スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏アニメ総括、後編

先週の続きで夏アニメの総括ですよん!


いつか天魔の黒ウサギ 1点・・・「いつか天魔の黒ウサギ」の「いつか」は「何時かはこのアニメ面白くなるから、ちゃんと最後まで観て下さい」の「いつか」です。そう思って諦めずに見続けて居たんですが、その何時かは来ませんでした。そう思ってるのは僕だけじゃ無いはず・・・いやいや、殆どの人は最後まで観ていないんでしょうね?でも、僕は見続けたんです。頑張って、頑張って・・・でも、その時は来なかっただけ、でも、後悔は有りません・・・いや、むしろ感謝さえしています。最近のアニメじゃなかなか感じられなかった達成感。とてつもなく詰まらないアニメを最後まで見通した時にしか得られないあの達成感・・・天魔の黒ウサギを一話も逃さず見た君は刻の涙を見る。

ロウきゅーぶ 8点・・・幼女が、メイド服やスク水でロリコンなバスケコーチに五人でご奉仕する系アニメの決定版ですね。萌兄が今期一番好きなアニメの一つでした。「全く小学生は最高だぜ!」という名言も残したり、していましたが、別にロリコンで無くても見ていて楽しい作品です。ラノベらしくワンパターンな部分も有りますが・・・まあ、最近のラノベ原作の作品の中では、かなり面白い部類に入ると思います。

快盗天使ツインエンジェル 6点・・・パチンコ資本の番組でしたが、平均レベルの面白さだったと思います。いや、パチンコ原作のアニメは元来凄く詰まらない物でしたが、前期の戦国乙女当たりから、少しづつ作品として面白さを追求するように成ったのか、好感が持てる程度に楽しく成って来たと思います。少なくとも微妙なラノベ原作ものより面白かったです。このペースでパチンコ原作物が面白くなっていけば、そのうちパチンコ原作は期待できる!みたいな風潮も漂い始めるかもしれませんね・・・そして何より声優が無駄に豪華でした。それにしても最近は必ず一本はパチンコ系アニメが放映されますね、逆にエロゲ―系アニメが無くなってきたのが残念。

逆境無頼カイジ破戒録篇 9点・・・パチンコ編は伸ばし過ぎな感があって、間延びしていましたが、全体的に安心の出来でした。

魔乳秘剣帳 9点・・・ポスト聖痕クエイサー的な作品。監督も同じなので、全てにおいてオッパイおっぱいしていましたが、普通に時代劇の古典を上手く消化しつつ、そこに美味くオッパイを組み合わせている所が見事でした。

花咲くいろは 7点・・・最初は単なる昼ドラか!?と思いましたが最後も昼ドラか!?と感じましたが・・・これは青春物だったんだなと全体を見ると感じました。別に子供とか若者とか老人とか関係無く、青春時代と言うものは誰にでも何処にでも訪れる物なんだなぁと、喜翠荘は一種の学園のようなもので、みんな卒業したけど、その思い出を胸に、新しい生活に、新しい青春に向かう・・・そういう素敵さが有りました。でも萌兄はコミュ症だから、そういうのを自分でやるのは苦手ですけどNE。あと、最後の最後で菜子ちゃんの水泳教室とか、やってくれます。

R-15 7点・・・主人公が官能小説の天才という異色の作品。全体的にエロめで、好き嫌いの別れる内容だと思いますが、別にストーリー的には普通の学園もので、ギャグとして下ネタが織り交ぜられる感じの構造のアニメでした。しかし、その下ネタパートがかなり多いのですが・・・特に最終回は何故か主人公の考えたエロい歌詞の合唱曲を全員で歌って感動するという超展開が割と狂気的で良かったなと感じました。最近はこれくらいハジケた作品が少ないのでむしろ清々しささえ感じました。

シュタインズゲート 8点・・・最近では珍しく、次の週が気に成る系のアニメでした。主人公の中二病全開のキャラクターや、周囲を固めるヒロインが皆、魅力的だった事も好印象です。個人的には後半戦は話がこんがらがって、何回か見かえさないと解りずらかったのがアレでしたが、それはタイムリープ物も常と言うものでしょう。様々な点においてレベルの高い作品だったと思うので見て損は無いと思います。

