スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是非見て行って欲しい、卒業制作アニメーション

京都精華大学アニメーション科の、Tete様という方の作品らしい。


薄青い、朽ちた風景が広がっている。
いっそ廃墟と言い切ってもいいのかもしれない。

似た景色を描き出すクリエイターは、何人も居る。
弐瓶勉、安倍吉俊。
彼らに影響を与えたであろうベクシンスキーに、象徴主義のフェルナン・クノップフ。
風景画に宗教的峻厳さをもたらしたカスパー・ダーヴィト・フリードリヒ 。
けれどこの作品の絵は、そのどれとも違っているような気がする。

体温を感じさせぬ青が、不思議なほど優しい。
いくつものカットが、朽ちた道具達をまるで慈しむように描き出している。

日の光の下では、決してつまびらかにはならぬ感情。

正直、ここ数年来最高のアニメを見せてもらったと思う。
生きていて良かった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。