スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊アニメランキング

今週から週刊でアニメのランキングしちゃいます。いつまで続けられるかアレですが、頑張って行きましょう。

というか、昔他のブログでやっていた頃が有ったので、そのノリでいければなぁと。基本萌兄の感性で選んでいるので、純粋に楽しい物が見たいとか、作画がいいのが観たいとか、そういうオシャレ要素というか、正当派なランキングでは無いので、あくまでも参考までに・・・あと、アニメは一応沢山目を通すようにしていますが、原作を知ってる少年ジャンプ物とか、一部の夕方や朝のアニメは見ていません。深夜は放送局的に観れない物や番組重なり過ぎて観れないもの以外は見てるとおもいます。あと朝の女児アニメとかも観ています。だいたい週に30本くらいのペースで観ています。ちょっと改めて数えると廃人じみてきましたね。残念です。

それでは行きます。

ちなみに今回は、4月の16~22日までのランキングです~。

第十位:GOSIC……今週はビクトリカとアブリル、二人の金髪少女が、九城少年を巡って女の争いをする割とハアハアな展開。一家に一台ビクトリカは必要だなと再認識させられました。

第九位:聖痕のクエイサーⅡ……女装少年という立場が板についてきたサーシャが、初めてソーマを吸われる側に立つという衝撃の展開。俺は今まで間違っていた。もっと繊細にソーマを吸わねば!とパラダイムシフトする所が潔くて好感が持てる内容。

第八位:まりあほりっくあらいぶ……神がかったOPテーマは、聞いているだけで上位ランクインさせたくなるが、萌兄はそんなに優しくない……今回は過度なダイエットはいけませんという教育的な内容で、中身はベタでしたがやはりテンションは高く観ていて楽しい時間が過ごせる良い回でした。ただ、突出する物が無かったのが残念。

第七位:世界一初恋……男の初恋相手が男であるならば、男が男の唇を奪うのも当然で、そう言う事が前説無しで繰り広げられる、中村春菊大先生の今まで築き上げたキャリアが有るからこそ許せる、スペシャルにインテリジェンスなアニメの二話目。ついに主人公の二人が、相手が初恋の相手だと気付くのですが、ベタすぎる展開に唖然しつつも引き込まれる作品です。

第六位:Dororonえん魔くんメーラめら……これが昭和です。昭和の良い所だけが詰まった原作を、現代技術で華麗に規制をかえくぐりながらリメイク。今週は第三話。今回も能登麻美子の「ムネモシュネの娘たち」以来の体当たりの熱演が映えますね。女体をボールやバットにしてバレーボールや野球をするなんて天才的すぎです。後半のなし崩し的なノリが現代にも通じる所が有りますが、ちゃんとボケ倒しにしないで、オチを着ける所が、昭和の偉大さといった所ですね。見習いたい限りです。

第五位:変ゼミ……白魔術というものは凄い物だなと感心させられる前半戦。15分枠なので前半戦と言っても短いんですけどね。後半戦は闇鍋の話で、割と綺麗に纏まり過ぎて少し消化不良。でもそれでも面白いですね。もちろん変な意味で。

第四位:よんでますよアザゼルさん……今回は犬と犬の糞の処理について考えさせられる内容。犬って肉食だったんだと犬を飼った事の無い萌兄は戦慄を覚えました。あとアニメ公式HPの佐隅さんの絵がちょっと本編と印象違いすぎるんですが・・・

第三位:デットマンワンダーランド……他のアニメに少し遅れて今回が第一話。平凡な中学生の主人公がひょんな事から死刑囚に。でもこの「ひょん」とそれを「死刑」にまで情報操作とかで持っていく過程が淡々としていて結構恐怖をそそります。割と今の日本でもありそうで・・・というかこの前東京地検特捜部がやってましたしね(笑)後半はデットマンワンダーランドという名の刑務所兼アミューズメントランドで、電波な女子と交流を深め、特殊能力が覚醒すると言う、ああ、どっかで観た事有るぞ!という感じですが、ストーリー的に結構面白そうです。2話に期待と言う意味で3位に。

第二位:シュタインズゲート……原作ゲームをやっていないので、深くまでは解りませんが、何となくキャラクターのセリフが世界観と繋がって行く瞬間などが、気持ちいいですね。脚本がうまいです。カオスヘッドはここまで話題に成らなかったのに・・・でもカオスヘッドより面白いです。今の所は。声優も豪華。

第一位:逆境無頼カイジ破戒録篇……嫌な予感しかしない、嫌な予感しかしない、嫌な予感しかしない、30分。疲れるけど楽しいのがカイジですね。アニメ版の「ざわ…ざわ…」の表現は楽しいですよね。ただ、今回は、一位よりも凄いのが有りますが・・・

特別賞:魔法少女まどか☆マギカ……ついに完結編放映。中身はネタばれするとあれなので話さないですけど。かなり綺麗に纏まったと思います。というか、11話と12話を一緒に放映したのは結構良かったかなと。クオリティーも映画並みでしたし、色々賛否両論が有りますが個人的には満足な内容でした。ハッピーエンドでもバッドエンドでも無いといういい落とし所だったと思いますし、Ⅱ期とか映画化も出来そうな感じでしたので、まあ二期や映画があるかどうかは未定ですが、、少なくとも薄い本が描きやすい設定やモブキャラが出まくっていた最終回でしたね。
というわけで週刊アニメランキングでした。書いていて、普通に正当派な内容に成ってしまったので、来週はもうちょっと遊びます。

来週はお風呂水着回の構成についても書きたいです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。