スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンハンを空想科学的に考える。2

前回もやった色々モンハンシリーズには謎が多くて空想科学読本的に考えたら面白いかなと思って書いているやつの続きです。剣士の武器の後半戦。



ランス編
●ランスも片手剣と同じで盾を持ってるのに、動きが遅いし、抜刀中アイテム使えないのは不公平じゃないか?

まずランスは長いです。長いので非常にバランスが取りづらいので早く動けないのです。これは大剣と同じですね。そしてアイテムを使えないのは、ランスの盾は納刀時は腕にくくりつけてますが、抜刀すると手で持って前に構えるので、アイテムポーチ内をあさる腕がふさがります。なのでアイテムを使えないのです。


ガンランス編

●ガンランスと言う発想自体無理が有る気がするのですが・・・
モンハンの世界では古来からというか無印の頃からランスは最強武器として珍重されてきました。良く考えると普通にモンスターと戦おうと思えばデカイ盾に、デカイランスでヤリあうのが普通の精神だと思われます。だって十分に防御も出来ないで、火を噴く竜と戦うなんて、どんな罰ゲームだよと普通は思うはずです。なのでランスはなり現実的な武器です。モンハンシリーズには不思議パワーで戦う太刀や双剣や狩猟笛などや、やたら既存の武器を大きくすればいいや的な思考の現れの大剣やハンマーなどに溢れていますが、ランスと片手剣は我々の社会にも同じようなものが有るように、モンハンの世界でも、割と堅実な武器として考えられていると思われます。だからこそ武器を研究しているギルドや武器屋では、何か新しい技術が開発されたら、まず既存の武器の何に組み込むかと考えると、武器として安定感があると思われている片手剣かランスに成るわけですが、片手剣は小さいのでギミックを入れずらいので、ランスに白刃の矢が立ったわけです。そして、ガンランスが生まれ、ガンランスが武器としてある程度成功したので、今度は同じように爆発するギミックを大剣みたいなのに入れても大丈夫かなと言う感じでスラッシュアックスが生まれたのだと思います。

●何でガンランスの弾は無く成らないの?

ガンランスの弾は撃ち続ければ当然無く成る筈です。しかし、ゲーム内では無限に使える・・・それはプレーヤーが無く成るまで打てていないだけです。ガンランスは実際に砲弾を飛ばす訳では無いので、火薬も少なめで、その弾もかなり小さいのでしょう。そしてあれだけ大きいガンランス本体にそれが収納されているのですから、一回のクエスト50分以内でそれを撃ち尽くす事は出来ないのです。だから、無限にあるように見えるだけです。


ハンマー編
●ハンマーは武器の中でも重そうな部類なのに何で早く動けるの?
ハンマーは大きいですが実は中身は空っぽで、太刀並みに軽いのです。しかも短めの武器なのでバランスをとる必要も有りません。だから早く動けるのです。ハンマーの攻撃力が高いのは、思いっきり力を込めて叩いているからと考えられます。

狩猟笛編
●狩猟笛という武器自体意味分からないのですが・・・
狩猟笛はハンマーの亜流のような性格の武器ですが、デカイ笛で相手をハンマーみたいに叩く武器です。その時点で意味不明ですが、なんとその巨大な笛を吹くと色々な効果が得られたりする。モンハンシリーズのRPGで言う所の魔法使い的な存在に成って居ます。使いこなすのは難しいですが達人レベルに成れば火力も支援能力もかなり高いレベルで両立できるインテリジェンス武器です。私が思うに狩猟笛の旋律にはハンターの脳に作用して様々な効用をもたらすのだと思います。なので、代表的な効用についてちょっと考察してみます。

自分強化・・・自分に対して吹き脳内麻薬を出す事で、体力を上げて、移動を早くしたり武器を弾けれないくらい強くモンスターに叩きつけているのだと思います。

攻撃力、防護力UP系・強壮系・回復速度、体力増大系、会心率UPのけぞり無効など・・・これも旋律の効果で自分や仲間の脳に脳内麻薬を出させて一時的に身体能力をUPさせているのだと思います。

