スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊アニメランキング5/7~5/13

今週は5/7~5/13までのランキングです。

先週話題に触れた「あの花の名前を・・・」の続きはすっきりしすぎて退屈だったので、今回はランクインしてません。残念。今週は全体的に微妙に印象に残る作品が少なかったです。なのでランキング作るのも大変でした。

10位:デッドマンワンダーランド・・・ズッパシ!そして増量されたシロの乳房の不自然さ。それさえもズッパシが綺麗にかき消してくれます!皆さんも何か言う事に困ったらポーズを決めて「ズッパシ!」と叫べば全てOKです。たぶん、

9位:TIGER&BUNNY・・・オカマファイアー回。謎の組織がヒーローを狙っているよ大変だぁ!という話に成ってきて、黒幕っぽいものが暗躍してる感が有りますね。まあ、ロボットバトルがカッコ良かったし、ギャグが冴えている回でした。

8位:Dororonえん魔くんメーラめら・・・今回はベトナム戦争の是非について改めて考えさせられる内容でした。皆が飽食であれば、実は争いなんておこらないのではないかという永井豪先生のシンパシーを感じますね。確かにやなせたかし先生も本当の正義のヒーローであれば、空腹で泣いている人の前で、悪を倒したり、正義を説いたりする前にまずは食べ物をあげるだろう。という思想を話されてましたので、満腹感と平和と正義とは、以外に近い物なのかもしれません。現に欧米圏で言うところのJustisとは和約で正義ですが、実は向こうでは公平という観念も混ざって使われている感じで、要は欧米圏で言う所の正義とは『正義を実践している社会は不公平や貧富の差の是正が実施されている』と考えている訳です。アメリカの正義の根底には公平がありますが、生活の根底には貧富の差を増やす自由主義が有るわけで、その辺がアメリカのジレンマであり、民主党と共和党の戦いであり、ベトナム戦争であり、ベトナム戦争でアメリカが大敗したのは範馬勇次郎のためであると知っているのは、日本でも一部の人間だけなのですね。

7位:ジュエルペットサンシャイン・・・大人も子供も大好きだったジュエルペットティンクルの後番組ですが、この番組は対象年齢18歳以上の作品です。

6位:シュタインズゲート・・・会話劇は面白く、色々っ込みどころを残している良作ですが、まあ、黙って見てください。

5位:C・・・ノイタミナ枠のアニメ。ノイタミナ枠は大型資本のフジテレビで放映されるので、大人の事情が垣間見れるのがこの枠の醍醐味ですよね。前期のフラクタルなんて本編より製作スタッフの場外乱闘の方が面白いくらいでしたしね♥今回のCは仮想世界の住人である主人公のサポートキャラのアセットの真朱がカップラーメン食いたいとゴネてそれが原因でちょっとエッチなハプニングという感じで好感が持てました。アセット(サポートキャラ)は金融街という仮想現実に最初に入った時に割り当てられる感じで美少女型からモンスターみたいな奴までいて、基本的に女の子型が強いみたいです。たぶんその原因はアセットに対する心的コミットメントが影響してるのではと、ラスボス的な存在の三國壮一郎のアセットは超ロリ生命体の『Q』という生物で、今回は壮一郎の作ったギルドの幹部達が戦う模写が有りましたが、ブサメンは変な機械みたいなアセットと戦っていて、十人並以上くらいの男は巨乳メイド系アセットの体から大砲を生やさせて攻撃すると言うエロすぎる技を使っていたので、金融街はイケメン変態とブサメン邪気眼によって牛耳られているようなので、なんだよ、今の日本と変わらないじゃん!と親近感が持てました。ちなみにCの公式ページの各話紹介の所に、ストーリー内のエピソードと交えて実際の金融関係の仕組みの解説もあって教育的に良い番組だ!という感じにしようとしてますが、この番組を見ている人の殆どが、Q観たさで観てるので関係ないと思います。

4位:花咲くいろは・・・経営コンサルタントが入って、客を悦ばす為じゃい!と、いろはと菜子がエロいコスプレをして逆に顰蹙を買いますが、女将が若い頃着ていて、愛蔵していた和服を和風メイド的にアレンジする事で、昔からのお客様にもすこぶる好評で一件落着という内容でした。エロとメイドが好きな私の様な人間には最高の話でした。ただ、それだけじゃトップスリーには入れられね-なっ!

