スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士UMAガンダム(落書き)その4

さてさてこの前からの続き。やっぱりジオン軍のMSをかくのは面白いですね。

ええと、先週からジオン軍側の妄想マシンを紹介してるので、今回は主要キャラも紹介しながら色々量産機とか・・・

ジオン村、村長…チバ・ケンシロウ…千葉県の大富豪。御年105歳、元最強の武人で引退後は最強の男達の戦いがみたいがために、一年戦争時は、104歳でありながら素手でザクなどを屠るなど無類の強さを見せつけた、一年戦争が終わり退屈を嫌い、ジオン軍を千葉に誘致して闘いを観戦する事を趣味としている。

ジオン村、次期村長…チバ・エマニエル…ケンシロウを補佐している彼の曾孫。婿養子が欧米系だったのでハーフ。他の一族は一年戦争で全滅しているため、彼女がチバ家の唯一正当な後継者で21歳。ケンシロウの影響を強く受け、全ては腕力があるものが支配するべきだと妄信している。なので経済で成功することでこの地方の覇権を握っている東京は邪悪な街と考えて破壊を望んでいる。

ジオン村四天王

ハンマ・カーン大佐…ジオンの有力者であるハマーンカーンのハト子で55歳、ジオン村四天王の主席で村での立場も助役。総合格闘技を会得しており、ケンシロウとも互角にやりあえる。一年戦争でも数ある武勇を残す。戦後チバ家に迎え入れられてからは、自ら執事を買って出て、常にタキシードに身を包み主にエマニエルの補佐を行う。自らもMSで頻繁に戦場に出て闘うが、基本的に彼の操縦センスに機体がついてイケなくなり自滅する事が多い。新しい機体に乗るたびに「この期待で有れば勝てる」と豪語する。通称「ゴリ執事」

リョフ・徹(とおる)・ギス中佐…闘いは己の血をたぎらせるためだけに闘う。善悪の観念は無い。パイロットとしては信じられないくらい優秀で機体の性能を120パーセント出す事を簡単にやってのける。何時も変なヘルメットとバイザーをしているため、素顔を知る者は少ない。陰では変態仮面と呼ばれている。権力には興味が無いので基本的には役職に応じた仕事はせずに、訓練に励む。口癖は「俺をたぎらせろ!」

アナベル・カトゥ少佐…あのソロモンの悪夢に似た名前のパイロット。白兵戦が得意で敵を切り裂くのが趣味。パイロットとしての腕は超エース級だが、中二病で逆境に弱いメンタル。しばしばセリフ口調で童貞。口癖は「ふふふ、お前達は俺の本当の実力を未だ目にしていない・・・」で外見はメガネでボウズで出っ歯。

ムハマド・アンツ大尉…元サイド3のボクシングヘビー級チャンピョン。防衛戦で負傷しボクシングが出来なくなったため、MSのパイロットに成り、成功している。終戦後はジオン村に合流し、戦線に加わる。四天王の末席であるが唯一の常識人。

さて人物紹介は置いといて、MSの紹介。

ザク・セブンズソード
ザクセブンズソード
アナベルカトゥの専用機。ザクⅡJ型のマイナーチェンジ。ジェネレーターを中心に全身が改修されており、右腕には動力パイプが接続され、ビーム兵器も使用可能。頭部にもバルカンを装備、左肩のショルダーアーマーは改造型で、ジョイントを通してゲルググ用のシールドを装備している。
セブンズソードの名の通り、新規設計の大型ビームホーク、盾にマウントされたギャン用のビームサーベルとゲルググ用のビームナギナタ、グフ用のヒート剣、通常のヒートホーク、ドムで使われていたヒートサールを2本装備している。
ヒート系の装備が多いのは、左手ではビーム兵器が使用できないから。右手には一応ビームライフルも装備できるし、マシンガンや、ザクバスーカを使う事も出来る。何処までの厨房設定。


ザクビレッジ改
ビレッジザク改
元々は、リョフ徹ギス中佐の専用カスタム機として作られたザクビレッジのマイナーチェンジ品。
一年戦争時に本人がグフを愛用していたため、ザクビレッジのグフ的な性格が強調された設計。左腕にヒートロッドとシールドを装備。右腕に新規設計の三連グレネードランチャーが装備されている。バックパックは新規設計で、スラスターが増設され機動力が大幅に上がっている。

白兵戦に特化され、頭部保護用の兜のようなアーマーを頭部に装備。肩の装備もグフ系のショルダーアーマーに交換され、腕や腰のアーマーも一部改良されて防御力が上がっている。格闘戦を想定して足にスパイクも付いている。オリジナルのリョフ機はヒート剣とヒートホークを2器使ったヒートハルバードを装備している。後に有用性が認められ量産化リョフ隊の仕様機に成る。尚、量産機の装備はグフのヒート剣の柄を伸ばしたようなヒートナギナタを使用。他にもバスーカやミサイルランチャー、マシンガンなどを装備する機体もある。

ゲルグドキャノン
ゲルグドキャノン
ゲルググはジオンの最新鋭機でありエースパイロットのきたいという印象があるが、地上ではどうしてもドムのホバー歩行の機動性には敵わないという矛盾を解消するために、ゲルググの脚部をドムの物に換装し地上での機動性を強化した機体。

基本はゲルググキャノンなので、腕には専用アーマーとロケット砲。肩には大型ビームキャノンを装備する。ヒートナギナタやジャイアントバズも装備され、攻撃力も非常に高い。主にジオン村ではエース級のパイロットが使用している。頭部にもバルカン砲を新規に設置、スリットも改良され視界も広い。普通にガンダムより強いんじゃね?ぐらいの性能を発揮する。

基本カラーは緑、九十九里隊はベージュで防砂仕様。四天王ではハンマカーンの肌色の機体、リョフ専用機は白黒、カトゥ機はエンジ、ムハマド機は黒で塗られた。性能は変わらないが、リョフ専用機はヒートハルバード、ムハマド機は腕にスパイクアーマーを装備したりりしている。

ジオンガンダム
ジオンガンダム
ガンダムの強さを知ったチバ・エマニエルが東京攻撃のために部下に命令して作らせた機体。ザクがベースだが、ジェネレーターが新規設計のものに換装されビームサーベルやビームライフルも装備。スラスターも全て新式のもに交換。装甲も強化され機体の色もトリコロールカラーに塗られているが、頑張って改造したが性能はノーマルゲルググ程度で微妙。パイロットも未熟なためあまり活躍しない。

まあ、今日はこんな具合で、次回は遂に最終決戦兵器が登場?
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。