聴覚保護・・・これは一見吹いている時にだけ音を出している感じですが、実は効果中笛の中で音が反響して低周波みたいなものを出し続けているのだと思われます。その低周波でモンスターのバインドボイスによる鼓膜への衝撃を相殺しているのでしょう。たぶん風圧無効もこれと同じ作用だと思います。

耐雪、耐泥無効・・・これも、笛から高周波音が出続ける事で泥や雪が物に新しく、くっつきづらく成っているのだと思われます。

○○耐性強化・暑さ、寒さ、状態異常無効系・・・これは難しいですね。これも脳に作用して化学物質に対する脳の部分を鈍感にしているのかも知れませんが・・・良く解りません・・・

高周波・・・これは本当に高周波が出ているのでしょう。

体力回復、消毒系・・・これは、リラックス系の音楽で癒される感じに、体の自然治癒力を増幅する効果のある音を出しているのだと思われます。

千里眼・・・これは音波を飛ばす事で、ソナーの様にモンスターの場所を探しているのです。
特殊、属性攻撃UP系・・・これはハンター自体では無く武器に音波が作用して、武器の中にある毒や属性を生み出す化学物質の反応が活発に成るからだと思われます。

精霊王の加護・・・これは、音波が出続ける事に寄って、トリコのゼブラが使っている音の盾みたいなものが出来ているのだと思います。



スラッシュアックス
●スラッシュアックス自体意味が不明な武器なのですが・・・
モンハンシリーズには回を増すたびに意味が不明な武器がどんどん増えてきています。ガンランスとか笛とか・・・そして現在一番新しい変な武器がスラッシュアックスな訳ですが、斧に成ったり、剣に成ったり、爆発したり本当に意味不明です。我々の社会でもこんな訳の解らない武器は存在しません。モンハンの世界でもトライで遠方からの新兵器みたいな感じで途中から加わって居ます。では何でこんな物が生まれたのか?それはモンハンのギルドや武器屋の社会は完全に足し算の思想しか持っていないからです。何でも合わせれば強いだろう、と彼等は考えています。ガンランスはランスと大砲を合わせれば強いだろうと考えられ作られ、狩猟笛はハンマーに笛を付けたら強いだろうと言う感じのノリで作られてきました。同じ様にスラッシュアックスも大剣と斧と、何か爆発する物を合わせれば強いだろうくらいに考えて作ったのだと思います。

●瓶はどうして無く成らないの?
モンハンシリーズで瓶を使う武器と言えば弓です。弓にはそれぞれ瓶が付けられるように成っていて、様々な恩恵を受けられる訳ですが、スラッシュアックスも剣モードで瓶の恩恵を受けられる武器な訳ですが、弓の瓶は同じ様に見えても、ポーチに入れなければならないのに、スラッシュアックスはポーチに入れないどころか、無限にリロード出来ます。これは私が考えるに、ガンランスと同じで瓶を大きなスラッシュアックス内にしまっているからだと思われます。しかも瓶と表記されてはいますが、たぶん弓の様に取り外しのできる瓶では無く、スラッシュアックス内に固定されている薬品を入れる小部屋的な形式で、リロードする事で、柄の方に溜めて有る薬品を、瓶内に足せる感じに成って居るんだと思います。なので薬品を何種類も入れられる訳ではないので、弓の様に様々な瓶は使えないのですし、弓には無い滅気瓶や属性強化瓶なども存在するのです。リロードしなくても勝手にゲージが溜まるのも、柄に仕込んだ薬品が有る程度は自動で瓶にしみ出す方式に成っているからだと思われます。

●属性解放突きって一体・・・
スラッシュアックスは剣モードに成る事で、変なオーラを出して瓶の効用を得る事が出来ますが、たぶん剣モードは瓶の中身を揮発させているからだと思われます。それによって様々な効用を得るのではと・・・では属性解放突きは?これはその瓶の中身を一気に蒸発させて、敵に強制的にその瓶の中身を喰らわせるのです。なのであの爆発は火薬による爆発では無くて蒸気のようなもの、つまり薬品が水蒸気爆発しているのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。