スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジックと感情

さて、萌兄です。何で木曜に更新してるの?それはね、朽ち葉氏が昨日更新するって言ってたのでじゃあ明日更新しようと思っていたら、すっぽかしやがったからです。意味が解りません。

それはさておいて。

最近ラジオやってたりして、この前は、貞操観念のこれから可能性的な話を善浪としてみたり。

萌兄&善浪の童貞ラジオ←録音してるので、聞きたい方は聞いてくださいね。前半はこれから役に立つかもしれない「貞操事実」という生物学的概念の模索と、後半は社会科学的にジェンダー問題も含めて貞操について語ってるので、割と骨太に見せかけて、基本Y談です。

ちょっとこの話の中でもちょっと出たのですが、要は、貞操観念や夫婦別姓や、ジェンダー問題や草食系問題、若者の恋愛観の問題とか、こういった性に関わる問題以外にも、労働問題、政治問題、思想問題全てにも言えるのかもしれませんが、日本では基本的に「ロジック無しの感情論」が強過ぎるかなと。

ロジックっていうのは論理ですね。要は「部屋を温かくしたい。」というゴールがあるとすれば、「ストーブを焚きます」とか「炬燵をつけます。」という論理というか、方法が提示できます。でも感情論としては、極端な事言っちゃえば「あんまり寒くないから、部屋温めないでいいよ!」と言う事も出来る。一つのゴールに対して、自分の好みでゴール自体を曲げちゃう技があるんですよ。で、いまの日本ではそういう事が横行し過ぎなんじゃないかと・・・むしろ声が大きい人がこういう事大好きなんじゃないかと・・・

まあ、部屋を暖めるとかそういう問題は大した事無いんですけど、例えば夫婦別姓なら?と成ると結構ヤバい問題に成るわけですよ。

普通、夫婦別姓の問題で有れば、賛成側は「現に夫婦別姓に出来なくて困っている人が居る、それを是正するために法改正を求めればいい」という形で、論理が作られているわけですが、反対側は基本的に「個人的に夫婦別姓が嫌だから反対!」「夫婦同姓に成るのは当たり前だ、夫婦別姓の議論をする事自体オカシイ」に帰結します。確かに歴史的背景とかから、正当性の論理展開出来なくはないんですが、実際に困っている人達の論理に比べて、その歴史的な正当性云々の論理はあまりにも旗色が悪い。

なので、感情論として強引に議論自体のゴールを弄って帰結させるしかないんです。

夫婦別姓の問題だと難しいので、もうちょっと噛み砕くと、よくわかんないクレーマーが、店にクレームを付けてきます。店側にあまり非が無くて、それを丁寧に論理的にそのクレーマーに説明して問題が解決しそうになっても、、クレーマーは感情的に「説明している人の態度が、口調が俺を不快にさせた謝れ、社長出せ!!」といったように感情論を出して議論をしていた問題をすり替えて、優位に立とうとしますね。要は言った者勝ち社会が日本には確実に出来ている。

クレーマーの問題だと、白黒はっきりしていて当事者以外は怖さが薄いですけど。選挙の問題だと凄く怖いですね。日本では、「日本をこうしたいから、こういう理論の元にこういう政治をしたいです」と理攻めで話す政治家より、とりあえず観念的に「景気を回復させたい、そのために命かけます!」とか一見情熱ある、感情的な話をする人の方が受けます。本当は前者の方が下調べとか論理を作ったりするのが大変なので命かけてるんですけど、後者みたいに、選挙の時だけ仕事して、選挙カーの上でだけ「命かけてる!」って言う人の方が、我々は「命かけてる凄い!わあああああ」って成ってしまいます。

まあ、選挙カーの上でだけ頑張る人が受かった場合は、特に何も出来ないし、しないので、無害と言えば無害ですけど「やる気だけあって、論理が無くて、何やるにも方法が下手すぎる」人が選挙で勝つと、本来行政がやるべきでない銀行経営とかして、何百億の赤字を市民の税金で賄っちゃってもいいかな♥的な展開に成るので困りますね。やりたい事が、いい事でも、方法を知らない人がやると怖いです。最初の話で言うと、部屋を温めたい場合は「ストーブを焚く」のが一番いいでしょう。でも方法を全く知らない人が「とりあえずガソリンまいて火を付ければいいんじゃね?」といって本当にやったら大変というやつです。

なので、僕等は「やりたいという情熱」を持った人でなく「何をやりたくて、何が出来る人なのか?」って言う事を重視して政治家を選ばなきゃいけないんですけど、そこまで行って無い世の中で、選挙するなんて楽しいので、ドッキドキな統一地方選を萌兄は応援しています。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。