スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接客についての雑感

2月後半に入り、そろそろ春だなと思いきや急に寒くなって残念なここ数日。

風邪をひかないように気を付けないと思ったり。

まあ、関係の無い話ですが・・・

最近テレビとかで、おもてなしの良い店の特集とか良くやりますが、ああいうのはちょっと困るなぁとか思います。

別に従業員が大変に成るから、こういう風潮が嫌だみたいな売り手側の話では無くて、買い手側、つまりお客さんに成った時も、割とヤダなぁと思ってしまうのです。

よくデパートとかに早く着きすぎて、開店直後に入店すると従業員の方々全員にお辞儀とかされますが、やられても全然嬉しく無いというか、逆にどういう態度をとったらいいのか解らなくなって困ってしまう事も有ります。

又、何時もは場末の居酒屋などで飲むのですが、偶々そこが混雑していて、ちょっと高級な居酒屋とかにはいると、接客が良すぎて落ち付かなかったり、威勢のいい元気な接客の店などに入ると、そのテンションについていけなくて、失敗したぁと感じる事もしばしばです。

そもそも、こう感じるのは私だけかと思っていましたが、周りの人に聞いても殆どの人が、厚い接客の店は嫌だと言うので、そういう人が一定数以上いる世の中でイマイチ、接客に力を入れる理由が理解できません。ぶっちゃけマックの笑顔くらいで十分だと思ってしまいます。

ただ、私の知り合いは基本的に金持が居ないので一概には言えないかもしれません。金持の中にはやはり尊大な態度を常に取りたいと思っている人も居ると思うので、そういう店にも需要が有るとは思うのですが、それにしても飲食店なら店員の態度より、食品の味で勝負してほしいし、専門店なら、店員の専門知識より、純粋に品ぞろえが多い店の方がいいなぁと、要は本業で勝負してほしいなと思うのは私だけでしょうか?

この流れは世の中か忙しく成っている部分が原因に成ってるのかもしれません。皆、仕事などに時間を取られ過ぎるので、何か購入する際にも自分で調べたりして、前もって決めていた商品を店で買う(そういう人はネットショップを使う場合が多いかもしれませんが)と言う事が出来ないので、店員にその場で聞けばいいやと思ったり、毎日忙しくてイライラするので、店でくらい貴族のように扱われたいとか思うのかなぁと。

又、文化や科学が発展すると、商品も細分化して一般人には解りづらく成るのでこういう事も起きるのかもしれませんね。

まあ、そんな訳で、今日は特に答えも無くただのグチでした。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。