神様ドォルズ 8点・・・OPでは不完全燃焼なんだろ?そうなんだろ?と言ってますが、割と内容は完全燃焼しています。基本的にはスタンド使いの戦いというか、ジオン系モビルアーマーの小型版の様なものを、人間がバトルする話ですが、出てくる登場人物が皆魅力的で引きつけられます。それに加えて、田舎社会の良くいえば、絆、悪くいえばシガラミが人の人生をめちゃくちゃにしたり、時には命を奪いかねない程危険だという事についても描かれていて、非常に好感が持てます。震災以降は何よりも絆や助け合い、地域のコミュニティーや家族が大切だ、という風潮が有りますが、それは本当は凄く難しい事で、一歩間違えば悲劇さえ生みかねない部分がある。諸刃の剣なのだという事をちゃんと絵が居ていて、主人公は、村というシガラミから必死に逃れようとし、時に向き合いながら、新しい自分の作った縁や絆を守ろうとします。そうです、絆は人から貰うだけの物では無いのです。地域や家族、伝統から貰った絆が肌に合う人はそれを享受すればいいし、そうでない人は新しい縁を探しに行けばいい、そして何処かで大切なものが見つかれば、其処に新しい絆が生まれる。絆を否定した上で、新しい絆を構築する。それが今の日本に必要なことな無いのかなぁ、と思わされました。それにしても先生の尻の軽さはすげぇ!

夏目友人帳参 8点・・・定番の夏目友人帳シリーズで非常に良い話で安心して見られます。最終回と銘打って置いて、三ヶ月後に「四」が始まると最後に告知されていて、最終回じゃ無いじゃん!と思ったのは萌兄だけでは無いはず。

まよチキ 7点・・・久しぶりの、典型的なラブコメでした。そう、典型的すぎて逆に新鮮な気さえしました。萌兄的に好きな絵柄だったので、満足でしたし、今更、喜多村英梨に歌わせるとは・・・最近というか、魔法少女以来、人気が少しづつ上がっているなとは思っていましたが、キタエリもこれで晴れてアイドル声優ですか!?いいえ、デビューシングルと、宣伝ではいっていますが、マーメイドメロディーぴちぴちピッチピュアのオープニングをうたってたじゃん!でも皆忘れているよね、萌兄も忘れていたよ、それ以前にその頃のキタエリとだいぶ芸風違うよ、最近のキタエリの意地悪っぽい少女の声が良いと思ってたけど、今回のお嬢様役は本当にハマっていたと思うんだ。特にエロボイス部分が・・・キタエリは歌わなくても十分演技もいい声優だと思うのは僕だけか、否か?

ダンダリアンの書架 7点・・・最終回が、凄く唐突だったのがイマイチでした。というか、半分オムニバス形式の作品なので全体的に展開についていけない事がちょっとあった気がします。まあ、でも、設定は割と好きでしたし、ちゃんとヒロインが可愛かったのは素晴らしい所。

ブラットC 6点・・・劇場版に続く・・・残酷シーンが多いので、賛否両論分かれる作品。ただ、後半のどんでん返し的展開が、最近のアニメでは珍しかったので、そこは良かったかなと。そして、すごい最終回に成るのかな?と思ったら・・・劇場版に続く・・・

ユルアニ? 8点・・・カイジの後に見るのにちょうどいいユルさ。寸劇方式なので、見やすかったという点も有りますが、逆にもうちょっと腰を落ち着けてみたいなぁと思う作品も多かったので、その辺のバランスは難しい所ですね。

青の祓魔師 7点・・・何と言うか、後半は詰め込み過ぎという感じでイマイチでしたが、前半は結構面白かったですと言うか、典型的な少年漫画っぽくて好感が持てる内容でした。どうせなら一年くらいちゃんと放送してほしかった・・・でも原作との兼ね合いが……


バカとテストと召喚獣にっ 7点・・・二期は既に設定が出来ている上での話だったので、1期の序盤のようなスリリングな展開は無かったのですが普通に面白い番組だったと思います。


総括として夏期のアニメは面白さの落差が少なめでした。次週は今期始まったアニメのレビューでもやってみます。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

声優としてデビューして成功したい!

あなたが今、声優になることに対して、不安になっていたり、声優になりたいという気持ちが、揺らいでいるなら・・・。その不安を解決する、特効薬となり上へ進むための起爆剤になってくれるはずです。

コメントの投稿

非公開コメント

>エロゲ―系アニメが無くなってきた

そうかな?と思い愛読誌メガミマガジンのバックナンバーをチェック。

05年秋。【D.C.S.S】【Canvas2】【To Heart2】【SHUFFLE!】【ラムネ】
なんとうち3本が2クール放映。いまでは考えられないバブリーさでス。
現在も話題に上るのはオリジナル設定で一部の変態紳士から大喝采を浴びた空鍋のみ。

そして07年秋。【Kanon(京アニ版)】【Gift】【はぴねす!】【夜明け前より瑠璃色な】
……「初代黒歴史化」「空気」「ヤバい作画」「キャベツ」の4本です。んがぐぐ。

純粋な本数は減りましたが、記憶に残るタイトルは
あまり変化がないのは寂しい?ところ。
プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。