スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の豊かさって何だろう?

こんばんわ萌兄です。

やっと涼しくなりました。

秋は物想いにふけるのですよね。

で、何を思うか?それは豊かさって何なのかとか。

なぜ、今になって豊かさなのか?

だってみんな豊かで無いと言うのだもの。

だから、萌兄が考えてみようかと。

と言う訳で、今週のお題は豊かさです。

豊かさと言っても、あんまりにも漠然としすぎると詰まらないので、焦点を絞って豊かな労働って何だろうと言う事を考えてみたいと・・・豊かさと労働の組み合わせはちょっとヘーゲル的ですね。

萌兄もちょっと前まではサラリーマンでした。金銭的にはどっちかと言えば同世代の中では給料は良い方でしたが、朝7時に家を出て、帰ってくるのは日付を超えて、何と昼休みも貰えない職場だったので、確かに公休とか半休はくれるのですが、休みは寝てないと体が持たないし、職場の都合で休みも返上とか普通にあります。

そういう生活が普通と言われれば、何も言いようが無いですね。それで我慢するしかない。我慢すれば給料でるしね。でも、それは豊かさとはちょっと違う。

テレビの中の豊かさは、僕等の豊かさとは全然別の生き物に成り始めている。彼らの言う豊かさはバブル経済より前の豊かさで止まってしまっている。確かにあの時代であれば、正社員になりさえすれば、若いころ我慢すれば歳をとってからはそれなりの待遇が約束されているから頑張れる。でも今はそうじゃない。

まあ、この辺までの議論はテレビの中でもあるので、繰り返しませんが、もうちょっと問題を具体的な所で見ていくと、例えば工場労働者の方々が、不景気で生産数が減って休日が強制的に増やされて給料がその分カットに成ったと言って、悲劇的な書き方されてますが、確かに困る人も多いでしょう。でも、副業やればもっと稼げる可能性もあるし、その休みを利用して生活の水準を変えて、幸せって何だろうとか考えることもできる。まあ、ローンを組んでたりすると生活の大半が崩壊しかねませんが・・・

しかし、第二次産業には逃げ場があっても、殆どのサービス業の場合、不景気に成ると仕事は増やされるのに給料は減らされると言う事は日常茶飯事です。その辺の所はあまりテレビ的に面白くないせいか、報道されません。いまや日本経済では第三次産業従事者が一番多いのに、その辺の所スルーされる。

こういう実態の中だと、サービス業の会社で成果主義の人事体制を取っている会社の中間管理職クラスの人は、本当に生活に困ってるか、仕事しかするしかないかぐらいの本当に仕事しかしない人しか生き残れ無い状況に成ります。ふつう、仕事が増えて給料が増えないとやる気はなくなりますがそうでない人もいて、そういう人が課長クラスになる(その上はコネとか、社長の親族で無いと出世できませんが・・・)そういう仕事マニアか、本当に切羽詰まってる人だけに成る。

切羽詰まってる人は凄くガンバリ屋さんで好感が持てる上司なのだけれど、何か可哀そうになってくる。こうなると下の人は、あんなに死にそうになってまで出世しても・・・しかもあんまり給料上がらなしって思っちゃう。

逆に仕事マニアの上司は普通に人格がアレな人が多いので、自分も仕事とマニアで無い限り好感持てないし、部署の全員俺のペースに合わせろ!って言ってくるので、皆嫌に成る。

どうしても、給料とか、待遇のベースアップが無いと大半の人が仕事に大して懐疑心の種を持ってしまい、上下関係に対しても良い印象を持たなくなってしまう。これはどうしようもない事だと思う。

本当に好きな仕事で無い限り、飯の為にしか働けない。飯の為に働いてたのに、それが原因で、過労で体壊したり、鬱になってしまっては意味が無い。そういう風に思わざるを終えない職場環境を提供している職場が昔とは比べ物にならないくらい増えているのだ。
そう、若者が会社を3年で辞めるのは、何も職業のミスマッチが問題では無いのだ。ミスマッチ云々なら、数十年前の若者は皆、会社に入って、ココがぴったりだった、良かった、って言ってないとオカシイ。でも、数十年前と、今の若者のどっちが就職について色々考えてるかと問われれば、就職活動が大変に成っている今の若者の方が、色々考えて会社を決めていると言っても良いんじゃないか。

そう、20そこそこで自分の天職を決められる人は、昔も今もそう変わらない。それなのに多くの場所では、最近の若者が3年で辞めるのは職業のミスマッチが原因だ!と本気モードで言っている。

