スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人考

寒いです。今年は本当に寒いです。例えば、デパートとかのトイレに入って、手を洗う時に水の蛇口しか無かったときに、多少ショックを受けるくらいに寒いですね。

寒さとは関係ないですが、私もそろそろアラサーなので大人について考えてみようと。

この前、選挙権とか成人を18歳以上からにしようみたいな話が政治で出て「でも18歳に政治とか社会的責任とか解るの?」とかオジサンキャスターが言ってましたが、当のオジサンでも老人でも、そういうのに興味無い人は一生そういう事解らないだろうし、15歳だって、社会について色々真剣に考えている人は居るだろうし、ましてや20歳に成った瞬間すぐに政治が解るわけではないと思うので、別に歳の問題はどうでもいい事なんじゃないかなと。

むしろ、老人の方が未来の事とか本気で考えない人も沢山出るでしょうから、あんまり未来を決める政治に出しゃばるのはどうかと思いますが、その辺も個人差が有って、死ぬまで欲に溺れて無邪気に他の世代の蓄財を食い荒らす人もいれば、ある一定の所で裏方に回る人もいる訳で、要は単に世代云々、年齢云々とかの議論はどうでも良い話な気がします。

話はそれましたが、よく思春期とか青春期とかに悩む「大人とは?」という疑問に戻りますと、結局、人はそれぞれ違うので誰がどうすれば大人とか子供とかは無い気がします。Aさんは産まれてから死ぬまでAさんだし、Bさんも産まれて死ぬまでBさんなだけで、ポケモンの様に、元々子供族の人間が、ある一定の経験値を得ると大人族に進化するみたいなドラマチックな事は経験則的に無い訳です。

例えば、水道で水を汲んで、それを鍋で少しづつ弱火で温めると、少しづつ水は温かく成りますが、何処(何度)までは水で何処からがお湯かなんて個人の感じ方だし、特に決まりも無い訳です。だから、人間も何処までが子供で何処からが大人か解らない。多少温くても「お湯だ!」と言えば、お湯だし、少し暖かくても「まだまだ水だ」と言えば水な訳です。

そういう訳で、何処からが子供で何処からが大人なんて誰にもわからないし、個人差がすごく有る。

ただ、我々の社会では便利な事に「20歳を以て成人」という便利な法律が有るので、「大人とは?」という問いに対しては「20歳で大人」でOKだと思います。他の国では18歳で大人かもしれないけれど、この国では20で大人といったかんじで良いんじゃないかと。

でも世の中には「自立出来たら大人」とか「責任が持てるように成ったら大人」とか、他にもいくつもの「○○が出来たら大人」理論が有り、それをしょっちゅう使いたがる人も居ますが、私の経験上そういう事を仕切りに言う人は、大人っぽく無い大人の場合や、もしくは割と何も考えないで何と無くそういう事言ってる人が多いし、元々そういう事を言わなければならないメンタリティーってどうなの?って少し思います。

何せ、「○○が出来たら大人」理論は殆どの場合『相手に対してお前は子供とレッテル貼りをまずしておいて、そんなお前を諭している俺は大人でステキで偉いいんだぜ!』宣言を行う時にやる時に使われるという、割と意地悪な言葉だと思うので、そういう困った事ばかり言う人とは、こちらも大人の対応で、あまり近づかない、うわべだけの関係に留めるのが一番かなと。

そんな訳で、大人は20歳から、それだけで別に誰も困りはしないと思います。個々の生活態度の問題は、その個人の問題であって、個々に対応するべきであり、わざわざ「大人」理論を出す意味は無い訳だし、そういうふうな型にはめてしまうと逆に解決できない事も多いのかなと最近思ったり思わなかったり。
スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。