スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京は朝の八時

押入れから出てきたガラクタの中にこんなものが入っていた。

リアルフィギュア

『東京ミュウミュウ リアルフィギュアコレクション』(フルタ製菓)
……箱だけ。

『東京ミュウミュウ』といえば、
「地球の未来にご奉仕するにゃん(はぁと)」という
どこからツッコんでいいのか始末に困る決め台詞や
これがもしギャルゲーだったら、と妄想せずにはいられない
主要キャラのCVキャスティングなど、
オタク向けを狙いすぎて女児からそっぽを向かれたうえ
あまりの露骨さと作画のヤバさによりオタクからも
「見なかった事」にされてしまった不遇なアニメ。

放送開始当初、変身グッズのCMで
リアル幼女がポーズを決めつつ「ご奉仕するにゃん」とのたまって
視聴者の尻子玉をぶっこ抜いたが、やっぱり色々マズかったのか
あっという間に映像がアニメver.に差し替えられていた。

その辺りの空振りっぷりが私のハートを掴んで離さなかったため
思わず単行本を全巻集めたりしたわけで。
『なかよし』で連載されていた少女まんがなのに、
体育着がリアルでは絶滅寸前の
ブルマだったりするなどサービスシーン多目。

で、このチョコレート付きフィギュア、
当時スーパーの店頭で見かけた瞬間に一気買いしたのだった。
左下に開いた穴からカードに書かれた番号が覗けるBig-1ガム仕様なので、
5個(=5人分)買えばOKとはなんと親切な仕様だと思っていた。

家に帰って組み立てるまでは。


mew mew power
このとおり、あまりに素晴らしすぎる出来の魔人形だったので、
数年前引越しするときに手が滑って(という名目で)ゴミ袋へダンク。
(画像は当時撮ったもの)

これのどこがどう『リアル』だったのだろうか。
アニメでは日常茶飯事だった作画崩壊を再現したからリアルだというのなら、
その幻想をぶち(以下略)。

これが1個300円、しかも5個まとめ買いしたので1500円。
数千円するエロゲでバベルの塔を建築中の現在ならさておき、、
貧乏学生の身に昼飯4日分はちょっとキツイ授業料だった。


もうひとつ。

ミュウミュウソーセージ

『東京ミュウミュウソーセージ』(丸大食品)
もちろんパッケージだけ。
ガキ向けヒーローものの定番商品、ソーセージ。
これまた当時スーパーで見かけた瞬間に
購入……さすがにこれはちょっと勇気が必要だった。

私の実家は妙なところでお堅いので、
このテのソーセージは『にこにこぷんソーセージ』や
『ブンタッタソーセージ』以来10ン年口にした記憶が無かったが、

魚肉でも獣肉でもない、幼児の舌に合わせて人工的にチューンされた
甘さやしょっぱさという概念をちょっとばかり踏み越えた味わいは
overハタチが口にしていい代物ではなかったのかもしれない。

ふた箱買ったのだが、食べきるのにかなり難儀した記憶が。

しかもおまけのシールは紛失。何のために買ったのやら。


ちなみに私、ミュウミュウたちの中では緑が好きでした。エ□いから。
変身後コスチュームはひとりだけデルタゾーンが出ているうえ、
ゼロ年代のトレンドであるメガネ=巨乳の法則。
おまけにドジっ娘要素まで添加されては仕方あるまい。
作中でもパーティで男に群がられるくだりがあった。

私のようなゲスい妄想をやらかす奴はそれなりにいたのか
数多からぬエ□同人でも大抵ヤられ役扱いを受けていた。


赤い林檎

しかしPSで出たゲーム版オリジナルキャラのりんごもなかなか。
どこがどうフンボルトペンギンなのか理解できない
ドロワーズ丸出しのコスチュームに、「おにいちゃん(※舌足らずに)」
オタク向けアニメやゲームであまり聞かない声(CVは川田妙子)
の意外性と相俟って破壊力が非常に高く、
その点は原作単行本のあとがきでも触れられていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。