スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南房総遠征日記その3

ゴールデンウイークも折り返しましたが、まだまだ半分残っています。たぶん、これからが連休本番じゃい!という方もいらっしゃると思われますので、今回も前回の続きで房総の旅をご紹介します。

前回、前々回では成田から九十九里を回り、勝浦、鴨川まで紹介しましたので、今回は続きの南房総市からを書こうと思います。

SNC00215.jpg
ローズマリー公園

鴨川から外房黒潮ラインを使い、南下してゆくと、途中から更に海寄りの房総フラワーラインという、サイドに花壇のある道路が有ります。運が良ければ沢山花が咲いている時に通れるかもしれません。

そのフラワーラインを道なりに下ってゆくと現れるのが道の駅ローズマリー公園。

写真のローズマリー公園の他に中世ヨーロッパとシェイクスピアの生家を再現した施設、他にも地元の食品や民芸品の販売所や、地元の情報を発信するエリアや茶室などなかり道の駅としては大規模な部類に入る砲だと思います。

道の駅としてはかなり面白い方で、地元のかんきつ系の果物をその場で搾ったジュースや、ローズヒップソフトクリームなどの名物も美味しいです。

ただ、施設として面白い一方で、あまり儲かっていないらしく、経営者が第三セクターから民間に移り、5月末からリニューアル工事に入るらしいので、是非早く行ってみたい!という方は、この連休中に行くのをお勧めします。


ローズマリー公園から更に下ると道の駅ちくら潮風王国という施設が有ります。

ここも南房総の道の駅のご多分にもれずかなり大規模な施設で、漁船をそのまま生かした展望台のある公園や、生簀のある魚介物を中心に扱う商店街の様な売店や海にまつわる雑貨を置いた店の他に、飲食店に至ってはオシャレなカフェ、食堂、レストラン、バーべキュー場など、食に対する施設が非常に充実した道の液なのでかなりオススメです。


さらに、南進み、房総の先端まで行くと、千葉県の最南端、野島崎灯台が有ります。
SNC00217.jpg
灯台付近には沢山ホテルや民宿、ペンション、コテージなどの宿泊施設が非常に多いので、房総を旅する際の拠点にしてもいいと思います。鴨川などに比べると割とリーズナブルな宿が多いです。

又、スーパーマーケットや食堂も多いので素泊まりとかでも楽しめると思われます。

何故か、灯台近くには神社はともかく、博物館や、オブジェや、断崖絶壁ベンチや、アフリカから運ばれた巨大な岩やら、良く解らないものが沢山あって、色んな意味で面白い場所でもあります。


てな具合で、今回はこの辺まで・・・次回は館山~木更津まで書ければと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。