スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○ロッテのおもちゃ!

※『choo choo』というwordに含みのある某アニメとは関係ありません。

延期するとかしないとか、ナイターするとかしないとか
すったもんだの末にいよいよプロ野球がセパ共に開幕となった。

私の贔屓球団である千葉ロッテは成瀬が7回二死から
痛恨の3連打を浴びて開幕戦を落としてしまったが、

shima iwakuma
このご時世では楽天が勝ったほうが世間の話題になるので
それはそれでよしとしておこう。この先もこうでは困るが。
(画像は試合後にヒーローインタビューを受ける
 勝ち越し3ランを放った嶋と、完投目前で福浦に3ランを浴びた勝利投手の岩隈)

さて、昨年オフにキャッチングの下手さを露呈した斉藤俊を放出して
オリックスからトレードで獲った光原が練習試合で好投したため
開幕時の先発ローテーション入りするとかしないとかいう話が
ちょっと前にスポーツ新聞の片隅に載っていた。

しかし、ロッテは千葉へ本拠地を移してから
交換トレードで獲った投手は活躍しないという法則があるのだった。

 東瀬:0勝。93年永野と交換で横浜より移籍、4年間で15試合登板。
 内藤:3勝。94年オフ青柳と交換でヤクルトより移籍、2年間で13試合登板。
 与田:0勝。96年シーズン中複数トレードで移籍。2年間一軍登板なし。
 デニス:0勝。97年に日米間トレードでパドレスより移籍。2年間で14試合登板。
 小原沢:0勝。97年オフ榎と交換で読売より移籍、一軍登板なし。
 渡部:0勝。97年オフ五十嵐と交換でオリックスより移籍、一軍登板なし。
 小島:2勝。97年オフ複数トレードで中日より移籍、2年間で22試合登板。
 山崎貴:1勝。00年オフ寺村と交換でヤクルトより移籍。投手としては2年間で11試合登板。
 黒木詢:0勝。01年オフ武藤と交換で日ハムより移籍。2年間で10試合登板。
 橋本武:0勝。03年シーズン中吉田と交換で阪神より移籍。23試合登板。
 前田:0勝。04年シーズン中複数トレードでヤクルトより移籍。2年間一軍登板なし。
 山北:0勝。04年オフ清水将と交換で中日より移籍。1年半で8試合登板。
 龍太郎:0勝。06年シーズン中山北と交換で南と共に横浜より移籍。2年間一軍登板なし。
 吉井:0勝。07年シーズン中平下と交換でオリックスより移籍。4試合先発。

以下は今季も現役の選手。成績は昨シーズン終了時までのもの。
 橋本健:0勝。09年久保と交換で阪神より移籍。2年間で11試合登板。
 那須野:0勝。09年オフ清水直との交換で斉藤俊と共に横浜より移籍、一軍登板なし。

活躍しなかった選手だけ採り上げたのではなく、この16人が全部である。
ここ10年間で白星を挙げたのは山崎貴ひとり、
まともに戦力となったのは95年に3勝したギャオス内藤だけといっていい。
というわけで、過去の例を見るとオフにトレード補強した
光原と山本一(前日ハム)が活躍するかどうかはきわめて微妙といえる。


一方、テスト入団・金銭&無償トレードで移籍した投手ども。

 小野和:4勝。93年オフにテスト入団(前中日)。2年間で18試合登板。
 金澤:0勝。94年オフ無償トレード(前ヤクルト)。19試合登板。
 津野:0勝。94年オフ金銭トレード(前中日)。3年間で21試合登板。
 高柳:0勝。95年オフテスト入団(前近鉄)。一軍登板なし。
 石貫:0勝。95年オフテスト入団(前ダイエー)。一軍登板なし。
 伊藤真:0勝。95年オフテスト入団(前広島)。一軍登板なし。
 近藤:6勝。96年オフ無償トレード(前広島)。3年間で98試合登板。
 井上祐:0勝。96年オフ無償トレード(前広島)。13試合登板。
 羽根川:0勝。96年オフテスト入団(前読売)。9試合登板。
 河野:0勝。99年オフテスト入団(前読売)。29試合登板。
 榎:0勝。99年オフテスト入団(前読売)。6試合登板。
 小林渥:0勝。00年オフテスト入団(前広島)。6試合登板。
 横田:1勝。00年オフテスト入団(前西武)。6試合登板。
 井上貴:1勝。01年オフテスト入団(前阪神)。11試合登板。
 高木:10勝。01年オフテスト入団(前ヤクルト)。8年間で209試合登板。
 山健:1勝。01年オフテスト入団(前広島)。6年間で128試合登板。
 舩木:0勝。02年オフテスト入団(前阪神)。17試合登板。
 谷:0勝。03年オフテスト入団(前読売)。一軍登板なし。
 田村:0勝。07年オフテスト入団(前阪神)。3年間一軍登板なし。

以下は現役組。
 秋親:1勝。09年オフテスト入団(元ソフトバンク)。28試合登板。
 川越:3勝。09年オフテスト入団(前オリックス)。15試合登板。
 吉見:6勝。10年シーズン中金銭トレード(前横浜)。21試合登板。

出戻りの小宮山・薮田は半ば特例なので除いたが、
確率は高くないとはいえ、こちらのほうが
トレード移籍組よりも戦力となっているのだった。

理由は……もし分かったら球団に進言すべきレベル。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。