スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの秋

秋ですね。スポーツの秋?芸術の秋?食欲の秋?・・・そんなのは理想であり、殆どの人には気候がよく成って何時でも眠くなる睡魔の秋ですよね?

話は代りますが、今日は、ネタに詰まったので、私が、最近ハマったゲームの紹介でも・・・

と、言いつつ、私はあんまりゲームをやらないし、やる場合は元をとろうと、かなりやりこみます。なので、基本的にヤリ込み系のゲームしかやらないと言うのと、テレビの前で大画面でゲームしたいという欲求も無いので、基本的には携帯機派です。

そんな訳で、今持っているハードが、PSPだけなので、PSPのソフトの紹介です。PSP自体、多くの人気シリーズが3DSにとられつつあり、おわコン状態ですが、おわコンだからこそ、安く手に入るので、絶対に新しいゲームがヤリタイ!という人でなければ、ハードもソフトも安く手に入って得だと思います。

アーマード・コア・ フォーミュラフロント インターナショナル PSP the Bestアーマード・コア・ フォーミュラフロント インターナショナル PSP the Best
(2005/11/17)
Sony PSP

商品詳細を見る


2005年にザベストが出ているほど古い作品です。ザベスト版と通常版は仕様が異なるので、例え高かったとしてもザベスト版を購入する事をお勧めします。高いと言っても、定価で三千円しませんが・・・逆に古過ぎて中古は探すの大変かもしれませんが・・・

PSP初期の作品ですが、CGに定評のあるフロムソフトウェアの作品なのでここ数年の作品とそん色の無い画質です。しかし、フロムソフトウェアは初心者御断りの非常に難しい操作技術をプレイヤーに求める会社でもあります。

基本的に、このゲームはプレイヤーが多くのパーツから、オリジナルロボットを組み立てて、そのロボットを操作してミッションや対戦を行うという形式のゲームで、ロボット好きにはたまらない部分が多いのですが、前述した通りその操作が大変……割と難しいと言われるモンハンを更にややこしくしたような感じで、ロックオンサイトと自機の動きを同時にしつつ、武器の選択や、機体の熱量とかの調整とか、ダメージコントロールとか、それこそ本当にロボットを動かすくらいの煩雑な操作をしなければ成りません。

アーマードコアシリーズは他にもPSPで「3」「サイレントライン」「ラストレイヴン」の三部作が出ています。こちらはPS2版のほぼベタ移植で比較的最近出た物なので、若干画質も上ですが、元々作品の難易度が高い上、PSPのボタンの少なさ、画面比率の変化で、ターゲットを補足しづらいなど、操作が元祖よりも数段難しくなる成ると言う初心者にはさらにハードルの高い作品に成っています。

しかし、この作品は、自分で操作するモードもありますが、基本的にはAIと呼ばれる、プログラムをあらかじめ組んでおきロボットに勝手に動いてもらうという割り切った試みを行っています。アクションゲームというより、どれだけ性能の安定したロボットを作り、そのロボットの装備などを活かす事の出来るプログラムをどれだけ上手に組めるか?と言う事がゲームの柱に成ります。なので、アクションゲームと言うより、シュミレーションゲームです。操作が得意な人は、自分で操作も出来ますし、操作が苦手な人は、コンピューターに操作を任せて、試合観戦に熱中する事も出来ます。

割と、見てるだけのシムシティー的な箱庭ゲームに近いかもしれませんが、観戦している間、自分が組んだロボットが勝てるかどうか、ちょっと応援してしまうほど感情移入も出来たりします。ゲームに入っている対戦CPU以外に、自分が作ったロボット同士の対戦も出来るし、他の人ともセーブデータが有れば闘えます。なので、やりこみ度は無限大。私もこのゲームは、3年以上前に買いましたが、一年おきぐらいに再びやり返してみると、そのたびにハマってしまういいゲームです。

ただ、ロボットを組むにあたり、かなりのアーマードコアシリーズに共通した知識が必要なので、やはり初心者向きでは無いかもしれませんが・・・ただ、この作品は他のアーマードコアシリーズと違い、お金という概念が無く、隠しパーツなども存在せず、最初から全てのパーツを弾代など気にせず使い放題なのでそういう意味でもストレスなくプレイできます。



ガンダムバトルユニバースガンダムバトルユニバース
(2008/07/17)
Sony PSP

商品詳細を見る


2つ続けてロボット物ゲームですが・・・こちらの作品は、ガンダムをモチーフにした作品ですが、現在は、ザベスト版も出ているので、どう転んでも3000円しないと思います。

3Dのガンダム系ゲームではカプコンの「ガンダムVS」シリーズが有名ですが、あちらはロボットバトル物というより、アーケードの格闘物に近い雰囲気のゲームでシリーズの回を増すごとに、スピーディーなゲームバランスに成り、初心者には厳しい作品に成ってしまいましたが、こちらのシリーズは、基本的にこれが最終作です。

一応、このゲームを継承したシリーズも有りますが、システム面がだいぶ変わったので、こちらがオススメ。

この作品は、幾つかの操作方法が選べますが、その一つが「ガンダムVS」シリーズと同じなので、別に新しく操作を覚える部分が無いのがまず良い所です。ガンダム好きはだいたいVSシリーズを一度はやった事ありますからね。

VSシリーズは、途中まで、マイナーなMSも出すみたいな男らしい思想が有りましたが、途中から、ガンダムSEEDに浮気したり、人気モビルスーツだけを選り好みして出すように成り、ガンダムファンとしてはちょっとションボリだなという感じですが、こちらのシリーズは本当にどうでもいいMSまで出しまくります。

基本的にファースト~逆襲のシャアのモビルスーツやモビルアーマーはだいたい出ていますが、サイドストーリーである、コロニーの落ちた地で、08小隊、ポケットの中の戦争、スターダストメモリー、スペリオルガンダムのMSも普通に出ますし、マフティーの反乱やF91のMSも一部参戦。

一年戦争では、ガンダム試作6号機まで全部出ますし、ジョニーライデンやシンマツナガ専用機にはとどまらす、ギャビー機やロバート機などならまだしも、ククルスドアン機まで・・・しかも全ての機体が、色違いなだけでは無く、使う武器が違ったり、機体性能が異なったりします。ドアン機なんて射撃が全て岩投げです。ノイエンビッター少将専用ザクなんて、背中のロケットブースターで飛びます。ここまで事細かにネタが仕込んであるガンダムゲームは、そうそうありません。

他にも、MAアプサラスは1~3まで前期出演。マイナーなジム系のMSも網羅されていますし、もうガンダムなのか何なのか解らないペーネロペーまで出ます。

ゲームをクリアする分には、キュベレイやニューガンダムのような、強力なマシンを使っていれば、爽快なシューティングが楽しめますし、マイナーな機体を、チューンし、パワーUPしながら使い続ける事も出来、ガンダムファンにはたまらない内容です。もちろんやりこみ度も高いゲームです。



てな具合に、ロボットゲームの紹介に成ってしまいましたが・・・秋はゲームの秋でも有ると思うので暇つぶしに困っている方はどうぞ!
スポンサーサイト

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。