スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『メイドさん素』概論その3

おはようございます。萌兄です。

由々しき事態としては、萌兄の作成した「メイドさんとの恋愛」というテーマが、殆ど出会い系の客寄せ用の単語(テーマ)として使われていることでして。

何で、メイドさんの事をちゃんと真剣に皆考えないのでしょうか?人がロボットの研究を始めたのは、人として人ってどんなふううにできているのか知りたかったからだという説があるように、萌兄がメイドさんについて調べるのは、萌兄が人間とは何かについて、真剣に考えたいからなのであります。

だから、おかしな研究ですがそんなおかしな話でもないんですよ。

逆にオカシイと思っている人は、何を信じて生きているのやら?

それはさておいて、先週の続きです。本日の講義で基本的にメイドさんというものを定義したいと思います。そうすれば来週からは、メイドさんと恋愛についても語れますし。

さてさて、メイドさんをメイドさんたらしめる……つまりメイドさん素の問題も遂に佳境です。前回はメイドさんとご主人様の関係性がメイドさんをメイドさんたらしめているのではという仮説を少しづつ論破しようとしてきましたが、ここで整理します。

例えば、其処らへんに落ちているメイドさんらしき生きものに「メイドさん」と呼ぶとメイドさんは「はい」と答える。

もし、主人の居ないメイドさんでもこれは同じなのでは?例えばメイドさんを得ようとする時に、メイドさんかどうかも解らない女性を捕まえて、一緒に暮らしているうちにいい関係に成って、いつの間にかメイドさんに成っていたというのは乱暴すぎる考え方です。いい関係に成ったとしても、ふつうは恋人になったり、結婚したり、友人として腐れ縁になったりするだけです。これでは最初の模式図に従えば『女→女+恋人』『女→女+妻』『女→女+友人』になるだけです。

じゃあ、何故、メイドさんが存在するのか?

それは……『メイドさん→メイドさん』……つまり主人に出会う前からメイドさんはメイドさんなのではないかという命題。

考えてみましょう。鋏ってどうして鋏か?鋏の鋏として一番の仕事、つまり鋏の本質とは、それは『切れること』です。ボールペンであれば『書けること』。そのものから欠けてしまうと、そのものでなくなってしまうくらいの大切な要素。それが本質。

これはプラトンの考えたことですが、プラトンは人間においての本質とは『徳』としました。確かにカッコよすぎますが、『徳』を失っては、人間も他の獣も変わらなくなってしまう。じゃあ、メイドさんの本質って?

それは『メイドさん』です。メイドさんはメイドさんである事がメイドさんたるゆえんなのです!メイドさんがメイドさんで無くなるという事は、存在が無くなること。つまりメイドさんに対して、メイドさんの任を解いたところで、メイドさんが普通の女性に戻る事はあり得ません(『メイドさん+女→女』という図式は成り立たないということ)。メイドさんはずっとメイドさんのままで、たまたまある期間、御主人様居るか居ないか、それだけです。

だから、メイドさんは人間ではありません。メイドさんはメイドさんなのです。メイドさんにメイド服を脱がせて、高校生の制服を着させてもメイドさんは女子高生にはなりません。女子高生のコスプレをしたメイドさんに成るだけです。メイドさんは簡単に言ってしまえば人外なのです。

はい、おさらいです。メイドさんとはなんですか?「メイドさんとは人間の女性に形が似ている、メイドさんと言う別の生きものです。」これが正解なのです。だから、街によくあるメイド喫茶も『メイドさん喫茶』とは呼ばない。あれは普通の女性がメイドさんのかっこをして、メイドさんのふりをしながら、『メイド』として喫茶店のウエイトレスをしているので『メイド喫茶』というのです。みんな実はメイドとメイドさんの違いを解った上で、店の名前を付けているんですね。ただこのようにメイドとメイドさんの違いを慣習から成文化しようとしたのは萌兄だけだったというだけの話なのです。

しかしながら、ときどき、田舎から来た人が秋葉でメイドたちを見て『メイドさんだ』とか叫ぶことがあります。これはどういうことか?メイドを見てメイドさんと勘違いする。彼は、もしくは彼女はどうしてそんな過ちをしたのか?

それは簡単です。メイドさんの主人に成れる者と成れない者が世の中には居るのです。それはメイドさんをメイドさんとして感覚的に把握する受容体と言うべきものです。そういったものを持った人間には、メイドさんとメイドは全く違うものに見えるものなのです。

そして、そういった人物だけが、メイドさんに『私のメイドさんに成りなさい。』と声をかけることが出来る。そして男は御主人様に成り、女はお嬢様に成る。メイドさん自体は変わらないのに、メイドさんに憑かれた人間の方が『男→男+主人』、『女→女+主人』と成る。メイドさんは化学反応における触媒(自分は変化せずに隣接した物質に化学的変化を与える物質)の様な働きをするのです。

なので、人間側から見ればこちらも変化したのだから、メイドさんも変化したのだと思いがちですが、そうじゃない。メイドさんはずっとメイドさんのままなのです。

やっと、メイドさんにおけるメイドさん素とは何か?という問に答えが出ました。それは『メイドさん』です。メイドさんはメイドさんだったのです。ここまでわかれば、話を進めることが出来ます。次回は遂にメイドさんとの恋愛について考えて行きたいと思います。それではまた今度。
スポンサーサイト

テーマ : メイドさんとの恋愛
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。