スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジ化を考える。その3 テレビの立ち位置を考える。

少し間は空きましたが、前回は国と密着しすぎた報道とその裏で暗躍する地デジ化の利害関係みたいなものと海外の事例を紹介しましたが、まあ、まだ話せる事はあるかもしれませんが、実際どうやって地デジ化しようかという問題が差し迫ってきているのでちょっとその辺を考えて行こうかなと・・・

で、普通に地デジ化するとしたら一番楽な方法は、安価なUHFアンテナと安価な地デジチューナーを既存のアナログテレビに接続する事だと思います。価格コムとかで見る分に、どっちも最安値は3千円台で、普通に量販店で買っても両方で1万円は超え無いと思います。そんな金無いよと言う低所得世帯には総務省が一応支援してくれるみたいです。

ただ、前回も紹介しましたが、安価なチューナー+既存のアナログブラウン管テレビだと、結局画質がUPするわけではないので、別に地デジに成った所で美味しい事は殆ど無いです。残念です。

で、このブログを見ている方はパソコン所有者の方であると思うので、もっと簡単な導入方法も有ります。ノートパソコン用のワンセグチューナーは画質は低いですが、3000円台くらいで売ってますし、録画とかも可能な機種が豊富です。又、最近はミニBCASカードの登場で、ワンセグチューナーくらいの大きさでも、フルセグ受信できる機種も割と安く成っているみたいです。

ワンセグは便利ですが、都会だと結構見られるのですが、田舎だと電波が弱くてろくに見れない、家の中まで電波入ってこないという感覚が私にはありますが、家のテレビジャックとチューナーを直接つなげるワイヤーや、家のテレビジャックに接続して室内に地デジの電波を飛ばす機械も存在しますので、そういうのと合わせると割と綺麗に見られると思います。

で、私自身はどうしているかというと、実は何もしていません。何故なら、10年以上も前から、家のある地域では、自衛隊のレーダー基地やNTTの電波塔やら送電線やら沢山あるせいか、元々テレビの電波が弱くアナログテレビも満足に見れて居ない状況だったので、ケーブルテレビを導入していました。そして、ケーブルテレビのキャリアにもよると思いますが、家の場合7月以降も4年間、総務省の指導があってアナログ派のデータが受信される事に成っているのでテレビを買い替えなくてもOKだったりします。

なので4年間経てばもうちょっと便利な物が出るかなぁ、と思いながら、何も地デジ化対策して無い今日この頃。

個人的には録画に特化した、スレート型の小型PCが有れば、家の中でも出先でも好きな時に好きな所で見られるので便利かなと思います。これは別に私だけでは無くて、他の方々にも言える事じゃないかと。

なぜそう思うかと言えば、家族で同じ番組を観ると言う構造が既にこの国では成り立たなくなっているきがするからです。昔であればお茶の間を飾るゴールデンタイムの番組を一緒に見ると言う事はごく普通でしたが、今は家庭でも一人一人生活する時間帯が仕事や学校や塾など様々な関係で変わってしまって、しかも価値観が多様化した結果、家族全員で観ていて楽しい番組と言うモノが存在しづらいばかりか、特に週末や平日のゴールデンタイムの番組は基本同じようなバラエティ番組が圧倒的多数で、選択肢も少ないので家族全員で同じテレビを観る事自体苦痛に感じている人は私だけでは無いのかなぁと思うのです。

それでも一緒のテレビを観て共通の話題を持つ事に意味があると仰る方もいるかもしれませんが、それにしてもテレビが詰まらなくなったのは、結構最近言われているので、家族で共通の話題が欲しい場合はテレビに依存し無い手を考えるのが妥当かもしれません。要はテレビの地位を「家庭の娯楽」ではなく「個人の娯楽」という状態までランクダウンさせるのがいいのではと。そのぶん、キャンプが好きな家族で有れば、キャンプに行く回数を増やすとかで、他の部分を「家庭の娯楽」にランクアップさせていけば、いいんじゃないかと。

話がそれましたが、そんなわけでテレビとは個人的な娯楽の対象として割り切った関係に成るのがいいのかなと思っていて、そんな訳で、テレビを見られる小型端末で個人が個々に楽しむと言うのが賢明かと、読書をする場合は当然一人で読むわけですから、テレビも小さくなれば、一人で個人的に楽しむというスタイルに、いまも成りつつありますが、本格的に成るんじゃないかと・・・

と成ると、本や電子書籍と動画コンテンツは競争状態に成るんじゃないかと思うので、その辺の事をまた次回考えたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 地デジ化
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。