スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいトモダチ

この前、友人宅に遊びに行った帰りに武蔵小杉のPARABOXに行ったので新しい娘をお迎えしたのでした

それにしても武蔵小杉駅やその周辺の、壊滅的な使いづらさは、どうにかしてもらいたいものです。

SANY3548.jpg
また自分で彩色です。既にこういった処理がしてあるヘッドも売っていますが、値が張るので、自分で塗ります。しかし非常に精神を削られる(コンマ数ミリずれただけで表情が台無しになる)作業なので、毎度毎度割とすきに成れない作業です。特に私はラッカーで塗る派なのでシンナーで鼻が曲がります。

ちなみにまつ毛も眉毛も書かないと、怖い事に成るので、この作業ははずせません。

SANY3550.jpg
姉的生命体と並べてみると楽しいです。

やっぱり姉妹のドールは良いですね。某薔薇乙女でも、私は双子のファンでしたので、緑目と赤目で入れ替えて、オッドアイとかにすれば良かったかもと後悔ですね。

ただ、最近、金目銀髪の娘が欲しいと思い立ったので、こうせざるを終えなかったのです。

それに、ローゼンを再現するなら1/3ドールの方が色々な意味でいいでしょうしね!

SANY3560.jpg
基本的に、ドールが好きな方でも、入れ目ドールはちょっと・・・という方も居ますが、顔全体対する、目の面積の比率が高いヘッドの場合はあまり怖い感じに成らなくていいですね。程良いアニメチックと玩具っぽさが少なく成って良いです。

余談ですが、自分で描き目が出来ない人間にとっては、初期投資は若干多めですが、入れ目ドールの方がメンテナンス性が高いのではと私は勝手に思っています。

描けない人用にアイデカールなども販売されていますが、硬質なヘッドで無い場合、ドールを気を付けて動かさないとデカールの表面にしわが寄って剥がれたり汚れたりする原因に成ります。また、デカール保護用のトップコートが、猛暑の時に溶けて髪にべたべたくっついたり、面倒です。

あと描き目やデカールの場合、アニメチックな感じの目を描いたり張ったりするのですが、個人的には吊り目がオススメ。普通の目を描くと、女児の玩具っぽく成ってなんとなく釈然としない気分に成ります。どうせオリジナルドールをやるのであれば、市販玩具では手に入らないような表情や目付きにする方が楽しいと思いますよ。

人それぞれですが、割と奥が深い趣味、それがドールなのです。

スポンサーサイト

テーマ : 1/6ドール
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。