スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

150分の1の恋人

いつものように机の引き出しから出てきた代物。

charactors

『ジオラマキャラクターズ』(トミックス)
発売はユージン、販売がトミーテック。違いがよく分からない。
ギャルゲーのキャラを1/150スケールで再現した代物で
To Heartで2種、こみっくパーティーで2種の
計4種があり、もちろん全部買ったはずなのだが
To HeartのVol.1だけ見つからなかった。

たしか発売は03年だか04年あたり。
基本的にはNゲージ鉄道模型のルートで流通したと思われるが
まだ『鉄道むすめ』のように鉄道と萌えをミックスした
商法が確立されておらず、
ふつうの人形として扱おうにも原色の髪の毛をしたキャラを
レイアウト(鉄道模型ではジオラマのことをこう呼ぶ)に
同居させるのは明らかに無理があったためか
入荷すらスルーした模型屋も珍しくなかった記憶がある。

フィギュアの棚で取り扱ったショップもあったが
(実際私が買ったのは秋葉原のそういう店)
なにぶん小さすぎたため
文字通り目もくれられなかったようだ。

出来そのものは悪くない。
顔面までは再現しようもないスケールだが
「どおおおしかずきっっっ!!!」
ポーズを取る大志のありえない髪型も再現されている。
ただし、CVピカチュウこと理緒のアホ毛はどう見てもサザエさんヘアー。
おまけに再現されているのは着ぐるみの頭部を脱いだところ。
本編プレイしてなかったら何故こんな格好なのか分かるまい。

アニメやゲームに出てきた建造物やキャラクターを
こっそりレイアウトに組み込むというネタも
珍しくなくなったいまなら売れるとは
…………やはり思えない。

時代の徒花といえばカッコよく聞こえる一品であった。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。