スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性春テンテケテケテケ

昨日発売された4コマまんがの単行本

mtekebook.jpg
【えむてけ】(作:中村亮介 一迅社)
を買ってきた。

単行本と同日発売の【4コマぱれっと】には
13話(最終回)が載っているが、
ここまでの道のりは実に、実に長かった。

第1話は【まんが4コマKINGSぱれっとLite】Vol.6に掲載された。
この号の発売は07年4月。隔月連載と謳われていたものの、
それでも順当に行けば、一昨年あたりには
単行本が出ているはずであった。

8話(Vol.20掲載)までは偶数号に載っていたものの、
Vol.22では、前号巻末の告知に
作者名が載っていたにもかかわらず何の告知もなく休載。

Vol.24(10年2月発売)で「前回は申し訳ありませんでした」の一言と共に
9話が掲載されたが、毎回1ページ目にあった
mtekekakugetsu.jpg
『隔月連載』の4文字はひっそり消えていた。

隔月連載というタガが外れてしまったためか、
10話はVol.28(10年6月発売)、
11話はなんと10ヶ月後のVol.38(11年4月発売)に掲載。
そして、掲載誌の【ぱれっとLite】はこの号で休刊してしまう。

一迅社は、同時期に休刊した【百合姫S】で、
まだオチのついていない一部掲載作は【百合姫ONLINE(仮)】
で連載を続けると告知しながら
その後一切音沙汰なしという前科があるので
このまま「なかったこと」になるのかと思いきや、

12年6月、なんと1年以上ものブランクを経て、
12話が唐突にweb媒体の【ぱれっとonline】に掲載された。
最終ページには「次回更新で最終回」とあるが、
その最終回は、どういうわけか
前記のとおり紙媒体のぱれっと本誌に載っている。

単行本発売まで、足かけ5年3ヶ月。

mteke113.jpg
1話から最終話の間に、
まふゆの髪の描き方がちょっとだけ変わったが
ほぼ同じ絵柄を堅持したので違和感は少ない。

その作者氏、デビュー当初は違う名義で
児童向けを手がけていた(単行本も出ている)という、
同人上がりの多い雑誌としては異色の経歴を持つ。

が、この【えむてけ】。
同人ではR-18作品も描いている他の作家陣に見劣りしない、
むしろぱれっとLite掲載作トップクラスのエロさであった。

真冬の北海道で、列車事故で腰から下を轢断された女性。
しかし寒さのあまり血管が収縮したため
なかなか失血死できず悶え苦しんでいた……
という作り話から生まれた妖怪、テケテケ。

テケテケでマゾの幽霊(区分上は妖怪のはずだが作中の扱いは「幽霊」)
まふゆと、霊限定サドの高校生アキラが繰り広げる
『変態学園ラブコメ』とオビにはあるのだが

……M(マゾ)というよりも、年中「プリーズレ○プミー」のまふゆ。
初回から、上半身は制服をバッチリ着込んでいるにもかかわらず
下半身だけすっぽんぽんというマニアックな格好を披露する。

mtekemousou.jpg
電車の中で羞恥プレイ、地面から生える謎の手たちに体中をまさぐられ
鏡の前で合体している箇所を見せ付けられ、保健室では巻尺緊縛プレイ。
騎乗位で絶頂、公園でデートすればアオカン。

これ全部妄想(by:angela)。

毎回繰り広げられるまふゆのシモい妄想は、
掲載誌の倫理基準ストライクゾーンギリギリを突いていた。
たまに明らかなボール球も混ざっていた気もするが。


4話からは、退魔師を生業とする姫榊(ひさかき)さんが登場。
アキラの除霊テクに惚れ込んで結婚を迫ってくるが、
子作りにまつわるプロセスを知らないうえ
mtekeoyurushi.jpg
事あるごとに喉や腹を掻っ切って自害しようとする、
まふゆとは違うベクトルでアブない娘。
12話にしてやっと「みずめ」という名前が判明している。
ちなみに下着はふんどし&サラシ。

そういえばアキラは第1話で
「(生身の人間で)気になる女子がいる」と言っていたが
結局、その伏線が回収?されるまで5年もかかったことになる。
彼女が「その人」だったかどうかは明言されなかったが……。

mtekeil.jpg
単行本の表紙がデジタル彩色にもかかわらず、
口絵はアナログ塗りなので違和感があるが、
これは【ぱれっとLite】Vol.16に載ったイラストを流用したため。

単行本での描き下ろしは徹底的に少なく、
表紙絵とあとがきでのまふゆ緊縛ポーズのみ。
そして、某虎穴の購入特典であるポストカードサイズの白黒ペーパー。

全話分掲載誌を持っているわけではないので断言はできないが、
ざっと見比べた限りでは、フキダシ内のフォントが
一部差し替えられた以外の修正・加筆はないようだ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。