもトップコートは吹かなくてもダイジョブそう、田舎だからトップコート吹くと、砂埃がペタペタくっついて嫌なんですよね。

まあ、ラッカーで描くにしても、溶剤を使えばやり直せるので、気軽に塗るのが一番。逆にアクリルよりも水とか摩擦に強いのは良いかもしれません。ただシンナー中毒には気をつけないといけないけど。ドールをやる人の中では、アクリル使うか、ラッカー使うかでだいたい2択なので、アクリルの方がナチュラルなメイクに成るし、多彩な仕上げ剤があるので主流のような気がします。でも私はプラモ畑育ち、見た目よりタフさが欲しいのでラッカーが性に合います。

塗りの作業が終わったら、目を入れます。PARABOXの頭部は目袋というものがついてるので、接着剤とか使わないでも目を入れられます。入れた後にも微調整とか出来るので便利。でも、言える時は結構大変。頭の後ろの穴から、目の穴の後ろにある目袋に目をギュッと差し込む作業は割と力が居るし、お湯で温めるとやり易いそうですが、水分取るの大変だし、メイク落ちたら屋だし、室内38度超えてるからダイジョブだろ!と思って、強引に入れたら入ったので、結果オーライ。

さて、メイクが終わったのでウイッグ(ズラ)を付けてみます。
SANY1129.jpg
まず、エルフヘッドタイプ。ボブカットなので、見事に耳が隠れてますね・・・無念です。

目と髪の色を揃えたのでイイ感じですね。やはり入れ目ヘッドの方が圧倒的に立体感が出ます。細面な感じでしたが、髪の毛をボブカットにしているので、それが緩和されて善かったです。

SANY1131.jpg
次に幼女タイプの方。髪の毛がオレンジ色っぽいので、目は友人の指摘で明るめの青緑にしました。割かしアニメチックになってイイ感じです。
SANY1132.jpg
SANY1133.jpg
横から、上からの図。触角ヘアという割かしアニメくさい髪型の破壊力が心を打ちます・・・やばいよコレ、可愛いんじゃないの?!目に立体感が在るので、視線が描き目タイプよりまとわりつく感じで追ってくるので、更に破壊力が増します。ぐはっ。入れ目タイプは、目が大きいほど、そういう効果がでるので、どうせ入れ目で作るなら、10ミリ玉タイプのヘッドを選んだほうがいいかもしれません・・・選択肢は絶望的に少ないですけどね。

SANY1124.jpg
間接照明で撮るとこんな感じ。このヘッドはメーカーの作例だと、キューピー人形的な顔に成ってましたが、私のベタ塗りっぽいメイクのおかげで、一撃殺虫ホイホイさんを彷彿とさせる感じに成りました。

まあ、そんな具合で、ドールが揃ってきたので、次回はまた、服でも作りますか・・・次世代エプロンドレスの設計を途中までしたので一応写真でも・・・
SANY1134.jpg
私の作風として「変形」は外せないので、わりと真面目に紙で模型作ってからやったりしてるんですよ!

まあ、今度は完成品を、展示できればなと思いますが、絵も描きたいしなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。