スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊アニメランキング6/11~6/17

最近のアニメは昔と違い、平均的に面白いので突っ込みどころも少なければ、感動できる所も少ないので、こうしてランキングやるのも疲れて来たので・・・まあ、気を取り直してランキング。今週は6/11~6/17までのランキングです。ちなみに今週は基本的に最終回前のサービス回にまわされる場合が多かったようで、そういう意味で観ごたえはあったのかもしれませんが・・・


10位:デットマンワンダーランド・・・今週はブリーチでした。それにしても最近は分裂して伸びる剣がどんな作品でも良く出ますね。

9位:聖痕のクエイサー・・・ギャグ回。といいつつ2期の後半はずっとギャグ回という変則的な内容になりつつあるこの作品ですが、今回はそれに拍車をかけて突っ走ります。キャラクターもデフォルメ頭身で、何時もに増してコメディーチック。まあ、基本的に作品の流れから察しが付くと思いますが・・・全編胸についての話が中心でした。サーシャの「お前の胸は揺れた事が有るのか?」というキメ台詞はバカバカしすぎてスガスガしくもありました。何も話しは進んでませんが来週は最終回の様です。

8位:そふてにっ・・・ソフトテニスをしないソフトテニスアニメ、それが「そふてにっ」。今週もAパートは水着回でテニスせず、Bパートは久しぶりにテニスしてましたが、急にに過去話編に突入。そして次回が最終回!最後までまとまりを持たせようとしないストイックさに好感を持ちますよね?

7位:TIGER&BUNNY・・・バーニィがデレました。犯罪組織ウロボロスの首領の外道っぷりは最高で、サンライズの描く敵キャラは外道な中にもカッコよさが有って魅力的だなぁ、凄いなぁと感心しましたが、新しい髪型がカッコ良く無いよね。

6位:被弾のアリア・・・サービス回。キンジはアリアの靴下を脱ぐシーンで、ヒステリアンモードに成ったと言う事は、奴は生粋のロリコンだったと言う事ですね。後半は下着姿のレキがお犬様とイチャイチャする話でした。一応彼女はチンギスハン=源の義経の末裔というまたまた訳わかんない設定です。素敵です。

5位:シュタインズゲート・・・ついにシリアス路線に入りましたが、そのどさくさで、シャワーシーンとかあったり、牧瀬紅莉栖がデレたりとバイト戦士が薄着でふらついたりと、やっぱりサービス回だったのか?と思える部分も有りましたが、来週からが色んな意味で本番みたいで楽しみですね。

4位:逆境無頼カイジ破戒録篇・・・おっさん無理しすぎだよ・・・

3位:呼んでますよアザゼルさん・・・コスプレウンコカレー回。ギャグの中にも、間接的にも悪魔と関わる事で人間が悲劇に巻き込まれていく風景が滑稽に、それでいて物悲しく書かれている所が割とこの作品のキモなんじゃないかと、中には自ら望んで悪魔の力を借りる物も居ますが、不可抗力で悪魔に関わってしまった者も、知らず知らず破滅の道に進んでしまう。この作品は悲壮感はないものの、現実生活にある、そういう悪夢のような落とし穴を上手く表現しているのではないかと・・・エンディングはいい感じでしたね。

2位:「C」・・・それぞれの求める未来の為に動きだすキャラクター達。どうやら三國氏には3体のアセット(頭が犬のオッサンとダウンを着てる人型の奴と、超妹生命体Q)が居るようなのですが、普通一体しかいない物なのに何でやねん?と不思議でしたがどうやら他のアントレから引き継ぎとかが出来るみたいで、三國氏に敗れたジェニファーの犬型アセットを主人公も引き継ぎ、それによってかグレードUPしたのか彼のカードも三國氏と同じブラックカードに成り、これで晴れて主人公はアセットの数とカードのランクで並び(三國氏の犬頭のアセットはジェニファーとの戦いで消えている)最終決戦だっ!と言う所で話は次回へ。今回は戦闘シーンも迫力があって良かったですが、通貨の価値は信用の価値であるという観念や、本当の意味で未来を救うって何なんだ?という重いテーマも重なっていて見応え有りました。ただ、三國氏の守ろうとする未来も、主人公の夢見る未来も、結局の所は自分を犠牲にしたうえでの未来になりつつあるのが、日本人(アジア圏の人々)が良く行う、次の世代が良くなれば、自分の人生はその礎でいいという考え方が根底にあって(欧米人の場合アメリカンドリームに代表されるように、次の世代への投資や干渉より、現在の自分自身が成功や自己実現する事に重きを置く)、それは一見気高い思想に見えるのですが、結局自分の世代で解決できなかった夢や問題や負債を次の世代に押し付けてしまっている事への卑しさを隠す為の常套句なんじゃないかと最近萌兄は思うので、その辺の実は主人公も三國氏も元をただすと同じなんだと言う部分をどう片付けるのかちょっと期待しますが、其処まで突っ込んだ話もしないかも・・・

1位:GOSICK・・・全編ビクトリカの反応がすこぶる可愛らしく非のうちどころなどございませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。