スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011ワンダーフェスタに行ってきた。

こんばんわ、きのこ汁子です。

SNC00042.jpg
今日はワンダーフェスタだったので、フィギア中毒の環氏と幕張に行ってきました。

まあ、私はフィギアは最近めっきりやらないと言うか、置く場所無いですし、ワンダーフェスタ自体がプラモというかガレキがメインで、ガレキやフィギアの転売が大部分を占めるワンフェスは、どちらかと言うと目の保養や作品のインスピレーションを得る的な意味合いが強く。

SNC00043.jpg
入ってすぐの寿屋のブースには痛い車が・・・

それはともかく、私はドールの系のものを買いに来たので、ふらふらする訳ですが、このイベントは一応ジャンルごとに場所があるみたいな感じもあり、無い感じもあり……探すのは少々大変。

SNC00044.jpg
やまとのブースの娘たち・・・やまとのドールは基本的に内部フレームはオビツで、ソフビの外装(皮膚)がオリジナルのものに成っていて、よりセクシーだったり、女性らしい曲線が出ています。どちらかと言えばボークスのドール的なシルエットです。

割と手足が筋肉質というか、より人間に近い感じなので(やまとのスタンダードな素体は元々、一騎当千の50センチ関羽ドールの流用なので結構マッシブなのです)、好き嫌いが分かれると思われますが、中央のスーパーそに子の素体は新規のもので胸はともかく他の胴体や手足の部分も女性らしい丸みを帯びた感じに成ってるので、おススメかもしれません、たぶんまだ素体単体販売は無いので高いですが・・・

SNC00045.jpg
アゾンの娘たち・・・
SNC00051.jpg
アゾンと言えばピュアニーモですが、前からこの手のイベントで出るよ出るよ公表されている、新型のピュアニーモの展示もあり。でもまだテスト色。最近フィグマやりボルテックといった1/12サイズが流行っているのでアゾンも参入したいみたいな意図がうかがえます。確かに1/12だと普通のドールハウスの家具とかに合うサイズなのである意味汎用性は大きいかも。ピュアニーモフレクション(要は関節の動く範囲の大きいピュアニーモ素体)Lボディは従来のサイズより胸が大きいのが特徴だからLなのかは不明。たぶん、背も高そう。

SNC00052.jpg
更に不明なイカ娘ハウス。7月にイカ娘が商品化されるらしいです。あの頭のイカ部分は正直ほしいです。あと触手をどう再現するつもりなのだろうか・・・?

余談ですが魔法少女まどかやととある魔術のインデックスもドール化するみたいです。

特にまどかは期待ですね。今の所、まどか本人が制作決定みたいですが。マミさんがドール化された暁には、首が飛ぶシーンを再現し放題ですからね!!

SNC00046.jpg
気を取り直して個人ディーラーの方の作品。1/3サイズでモンハンの装備が再現されていました。フルフルが可愛すぎる。武器もペーパークラフトで秀逸。

SNC00053.jpg
フィグマ?良さげな素体と思いきや、単体の販売は無いっぽい。

SNC00047.jpg
60センチ~48センチまでのドールが並んでいて比較出来て楽しいです。

って48センチ素体なんて知らないよ!!とおもって店員の人に聞いたらまだ発売して無いものだけど、今日は売るよ!とのことなので、前々から1/3サイズが欲しくて欲しくて死にそうだった私は買ってしまうのでした。特別価格で定価21800円の5000円引きで16800円でした。ラッキー。これで交通費とカタログ(入場券)の代金以上に得した訳で。

そんな訳で、思いもよらない大散財。
SNC00048.jpg
48センチオビツボディの詳細は後日UPしますが、基本的には50センチと同じで、足がももとスネ部分が1センチずつ短くなっている訳です。50センチの方は25センチ素体的なシルエットでしたが、より23センチドール的な形に近づいて、特に足部分は、基本的に無機質な曲線が多いオビツ素体にしては有機的な曲線のデザインで見栄えが良いですね。やまとドールからのフィードバックがあるのかもしれません。

他にも胸がサイズダウンされ、頭部は50では50-01ヘッドでしたが、こちらは50-02ヘッドがデフォルトで付きます。あとオビツ50-02ヘッドも単体で販売されていました。

SNC00049.jpg

こちらは、前から開発がされていると言うアナウンスのあったオビツ11素体。まだ試作みたいな事を言ってましたが、他の1/6サイズの素体並みに動きます。オビツブログではランナー状態の写真もあったので、オビツザドッグのようなプラモ的な販売もあるのかもしれません。頭部は今までの1/6サイズの頭部が付いていますが。これとは別にこの11サイズ用の頭部も開発中らしいです。ピュアニーモの小型サイズとは違い、縦にだけ潰したよな比率です。

SNC00050.jpg
幼児のような体型なので、ドールで親子とか作る時に便利かもしれません。
でも、今までもリカちゃんの妹とかでも再現は出来ていたか・・・

SNC00055.jpg
さて、他には、輸入ミリタリー系のディーラーさんで武器を購入。スナイパーライフルは500円で薬莢レバーやスタンドが可動。他は全部200円マシンガンは折り畳み構造とかも再現されていて、思ったより良い出来だったので、もっとたくさん買えば良かったと思ったり。まあ、特に安いのを選んで買ったので、ぜんぶで1100円で超リーズナブル。でも、やっぱりカッコいいのは1丁で2000円以上とかしてましたが……

まあ、そんなわけで、楽しい買い物が出来ました。

ただ、プラモはミリタリー以外はちょっと少なめだったかも。
スポンサーサイト

テーマ : プラモ・模型
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。