スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドール甲冑色々とモノづくりについて・・・

最近やっと涼しくなりましたね。

秋と言えば創作の秋ですよね?最近日本はモノづくりしてる人が減ったなどの話がよく聞かれますが、ドーショーや創作関係の展示会に行くと、やっぱり日本人は何かしら作るのが好きで好きで仕方ない人が多いんだなと再認識させられますね。しかも、最近は所謂素人が作る作品でも個人用の機材の充実が進んで(最近では個人用の3Dキャドで設計したモノを、樹脂から削り出すマシーンなどもある程)、名のある創作物作家や工業製品にも負けないくらいアイデアや作品の質が高い物も多くあります。

何も、モノづくりは全て『工場』で行わなければならない訳ではないのに、日本のモノづくり能力が落ちた云々をしきりに口にする評論家やマスコミは一体何を見てるのかな?と思ってしまいます。

ただ、少し心配な事があるとすれば、子供や若い人の間では中々こういうモノづくりに対する半ば病気じみた拘りみたいなモノを感じる事が少ないかなぁとか思います。WFやドールショーのディーラーも結構平均年齢高めですしね。特に子供は塾通いとかで忙しいし、おもちゃも安いので買えば済むので、自分で何か一から作ったり、プラモをやる事も無いのかもしれませんね。

そう成ると、本当に日本のモノ作りが終わる日も来るかもしれないです。それは割と怖い話ですが……でも、それで仮に日本が貧乏に成ればまた子供は自分でおもちゃを作るハメに合うので、次第に持ち直すかもしれませんね。

その辺の与太話はこの辺にして、私も何故にドール用甲冑作りに固執しているかと尋ねられれば、売っていないからです。売っていても、ボークスのセイバーなど、数量限定とか絶版とか、超高額な訳です。そんな訳で自分で作るしかない……ということで作っています。

DSCN0721s.jpg

というわけで前から作っているのですが、この前のドールショーで、もっと大きいスケールのドールでも着られる甲冑が欲しい!と多くの方から指摘されたので、60㎝ドール用の甲冑を作ってみたり。

これはコンセプトモデル的に、色々な部分の可動部分を新規設計して材料や手間やパーツ数など全てにおいて、青天井で制作したものです。

DSCN0749.jpg
特に肩のアーマーなどは3方向のベクトルに可動域があるのでどんなポーズでも取れます。むしろドールの関節の可動範囲の方が狭いので、100%活かしきる事が出来ない・・・

確かに高性能ですが、作るのが有りえないくらい面倒で、構造も複雑で着せるのも大変ということで、量産出来るタイプを再設計したものが↓
DSCN0795.jpg
パーツ割を簡素化し、装備も限定したモデル。胴体部分は元々そんなにドールの可動域が広くないので割り切ってみました。

DSCN0788.jpg
腕の装備などは一部流用。

DSCN0857.jpg

こちらは下半身が寂しかったので、ポーチとアーマーを追加したモデル。

DSCN0850.jpg
元々アシンメトリーのデザインなので、思い切って片方にシールドを装備出来るように改修。このサイズに成ると、シールド自体の重量が増すので、接続はホックではなく三本のベルトでがっちり固定。

DSCN0853.jpg
裏側。

DSCN0879.jpg
他にも、ワニ革などを使って、変則的なデザインのモノとか作ってみました。

DSCN0881.jpg
カギズメがプリティー

DSCN0897.jpg
あと、材料が余ったので作った頭装備。

何と無く日本の兜的なデザインに成りましたが、結構可愛いです。


という具合に、秋は割と作業に適した季節ですね。あと、余談ですがアキバのザコン跡地がマンガ屋などのテナントが入りつつ有りますが、10/1に「ワンフェスカフェ」が本オープンするそうです。模型が飾ってあったり、作れたり、酒飲んだり出来る見たいです。ちょっと楽しみ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。