スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ

先日は一式戦で失敗?したので、
今度はデカールを使わないキットを引っ張り出してきた。

unimog
コミカルミニ四駆『メルセデス・ベンツ・ウニモグ』(タミヤ)

sakurayanefuda
去年さくらや池袋店の閉店セールで購入したもの。

私は『ダッシュ!四駆郎』で胸を熱くしていた世代。
アバンテのタイプ2シャーシに度肝を抜かれ、
ホライゾン(製品版)のボッテリした出来にゲンナリし
FM(フロント・ミッドシップ)シャーシに驚かされた。

当時はもちろんレーサーミニ四駆が一番好きだったが、
なんだかんだでコミカルミニ四駆やワイルドミニ四駆も
結構買っていたことを思い出す。
このウニモグも通算3台目くらいではないだろうか。

で、いまコミカルミニ四駆の公式サイトを見ると
私があまり馴染みのない90年代以降のRVがメインとなっており、
80年代から売られている私の知っている車種は、
ウニモグ・ジムニー・ワイルドウィリスの3種のみ。

さすがに極初期のリアル系を店頭で見たことはないが、
もっと他にラインナップがあった気がしたので
検索してみると、ベンツ280GEパジェロワゴンシティターボ
3種がスポット生産扱いになっていた(実質生産中止)

80年代臭丸出しなので「売れない」と判断されたのだろうか、寂しい。

それでは組み立て……接着剤不要の超簡単キット、
素組みしただけではあまりにネタとして寂しいので
色くらい塗っておかないと個性が出ない。

車体色はロイヤルブルー(タミヤカラー)。
理由は手元にふたビンあったから。

実車どおりに塗るなら泥除けやバンパーは黒だが
一般の小型トラック風に窓枠を含め色差しは銀色多めに。

unimog blue
というわけで完成。
タミヤカラーは筆塗りでもいいツヤが出るのだが

simon
荷台の真ん中に指紋がべったり。
塗膜が弱いためものすごく指紋が残りやすく、
おちおちボディーも外せないのだった。

どうしよう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。