これはおかしなことだ。

あと、もうひとつおかしなこと。

それは最近の若者が我慢強くないから直ぐに辞めちゃうんだ理論。

それを言ったら、昔の若者は我慢強かったのか?我慢強さは個人とか世代のの性格に依存するのか?たぶん遺伝子的に1代や其処らじゃ変わらないから、後天的な物だ。

でも、僕等は生まれた時から不景気で、人によってはどうかは知らないけれど、欲しい物を何でも買ってもらえた人なんて、昔と同じで殆ど居ない。むしろ学校の中の人間関係は常にギクシャクして、我慢のオンパレード。大人の社会と一緒で誰も本音を言わないし、塾に行かされて、サラリーマン並みに夜更かしさせられる。ぶっちゃけ今の子供はオッサンと変わらない生活をしている子もいる。

そうなるとそんなオッサン若者は我慢が出来ないのか?そうなのか?萌兄には解らない。

強いて言うなら、最近の若者は問題をオミットしなくなったという事は言えるかもしれない。むしろオミットできない環境に置かれてる。

仕事上で不条理な事があっても、そのうち景気が良くなれば、会社が大きくなれば解決されるだろう、と、思えば、上司が八辺りで叱ってきても、まあ、いいか。目の前の問題を色々オミットできるけれど。今は会社は大きくならないし、不景気だから、将来的に改善の余地のないこの環境にこの上司じゃ、これ以上続けても意味無いかも・・・と思ってしまうのは普通の事だと思う。

将来性の無い劣悪な環境に居続ける行為を、たぶん人は動物的本能で避けているのだ。だから、人間が動物である以上、若者でも80歳でも赤ちゃんでも、状況が違うにしても、こういう事態は起こりうる事なのだ。

現に今、老人会に入る老人は少ないし、入ってすぐに辞める人もいるらしい。家の祖母なんて一回しか行かなかったし。老人会に入るとどうしても60歳くらいの若い方の人はパシリにされる。でも、昔は老人会に入らないと他にカルチャースクールとかあるわけでないし、長生きすればパシリが増えるしぃ!!と思えば続けられたけど、今はそうじゃない。

人が変わって、社会が変わると人々は思い込んでいるけれど、社会が変わることで人々の思考が変わる事の方が実はずっと多いのだ。

で、本題に戻そう。豊かな労働って何?それは簡単だ。流動的な労働だ。会社の経営者がダメダメな会社でも、正社員ならまあ、食いっぱぐれないから続けようと思うのは、色々な人の悲しみを生む。そういう会社からはみんな抜け出して、ダメダメな経営者は考え直すべきだし、それが経営者にとっても長い目で見れば富に成るはずだ。

だから、日本でも、正社員とか非正規とかのくくりをなくすだけでいい、そうすれば、みんな詰まらない世間体とか、正社員はフルタイムで無いとダメだから子供育てられないという理不尽な就業規則とかからも解放されるし、みんな自由に転職も出来る。給料が少なくても長時間働けない体調の人も、お金が欲しいからいっぱい働きたい人も、子供がいるから一時期だけ、就業時間を減らして、その後はフルタイムに戻りたい人も、会社の規模に合わせて人を整理したい会社も、誰もあんまり損しない。

でもそうしないのは、損すると人々に思い込ませることによって、既得権益を守りたい人がいるからなんですね。

その辺の事は7割は課長にさえなれません (PHP新書)が詳しくて、読みやすくて面白いです。

なので、本当に豊かな労働って、何と問われれば、自分が豊かだと思える範囲で、自分のしたいだけ、仕事すれば良いんです。それに会う仕事を見つけたり、いろんな働き方が出来る世の中が来れば良いんです。それは違うぞ!それは甘えだって言われたからって、そういう人が労働問題をややこしくして甘い汁吸ってるわけだから、信じちゃダメだし。なにより、その人の言う事聞いたからって、その人が貴方を食べさせてくれるわけじゃないでしょ。
だったら、良いじゃない。そんな人の話なんか聞かなくたって。聞かなきゃいけない人の話はいくらでもあるんだよ。家族でも、友達でも、そしてメイドさんでも(メイドさん学的には厳密にはメイドさんとの会話は成り立たないのだけれど、それはまた別の話だ)。

まず、話を聞かなきゃならない人の話を聞くのが豊かさなんだ。←綺麗にまとめたつもり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。