スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイドさんに片思い

さて、早速ですが、メイドさんとの恋愛について考えるんでしたね。じゃあ、考えましょう。

まず、先週までのおさらいです。メイドさんとは何か、それは……メイドさんです。

だから、メイドさんと恋愛といっても、メイドさんは人間じゃないから、人間の心理的な原理に従って行動することはあり得ないわけです。

だから、メイドさんに恋愛感情という概念があるかどうか?例えば、ある宇宙人に言語という概念が無ければ、言葉を交わすことが出来なければ恋愛どころか、友好関係を結ぶことさえ難しいでしょうに。

では、メイドさんの場合は?

よく、メイド系の漫画とか小説とかで、メイドさんがご主人様の恋人気どりに成っている場面がありますが、それは本当にあり得るのか?

まず、メイドさんは人間でない。人間でない僕らにはメイドさんの精神現象を知る為には、メイドさんの外観を観察しながら、それを推測するしかない。メイドさん自体を知ることが出来ない……まあ、この手の議論というのは哲学の業界では腐るほど議論されてきたことなのですけれどね。

どちらにしても、僕らにはメイドさんを知ることが出来ない。メイドさんの行動を記述しメイドさんを分析することしかできない。メイドさん自身を知ることが出来ないのに、どうやってメイドさんとの恋愛を語るのか?いや、それが不可能ではないのですよね。メイドさんとの恋愛は、メイドさん自体を知らなくてもいい、メイドさんとの関係性はメイドさんの主人である我々であれば既に知っているはずなのである。

さて、メイドさんとの恋愛を考える為に、メイドさんとの暮らしを考察してゆこう。

メイドさんと言う、ブラックボックスを引き連れて僕らは生きている。メイドさんは、さも心があるように動いているけれど、本当にそうかは解ったもんじゃない。メイドさんは主人が居るとくっ付いて歩く。萌兄はその姿を見てアメーバーを思い出しました。アメーバーは光の方向に向かって動く習性があります、これを走性と呼びます。メイドさんもそれと同じなのではないか?メイドさんは走性に従って主人に近づくという推論。

メイドさんに心があるとか無いとかの議論はメイドさんとの恋愛を語る上ではどうでもいいというか、どうせ解らないから考えても意味はない。しかしながら、メイドさんは確実に主人との距離を縮めるように動くという傾向がある。

距離を縮める……まずご主人様に近づき抱きつく。抱きついていいような身分に成る為に、メイド的な行為を行い、主人のメイドさんとして家に居座る。主人の方はメイドさんが自分に愛着を持って家に住み込んでいるように見えるけれど、本当の事は解らない。

メイドさんは一つ屋根の下に居るだけではまだ距離が遠すぎるということで、主人にべたべたくっついてくる。それこそ風呂場にまで付いてくる。主人の方はいよいよメイドさんが自分に惚れてるんじゃないかと勘ぐってしまう。

メイドさんはもっと距離を縮めなければいけない。心の距離で無く物理的な距離の話だ。距離を縮めるには、日中はご主人様は動き回るので不便だ。夜はどうやら床で止まって動かないから便利だ。

メイドさんは主人の寝ている布団に入る。御主人様の服は邪魔だ。服があると服の分距離が数ミリ遠くなるのだ。淡々と主人の服を脱がしてゆく。主人の方は気が気でない、どうやらメイドさんはその気らしいとか思ってしまう。メイドさんはもっともっと距離を縮めなければならない。メイドさんはご主人様の内部に入ろうとし、ご主人様を内部に入れようとする。

メイドさんが主人の唇から舌を入れてくるし、主人の陰部を自分の内部に収納しようとしてくるから、主人の方はもうたまらなくなって、メイドさんを犯してしまう。メイドさんは距離が縮まるので拒まない。もはや何処からがメイドさんで、何処までが主人なのか解らない。

メイドさんの目的はメイドさんを増やすことなので、これで目的が達成できる。メイドさんの一生は『生まれる→成長→主人との距離を詰める→新しいメイドさんを生み出す』こういったサイクルで動いている。

こういうふうにメイドさんは一つの走性にのみ従って動くだけで、主人の方は勝手に恋愛感情を持ってしまう。メイドさんに対して主人が出来るのは片思いくらいのものだ。メイドさんというものがブラックボックスで恋愛感情という概念が有るか無いか解らない以上、メイドさんとの恋愛は、主人側の一人相撲という結論が一番合理的なのである。

てなぐあいで、メイドさんはかくも良くできたシステムなのである。

まあ、一応、メイドさんとの恋愛の話はこの辺で、来週からはもっと胸キュンな話でいきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : メイドさんとの恋愛
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。