スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産廃の行方・・・2

だいぶ間が空いてしまいましたが、前回の続きです。

今回は廃品改修品と言う事で、イベントなどでの販売を考えていない作品ということで、かなり冒険的にやろうかと考えています。

又、置き場が無いので基本的に作品は放出したい願望があるのですが、おかげさまで、この前のイベントと委託で多くの作品が手元を離れ喜ばしい限りでしたが、そうなると今度は、自分のドール用の鎧が無くなったので、それを作ると言う名目もあったりで、割と趣味に走りたいと思います。

DSCN1851.jpg
前回は胴体部分の改修まで行ったので、他の追加パーツを作ってゆきます。

DSCN1857.jpg
まずは下半身フロントアーマー。フロントアーマーも普通に他の腰装備同様、腰のベルトで留めるのが何時もの方法ですが、今回は実験も兼ねて、前回に本体装備の下部に付けたカナビラで接続する方式にしました。こうする事で、ベルトのバックルとフロントアーマーの接続部分の構造をシンプルにする事が出来るんじゃないかと。

装甲に巻かれているベルトは飾りではなく、弾薬や物資を運搬出来るようにするための物と言う設定。

DSCN1860.jpg
下半身背面は新規設計のポーチ+前に手に居てたハンドガンとナイフのホルスターを設置。

DSCN1901.jpg
こちらはサイドアーマー。余っていたブースターを設置して、胴体装備とデザイン的に近づけています。構造的には今までの作品と同一の接続方式です。

DSCN1896.jpg
こちらは肘のアーマー。構造的には何時もと同じで、細部のデザインを修正。軽量化してる感じを出すためにハトメを多数使用したり。ただ、実際に軽量化には成りませんが・・・

DSCN1917.jpg
腕部装甲は何時もの型紙と同じ装備をベースに手の甲部分に追加装甲を増設して防御力UP?下腕部分は装甲をオミットして格納庫として使う予定です。

DSCN1906.jpg
肩部分はDDdyビキニアーマーのデラックスタイプの物をベースに胴体部分とデザイン的に整合性を持たせるためにブースターを付けています。

DSCN1918.jpg
途中ですが、一応装着してみるとこんな感じです。アーミー色を出そうと思っていたので、元々首元に使われている革の色と喧嘩しない範囲で色使いもそのあたりで調整しています。


割と今回は、イベントの売れ残りをベースに、今後の作品の構造的な試験も兼ねて色々組み込めているので面白くなってきました。あともう少し装備を足して完成させたいです。

それではまた次回。
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。