スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンハンを空想科学的に考える。

前にモンハンP3をやっていて、色々モンハンシリーズには謎が多くて空想科学読本的に考えたら面白いかなとか思って書いてみました。まずは各武器の謎めく事実について考えてみたり。

片手剣編

●どうして片手剣は抜刀中でもアイテムを使えるの?
これは簡単です。片手剣の盾は手で持っているのではなく、腕の側面にくっ付いているだけなので、盾を構えている右手はポーチの中をいじったり出来るので、片手剣は抜刀中でもアイテムが使えるのです。


双剣編

●鬼人化って結局何?
双剣は実は剣の中に薬瓶のような物が入っていて、鬼人化の最初のあのポーズを決める事で、剣から何らかの薬物(覚せい剤的な物?)みたいなものがしみ出し、気化して(気化した物が視覚的には赤いオーラに見えるのだと推測できます)ハンターの肺や皮膚から薬物を吸収する仕組みに成っていて、その効果でハンターは鬼人化していると思われます。そして、鬼人化終了のあの剣を振りおろす動作で、薬物投与が止まる仕組みなのでしょう。加えて鬼人化に使われる薬物はたぶん危険で長時間の使用には人体が耐えられないため、双剣にはハンターのスタミナが切れると薬物の投与が止まるような親切な安全装置が付いていると考えられるので、そのままでいると鬼人化が止まるのでしょう。強壮薬を飲んでいると、一時的に体力(スタミナ)がUPするので双剣から分泌される薬物の投与を止める安全装置も止まらずに奇人化し続ける事が出来るのだと思います。逆に鬼人化中の強壮薬の効果時間が短くなるのはたぶん、双剣から分泌される薬物と強壮薬は互いに効果を消し合う関係にあるからだと思います。

●では奇人強化は?
奇人強化は?確かに難しいですね。鬼人化中に攻撃を当てるとゲージが溜まって、それが頂点に達すると鬼人強化に成るわけです。これはですね、鬼人化中は薬物によってハイに成っている訳で、敵に攻撃を当てるとテンションの上がり方もハンパ無いわけです。そうなると脳内アドレナリンが大量に放出されハンターは疲れを知らなくなります。疲れない(疲れたと認識できない)のでハンターは双剣の安全装置をわざと解除して鬼人状態を続けるのです。しかし脳内アドレナリンも無限では無いので、ゲージが減ると我に返って安全装置を戻すので鬼人強化も終了に成ります。すごく刃牙理論ですが・・・


大剣編

●溜め切りって何を溜めてるの?しかもオーラ出てるし・・・
モンハンの世界で溜めと言うのは基本的にハンターのテンションの問題です。大剣の場合は溜めている動作の間に脳内に興奮物質を溜める作業をしているのです。なので「溜め切り」なのです。有る程度まで溜まると、テンションが上がって何時もより強く剣を振りおろせるのです。しかし、溜めすぎると興ざめして少し弱く成ります。ハンターで有れば某漫画の体術系忍者のように脳のリミッターを自由に解除する事が出来ますが、それには立ち止まって集中しなければなりません。そのため溜め切りには時間がかかるのです。連携攻撃の強溜め切りが普通の物より強いのは、連携攻撃を出してハンターのテンションが上がっているからだと考えられます。あとあのオーラは某体術系忍者と同じで、集中時の汗が蒸発して出ているのです。最初は色が薄くて最後の方は赤くなるのは、最高まで溜めると体に負担がかかって毛細血管が破れ血の汗をかくのでオーラが赤くなるのだと考えられます。

●何で大剣は抜刀すると足が遅くなるの?
これは簡単です。背中に背負っていると割と重いものでも運びやすいです。なので、納刀状態だと素早く歩いたり、出来るのです。ハンターに成るくらいの人間はそれくらいの体力が有ります。しかし、大剣は長すぎます。ハンター的には重い物を手に持つだけなら大したこと無くても、あの長さは曲者です。バランスがとりづらいのです。そのため組み体操のサボテンのポーズの下の人のように少しかがんだ体勢でバランスをとり続けなければならないので、早く歩けないのです。

太刀編
●錬気ゲージって一体?しかも最近刀が光ったり色が変わるし、切れ味も変わる。
モンハンの世界では、近接武器は相手を切ったり叩いたりするたびに歯こぼれして攻撃力が下がりますが、錬気ゲージを使って太刀は切れば切るほど攻撃力が上がる!というお得な効果があります。ではその錬気って何なのでしょうか?

そもそも「錬気」とは練気柔真法からきていると思われ、それはWikiによると『練気柔真法(れんきじゅうしんほう)とは島田明徳によって創始された修練法。 自然の法則と調和した心身をつくることを目的とする。武道の根幹をなす極意を中枢として構築された達人養成システムであると称している。』で陳式太極拳と合気道を合わせた様な物とされていて、自然のエネルギーを自分の物として使う武術が元に成っているのです。そして錬気ゲージ(たぶんこれもハンターのテンションの上がり方に対応していて、脳内アドレナリンやらエンドルフィンの分泌量だと思います。なので何もしていないでいるとゲージは減ってしまいます)そして、このゲージを使って気刀切りをするわけですが、それを最後の四段目の気刀大回転切りを行う事である種の大自然パワーを吸収するに至り、錬気ゲージがランクアップするのだと思います。あの刀のオーラも自然エネルギーの集中体で、ドラゴンボールで言う所の元気玉みたいなものです。



と、非常に格闘マンガ的な解釈に成ってしましましたが・・・気が向いたら続きを書きます。
スポンサーサイト

テーマ : モンハンシリーズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。