スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「モンスターハンター」の世界を考える

 どうもお久しぶりです。善浪です。
 前回の更新からだいぶ間が空きましたがこれはアレです、モンハンやってたのもあるんですけど、インフルエンザって奴にこう、かかりまして、まあちょっと身動きとれなかったと、こういうわけです。

 で、今回はあの、モンハンの話なんですけど、攻略とかそういうんじゃなくて、このモンハンの世界って一体どうなってるの? とこういうことを考えていきたいなと思っているわけです、ええ。

○舞台
 シュレイド地方というのが主な舞台らしいです。
 めっちゃモンスターが跋扈しています。
 国としては西シュレイドと東シュレイドに別れており、それぞれ王国と共和国という国家体制を敷いています。 都市部ではモンスターの脅威もないようです。
 でも重要拠点のドンドルマをモンスターが襲撃することになっても、自前の兵隊ではどうしようもないので仕方なくハンターの協力を乞わざるをえないくらいのものですから、国としての体はほとんど保っていないのでは?
 おそらく都市国家のような共同体がいくつも寄り集まって、それらを利害関係でまがりなりにも束ねているのがシュレイド王家であり、共和国なんでしょう。実権は弱そうです。
 戦争もしてるようですし、それらが分裂した経緯も気になりますね。

○ハンター
 モンスターを狩る職業です。
 とにかく辺境ではモンスターがやたらいますので必須の職業ですが、かなり大変そうではあります。
 まず命がけです。
 ゲームでは「死亡」はありませんが、実際モンスターと戦うとなれば死ぬことも怪我することもあるでしょうし、続けるのはもう大変です。
 ゲーム中、特に大変なのは資金繰りですよね。成功報酬だけでは、モンスターを狩るための武器防具その他備品で完全に赤です。
 村や街の嘱託ハンターとなれば、共同体からの支援も得られますし、共同体によっては農場も経営させてもらえたりもするので副収入でなんとかなるのですが(実際ゲームでも重要な役割を果たします)、それは本来ハンターの仕事じゃないし、農場持ちのハンターは相当恵まれた部類でしょう。
 特に実績もない駆け出しハンターなんか悲惨ですよ(想像ですが)。お金がないからロクに装備も整えられないし、装備が揃わないからランクの高いモンスターには挑めないし、仕事が回ってこないからお金も稼げないという負のスパイラル。モンスターの前にお金と戦わなければならないという。
 で、仕方なくお金を稼ぐためバイトをしていたらいつしかハンターよりそっちの方が大事になってしまい、気付くとハンターを諦めてそっちの仕事に行ってしまったとかね、そんな若手ハンターも少なくないはずです。
 ちなみに個人の武力は相当高いです。国がどうしようもないとサジを投げるようなモンスターを状況によっては一人で倒します。軍に入った方が収入的に安定するのでは? と思わなくもありませんが、まあそこはロマン、なんでしょうね。

○ハンターズギルド
 依頼者とハンターを仲介して、モンスター退治や危険な仕事の依頼を斡旋する組織です。
 依頼の斡旋以外にも、モンスター取り引き価格の設定や、新人ハンターの命を守るためのランク制狩猟制限などのルール造り、ハンター達の互助会的な側面もあるようです。
 超国家的な組織で、辺境ならばどこの町村にも支部があり、現地ハンターのサポートを行っています。
 モンスターの動向、つまりそれらを狩るハンターの状況が国家や共同体を運営する上での死活問題となるこの世界の、キンタマを握っている組織と考えていいでしょう。
 「ギルドナイト」と呼ばれる子飼いのハンターを抱えており、不正行為の取り締まりなどに当たっています。
 つまり、現状この世界の秩序をハンターズギルドが守っている=支配している、ということですね。
 ということはつまり、アンチ・ギルド的な組織の存在も考えられるわけで、それらの暗躍も想像してみると面白いかもしれません。

○亜人種
 人間(ホモサピエンス)の他にも、竜人族と呼ばれる亜人種や、人語を解するネコ(アイルー)が存在します。
 ゲーム中では特に差別的なものは見られません。
 まあモンスターという脅威が間近に存在しているので差別とか、してる場合じゃないのかもしれませんね。
 皆で協力して暮らしています。

○古代文明
 現代の科学力をはるかに凌ぐ高度な文明が、かつて存在していたようです。
 それらの文明の欠片はまだ残っており、ハンターの武器や防具などに使われたりしています。
 どういう文明だったのか、なぜ滅びたのかはわかってません。
 でも多分モンスター関連でしょうね。シュレイドが分裂したこととも関係ありそうですけど。

○モンスター
 すごく大雑把に言えば「人間以外の動物」です。まあ現実で言えば、ゾウとかキリンとか、ワニとかカバとかライオンとか、そういうものです。
 それらが、とにかくでかかったり、異常な能力を身に付けたりして暴れまわっています。
 モンスターが暴れまわって人間が入っていけない地域を「辺境」と呼んでます。
 まあとにかく多種多様で、どういう進化の過程を経てそうなってるのかよくわからない奴らだらけです。
 口から火を吐くくらいは可愛いもんで、明らかに自重を支えきれないだろうというくらい大きかったり、体内で電気を作ったり、溶岩の中にいても何ともなかったり、まあ異常です。よくわかりません。
 なんなんでしょうね、コイツら。
 こいつらがとにかく人間の生活を脅かします。なんでモンスターを駆逐するのがハンターの仕事です。彼らの努力で段々人間の生活範囲が広がって、今では都市部ではモンスターの存在を身近に感じずに生きる人間もいるのだそうです。
 想像をたくましくすると、やっぱり古代文明の時に何かあって、彼らが生まれたんじゃないのかと思います。


 まあそんな感じで、色々考えながらゲームをプレイするとまた楽しいですよね。
 ていうかなんか、モンハンのSS書けって言われてるんですけど、こんな感じのアレで進めて大丈夫っすかね?
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。