スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモデルの明日を考えてみる。その9 実は明るいプラモの未来。

さて、最終回です。今回は具体的にどうすればプラモデルの明日を明るいものにできるかというテーマでで行きます。

本当は、これが本題なんですね。今までのは、その準備みたいなものです。

じゃあ、どんどん売れなくなりまくってるプラモデルどうすれば売れるように成るか?

マーケティング的には、前回までの話を考慮すると、新しく、広くファンを獲得したいなら、廉価版のモデルの方がいいけれど、実際買ってくれるのはどうせ金のある大人、しかも今まで散々プラモを買ってきてくれて、少々高くても金に糸目はつけない大人なので、高額プラモが主戦力に成っているので、もうちょっとギミックなどをオミットした、誰にでも作りやすい、テキトーに消化不良を起こすプラモを売れば、良いんじゃないかと。

「消化不良のある安いプラモ=改造しないと面白くないプラモ」なので、値段的にも敷居が低く、誰にでもプラモ趣味への入りやすさを残しつつ、奥深さをも内包しているのが、プラモデル的には良作なんじゃないかと。そういう意味で15~20年前のプラモくらいがいい塩梅かもしれません。

金型を簡素化すれば、開発費も安く抑えられるし、先細り気味の産業として、あまり金をかけないで、ある程度、投資金額を回収できるようなビジネスモデルにした方が良いかも知れません。まあ、私自身は、プラモ屋でも何でもないので、その辺の所の真実は解りかねますが・・・ただ、あんまり高級なプラモを、メディアミックスとかして、莫大な広告宣伝費を使って、ガシガシ売るようなビジネスモデルは、今後は通用しなくなる可能性はちょっと感じます。それくらい、最近の子供達はあんまり金持ってないです。

で、ここからが大事です。確かに元々プラモデルは大人の趣味でしたが、大人はそのうち死ぬので、新しい世代にプラモデルの楽しさを伝える事が大切なんだと思います。

親子でもいいし、兄弟でもいい、町のカルチャースクール的な物でもいいし、何でもいいから、大人と子供が一緒にプラモデルを作る事が大切なんだと思います。大人が子供に塗装ややすりがけや改造方法を教え、一緒に遊ぶ中で子供もプラモデルの面白さや、自分で工夫する事の面白さ、何かを作る事の面白さを得られるんじゃないでしょうか?

ただし、この考え方は前にも説明したとおり、今のプラモデル業界とは真逆の考え方です。今のプラモ業界のトレンドは「あまり苦労しないで作れる。ハイクオリティの若干値段帯の高いプラモを作る」というのが主流です。

しかし、子供にプラモを教える時にそんな高級プラモはあんまり必要無いと思います。むしろ何処の馬の骨とも解らないテキトーなプラモの方がいいかも知れません。自由に装飾をくわえたりするのが実は楽しかったりします。

そう、です。子育てと同じです。金をかけるんじゃ無くて、手間のかけるのが大事なんです。子供にとっては高くて作りやすいプラモを買い与えられるより、まずは大人やトモダチと作りづらくて安くてちゃっちいプラモを試行錯誤しながら作る方がいい思い出に成ると思います。その思い出があれば、その子はずっとプラモデルファンだろうし、大人に成って子供を持てば、一緒にプラモデル作りたいな、教えたいなと思う事でしょう。

そういう意味で、最近はバンダイのBB戦士の本格的復活や、BB戦士作ろう大会みたいのがお店で行われているのでいい兆候かもしれません。

そんなわけでこの辺でこのネタは終了にします。今後プラモデル業界はどうなるか?まだまだちょっと気に成らなくは無いですが、金がないなら金が無いなりに楽しめるのがプラモ道。だからあんまり心配しないでもいいんじゃないかと、そのうちまた、メーカーの都合で手間ばっかりかかる廉価プラモが増えるかも知れないし、もっと精密なものが増えるかもしれないし、パチもん業界が活性化するかも知れないし、どう転んでも、プラモを楽しいって思える子供や大人が増えれば、それで勝ちじゃないですか!
スポンサーサイト

テーマ : プラモ・模型
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。