3位:世界一初恋・・・今回は何時もの二人の話では無く、主人公のいる少し離れた周辺の男達の話でした。主人公達は全く出ないか、ニアミス程度。こういう視点変えは中村春菊先生の基本技で頻繁に行う手法なので、よく鍛えられたファンであるインテリジェンスな乙女たちは全く動じるはずも無く、その一人である萌兄もすんなり話に入っていけるのでした。むしろ沢山の男達が同じアニメで観れるのですから、もっと皆さん喜んで下さい!と言いたいくらいです。さて今回は少女マンガの先生は実は男子で、その担当編集との恋に落ちる的な内容でしたが、先生は元々恋愛的にノーマルな人です。しかしある日、自分の筆頭アシスタントと編集がキスしてるっぽい現場を見かけます。後ろ姿なので本当にキスしてるんだろうか?男同士が顔を近づけているだけで普通はキスしてるとは思わないだろうに・・・とか思う人は、この番組を見る能力を養うべきです。中村春菊作品は作者の緻密な計算に基づいた暗号に満ちたストーリーを、読み手側が解読する事によって成り立つ一種のハーモニーこそ作品の肝です。そう、読み手の私達も含めて春菊先生の作品なのです!だから、男が並んでいたらキスしてると思うのは当たり前なのです(実際には勘違いみたいですが)。その事で嫉妬や自分の中の気持を抑えられなくて右往左往する若干小動物系入った漫画家先生と編集者の心のすれ違い、そして和解が非常にスムーズに描かれます。流石です!そうです、ノーマルかホモかなんて関係ない、むしろ認識の範疇に入れていない、入れてもあんまり悩まない素敵な男達です。そしてそんな男達を応援している私達乙女もまた素敵なのです!

2位:逆境無頼カイジ破戒録篇・・・ついに反撃開始です。この作品の凄い所は、自分までカイジ達と同じ様にドキドキしてしまう所です。なかなか最近そこまで心を躍らせてくれる作品は無いので、一見の価値ありです。別にストーリーとか博打のルールが解らなくても、その凄さが伝わる所が福本作品の凄い所ですね。

1位:GOSICK・・・見損ねました。何故か?それは世界卓球が伸びたからです。延長するなら延長すると新聞のテレビ欄に載せてい置いてもらえれば余分に録画するなどの対策が出来るのにそれが無かったのがテレビ東京側の怠慢としか思えません(のそ前の日テレビ欄には、中止延期の可能性有りが載っていたし、13日の一件はどう考えてもテレビ東京のミス)。テレビ局だから笑って許される話しで、運送業とかなんて遅れるという電話を入れないで少しでも遅れたもんなら、お客さんに非常に怒られるし、他の産業でも納期の予告なし遅れや、無断遅刻などしたら社会的信用を地に落とします。そう言う事を昔からテレビ局と言う所でよくやります。テレビ局内では、芸能人は普通に遅刻する人もいるし、でもそれもキャラの内だしぃ、そう言う感じに番組制作は時間が押すものだから、しょうが無いしぃ、それより良いもの作った方が良いしぃ。という考え方が有るかもしれませんが、テレビ局の製作側はそれでよくても、放送側もそういった「遅れる」という行為に対して鈍感に成るべきではないと思います。視聴者を馬鹿にしてるとしか思えません。放送と言うものは限られた電波(の周波数)と言う国民が所有している資源を、国民が信頼して国を通してテレビ局に一時的に占有を許しているものであって、テレビ局の固有の私物ではないのに、最近は自分達のものと思ってるんじゃないか?と疑わざるをえない事が多すぎます。本当にどうかしていると思います。狂ってます。という抗議も兼ねて今回はGOSICKが一位です。まあ、今回はビクトリカの母のロリババア分がさく裂していたみたいなので、このいっけんが無くても一位は堅かったと思います。19日以降に確かバンダイチャンネルかなにかで再放送の配信が有ったと思うので追いかけようと思います。

では、また来週。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。