スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/3闘うシスターwithスラッシュアックス?

SD三国伝のアニメが終わって、もう一カ月、さびしいですね。私の友人にもそういう人多いし。


最近はロボットものがあんまりないので、プラモ業界も何ともさびしい気持ちに成らなくも無いです。元気なのはユニコーンガンダムと、ホイホイサン辺りでしょうか?

段ボール戦機は、ちょっと子供っぽいデザインだし、いっそ子供っぽくするなら、開き直ってロボダッチ的にしても良かったんじゃないかって、ちょっと思います。でも最近は心を持ったロボット的なノリの話はあんまりウケないんでしょうか?ドラえもんだけで十分だからでしょうか?そのへんの事情は詳しくないですけどね。

話は戻りますが、天下のバンダイがロボダッチのパクリは作れないっ!という事もあるのでしょう・・・でもバンダイだって昔はゾイドのパクリ品みたいの作ってたし、別に拘らなくても、カッコ良ければ、楽しければいいと思うんですけど、そんな事言ったら、一昔前は日本のプラモなんて、中国のテーマパーク並みにパクリの嵐ですよ。

いつから、詰まらない事にこだわるように成ってしまったのでしょうか?詰まらない事にこだわらなかった時代の、詰まらないプラモほど笑えるモノは無いと言うのに・・・

そうです、パクリ自体は悪くないのです。マネする事自体は悪くない。パクリ方の作法やお行儀が問題なんですよね。

私が思うに、なるべく「マネしてないもん」という開き直と、そう名乗れるくらいの中途半端さがあれば、もはや原型をとどめて無いわけですから、ある意味オリジナリティーと言えて素敵かもしれませんね。

怖がる前に何か作っちゃうのが案外いいことなのかなと思います。怖がって何も作らない、描かない、書かないじゃ、あんまりにも悲しいです。でも、最近のこの国はそういうの多くありませんか?とかカッコいいのか何なのか解らない事を考えつつ・・・

で、今回はパクリ特集。

というか、ここまでは言い訳ですね。

二次創作の場合は何処まで本物に近づけるかと言うのがポイントですが、パクリの場合は、そういうの気にしないでいいので、もう自分の好きなように作ればOKなのがいいですね。まあ、世の中に迷惑かけない程度にね。

SANY4328.jpg
そんなわけで、一昨日予告した謎のシスター装備でも。

そういえば、シスターが闘うと言うのはよくあることですよね。少なくとも物語の中にでは。

ただ、本当にドンパチやっているシスターは見かけた事無いし、良く考えるとシスター自体見かけた事無いですね。見かけた事無いので、あの帽子がどういう構造になってるのか解らない!というのが今回の難しい点でした。

インターネットで検索しても作り方なんて載っていないので、結婚式用のケープの作り方に倣ってつくっています。割とコツさえつかめば簡単ですね。ハンカチとかで量産すればミシンも針も使わないでも作れるレベルです。

本当は頭の額の部分には、学生服のカーラーみたいなものが入っていて、その中にピンがあって、などなど割と複雑な形状らしいですが、そんなものを作るのも面倒だし、サイズ的に無理があるし、今回は戦闘服と言う事で、金属板で額当てを作りました。ちょっと海外で言うところの「ジャパニーズニンジャ」っぽいですね。

さて、服はこの企画の為に作ったものでは無く、前に作ったものなので、ちょっと違和感ですが、ノースリーブがワイルドな感じでいいですね。型紙は、前に作ったドール用の軍服のものを流用しています。

ペンダントは、50円で投げ売りされていた金属製チャームに革ひもを通しただけのシンプル設計。

で、一番視界に入る謎の十字架・・・衣装だけ、闘うシスターと言うだけでもパクリ臭がムンムンですが包帯(市販の包帯が家に無かったので、白いハギレを適当に繋いだものですが・・・)に巻かれた十字架って・・・そうですね、トラ○ガンの某放浪神父の武器ですね。

みんな、何で、あんな怪しいモノを持って歩いているんだろう?と思わないのかなぁ、と昔は思いましたが、あの星では、牧師は十字架をかついで暮らしているのかもしれませんよ。他にもそういう奴出るし。

与太話は置いておいて、パクリと言っても、これは火器じゃないので、厳密な意味ではパクリじゃないですよ。

SANY4354.jpg
そうです、剣です。十字架型の剣だったのです。ちゃんちゃん。

では終わりません。最初にも書いたとおり、もっとパクリますよ。今回はパクリスペシャル。

そうです、この剣は変形するのです。某ゲームのスラッ○ュアッ○スみたいに!

SANY4376.jpg
こんなカンジに。所謂斧モードという奴ですね。剣のつばの部分が移動する感じです。某ゲームほど難しい構造ではありませんが、一応、スリットにはゴムのレールが入っていて、ネジのテンションで、どの位置でも固定出来たりします。

こっちの形態の方がしっくりきますねぇ。これで、フリークスなどと闘ったり、闘わなかったりと言う事を、妄想したり。



こんな感じですが、前に作ろうかなとか書いていた、アッガイ系女子はまだまだ設計も途中だし、武器は楽しいから、そっちが先に成るかも・・・というよりもう少し可愛らしいモノを作りたい今日この頃。

あと、そういえば、少し前に私のHPを改装したので、もしよかったら見てくださいね→千葉DOLL工房
ちょっとオシャレにしました。メインコンテンツが変わってきたので、名前も変えましたが、URLは同じです。割と作品について詳しくかいたり、ブログの方に沢山写真張ると、容量制限が気に成るので、多くの写真はHPの方に載せてあります。よろしくです☆
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。