スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして今夜もエース“で”笑う

今回ネタにするのは

goq9.jpg
『プロ野球剛球エース9番勝負!!』(日本文芸社・2010年)
先日電車の乗換えで時間が空いたとき、コンビニで買ったまんが。
初版は2010年だが、今年7月1日に4刷発行とある。
道理でダルビッシュが日本ハムの選手として描かれているわけだ。

採り上げられているエースは、

田中将&ダルビッシュ、藤川、山口(読売)、大魔神佐々木、
野茂、桑田、小林繁&江川、阿波野、津田。

……たしかにエースではあるが、
「剛球」という枕詞には疑問が残る名前がいくつか。

アンソロジー形式で各話ごとに作画担当者が異なる。
パチ・スロ・麻雀や実話系など
オタク界隈ではあまり話題にならない類の
雑誌で見かける絵柄が並ぶ。

考証などのディテールはいい加減なところもあるが、
いちいち重箱の隅をつつく私のような読者は
想定されていないのだろう。

maadaru.jpg
【田中将大 VS ダルビッシュ有】(画:押山雄一)
20年前に月刊ジャンプで【あばれ花組】を連載していた
この作者が執筆陣では最も有名どころか。
ベテランらしく、エースふたりの関係をそつなくまんが化。
本来の絵柄に取り込みながらも顔は似ている。


【野茂英雄~海を渡ったトルネード~】(画:ひらまつつとむ)
かつて少年ジャンプで、核戦争後の世界で生きる少年たちを描いて
ひっそり評価された【飛ぶ教室】を連載していたそうだが
躍動感を出そうとしたためか同一人物とは思えないほど絵が粗い。

ゴゴゴゴ

kiyohara1.jpg
「あの野郎、新人(ルーキー)のくせして
 ワイにメンチ切るとはええ度胸しとるやないけ」   

ジョジョめいたオーラ音と極悪極まれりなツラ。

清原の河内弁番長キャラは読売移籍後に
写真週刊誌のネタ記事によって確立されたので
西武時代にこのキャラなのは時系列的におかしいのだが。

kiyohara2.jpg
「野茂 何びびっとんじゃい!
 トルネードかレオタードか知らんがなんぼのもんじゃ!!」

『トルネード投法』という名称も
快投乱麻の活躍に気をよくした球団がシーズン半ばに公募、
8月に発表されたので、開幕直後のこの時期に言うのは妙。

(主に清原の)顔面と筋肉の描き込みはすごいが、
球場のディテールはかなりいい加減なうえ、
白い絵は徹底的に白いムラのある作画が特徴であった。

しかし、このくだりが面白すぎたことが
最大の購入動機だったのは事実。


【山口鉄也~育成枠の希望の星~】(画:ひらまつつとむ)
投げるときに
dopyu.jpg
「ドピュ」
と白球よりも白濁液のほうが似合う擬音が入る点が
気になって仕方ない。

【津田恒美~炎のストッパー~】(画:岸上寛)
thudashoda.jpg
津田というよりよりも、当時チームメイトだった
正田(画像は91年の選手名鑑より)のほうが似ていると思う。
なお、1986年のペナントレース、マジック1とした試合で
胴上げ投手となるくだりだが、
背景のスタジアムは明らかに西武ライオンズ球場。なぜ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。