スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虐殺器官 伊藤 計劃

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
(2010/02/10)
伊藤 計劃

商品詳細を見る

読了。
久々に小説を読みますた。
伊藤 計劃氏は、他にメタルギアソリッドとかのノベルを書いていた方らしい。
これですね。
メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット (角川文庫)メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット (角川文庫)
(2010/03/25)
伊藤 計劃

商品詳細を見る

メタルギアって何ぞという人は、下の動画が分かりやすいと思います

虐殺器官は、9.11以降、テロとの戦いに奔走する世界を舞台にした、近未来SF作品です。
そこでは、ナノマシンやそれによる人間の管理など、メタルギアでも使われていた小道具がいくつもあります。流石に、動画に居たようなキモイ大型ロボ(メタルギア・ゲッコーっていうんだよ)は居ませんが、世界観自体も割りと近いものがあります。

しかし虐殺器官は、メタルギアとは明らかに違う視点で描かれているように思います。
メタルギアがある意味ハリウッド大作的な、外側の世界の謎を解き明かし、そして一人の敵へと収束していくのに対し、虐殺器官は内側、すなわち我々自身の心の謎に迫ってゆくのです。

簡単に言えば、メタルギアでは世界を救いますが、虐殺器官では世界を救いません。(ここで言う世界は、地球上にある全ての国々とか、そういう極一般的な用法での世界です)

つまり、虐殺器官は形而上学的なのです。
特に、言葉と意味についての考察は、形而上学を齧った事のある人間にとって非常に興味深いものであるように思います。
ちょっとだけ、虐殺器官の224ページから、登場人物達の会話を拝借させて頂きたいと思います。(問題がありましたら、ご一報下さい。)

「きみはこう思うことはないか、言葉になんて意味はない、とね」
「好きだの嫌いだの、最初にそう言い出したのは誰なんだろうね。いまわれわれが話しているこのややこしいやり取りにしても、そんなシンプルな感情を、えらく遠まわしに表現しているにすぎないんじゃないか、とね。美味しいとか、不快だとか、そういう原始的な感情を」

人間の諸活動がどれほど高度化してみても、結局全ては好きか嫌いかという肯定か否定かの二者択一しかないのではないかという問い。
多分、良識的で論理的な人ほど忘れてしまいがちなこの真理を、あえて突きつけてくれるところに、伊藤 計劃
氏の魅力があるのかなと思います。

つまり、人間にとって自分が肯定できるもの、自分と同質なもののみが味方で、それ以外は敵か、あるいは興味の対象外(イコール無)でしかないのです。

例えば、ネットだとよくリア充爆発しろとかいう書き込みを目にしますが、あれは自分と違うから敵だと思うのです、根本的には。
また、ヲタクでない人にとって、ヲタクはロリコンの性犯罪者でブサイクでニートで反社会的だとなります。それも自分と違うからそう思うのです。

自分たちとそれ以外を文節で区切って分けた時に、争いとレイシズムが始まる、と。

最近色々サボり気味ですんませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。