スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/3ドール怪しい装備と1/3ドール業界の推論

最近ドールの鎧的なモノ作るのがマイブームなので、最近はそういったモノばかり作っている。

いや、前からそうなのですが、最近金属素材を使い始めたら更にそういう傾向が強く成ってしまったのです。

1/3ドールをお迎えしてから数カ月経ちましたが、ドレスを作る事はおろか、まだ普通の服さえ作ってあげていない状態で、いまでももっぱら着せているのは下着の様なインナーだけなのでした・・・

なので、普通の服でも作ろうかなぁとか思っていたのですが、なんとなくもっとハジケたモノを作りたくなってしまって、結局鎧やら武器を作ってしまうのです。1/6のオーナーならよくあることですし、むしろ元々戦闘用をモチーフとした武装神姫が流行っているので別に珍しい事では無いですが、1/3ドール業界では、武器さえ殆ど売られていないし、鎧なんて殆ど観た事ありません。昔アゾン製の戦闘服みたいのは見た事ある気もしなくもないですが、よく覚えていません。

1/3ドールと言うモノは、ドール業界のけん引役でありますが、他のサイズのドールやアクションフィギアなどと比べるとかくも特殊な立場にあるわけです。

元々高額なのでコレクターズアイテムとしては向いていないので、キャラクターモノも他のサイズと比べると少ない、よって闘うヒロインの立体化も少ないわけです。やまとなどでは一時期積極的に行われていましたが今ではセクシー路線が主流ですし、ボークス系ではセイバーのドールくらいだと思います。他のメーカーに至っては1/3サイズでコンセプトドール自体少ないので、バトルヒロインが出てくる事自体少ないのですし、出ても小道具、衣装込みなので非常に高額です。

ドールのオーナーを始めてから1年くらいが過ぎますが、だいたいの場合、何やら1/3ドールにかけるユーザーのコミットメントは、テレビやマンガなどの物語の中のキャラクターをドールと言う媒体で消費すると言うものでは無く、ドール自体を自分自身の分身、もしくは投影としたり、もしくは家族や子供としての立場に近い、人間やペットの動物に向ける感情に近いモノの様な気がします。

なので、自分の生活に戦争や超能力バトルが基本的に無い人生を送っている私達の家族がそういう戦争やバトルに参戦する事は無いわけですから、自分の投影や家族である1/3ドールにもそういった武器や鎧や装備を着せるという動機も起きないのはごく自然な事だと思います。

ただ、ここで少し考えるべきは、ドールは自分の投影だとする考え方の裏には、こうありたい自分をドールによって再現するという面もあると思うのです。なので、自分は西洋の御姫様の格好をしない人でも、自分の憧れとしての「御姫様」のような格好をさせる事は良く行われています。女性オーナーが理想の男性像を模してオリジナルドールをやる事も現に行われてると思う訳です。

ということはですよ、男性のドールオーナーが増える昨今では、理想の異性をドールによって再現するという思想が強くなると思う訳です。そういった意味で「強い女性」という理想を自分のドールにぶつける可能性は否定できません。

いや、むしろこれは、現在進行形で起こりつつある現象なんじゃないでしょうか!!!

という言い訳じみた事はどうでもいいんですけどね・・・私の様に元々プラモとか裁縫やってた人間だと、何かカッコいいモノを造型したくなるので、そういう動機で作っているだけの様な気もしますしねぇ。

というわけで、昔取った杵柄というわけでも無く、別にプラモのノウハウが生きてる訳でも無く、金属加工とかは昔に学校の美術部でやったなーとか考えながら、黙々と作成する事が多いのですが、今回は割と大作です。

SANY4559.jpg
今回は謎の魚類系のトモダチがドールに憑依すると言う、割と訳のわからない設定です。別にそのへんは後付けなのでどうでもいいのですが、完成した時に魚の様だったのでそう考えただけです。

銀色の部分は何時も使っているブリキ。黄金色の部分は真鍮です。真鍮は銅と亜鉛の合金です。五円玉と同じ素材。真鍮は化学反応や酸化しやすく扱いずらいですが、柔かいので加工は楽。

SANY4586.jpg
変形させるとこんなふうに装着して鎧に出来る仕様です。モチーフは解る人は解ると思いますが此処ではあえて言及しません。むしろ既に原型留めて無いし・・・スカートアーマーは取り外し可能ですが、別に取り外した所で銅と言う事は無いのですが・・・魚?の頭が胸の部分に来ますが、中は空洞で胸を入れられるので、胸の大きなドールでも装着できます。あと口の両端を少し抑えると口をパクパクさせる事が出来ます。出来た所でどうということはありませんが。

SANY4611.jpg
肩の装甲は蛇腹状にスライド出来るので、腕を動かした時とかも干渉しないような親切設計。

SANY4626.jpg
腹の部分も蛇腹状に成っているので、座ったり、屈んだり、前屈したりしても干渉しないです。逆にのけぞっても大丈夫。

割とプリティーに出来あがったので、下にワンピースとか着せたら映えそうです。詳細は今度HPにでもUPします。

金属部分が多めなので、割と豪華で見栄えがいいのでお気にいりです。
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。