スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街のヘリコプター

都市圏を外れた郊外のバイパス沿いには、
古本屋みたいな名前をしているが
DVDや釣具、古着まで買い取る類の中古屋がよくある。
入り口付近には大抵UFOキャッチャーが並んでいるのだが
その中でオート三輪のラジコンカーを景品にしている台を見つけた。

1回200円。「この箱を落としたらGET」というやり口だったが
アームで引っかけても、しっかりもとの場所に落ちるように
調整してあったのでなかなか取れず、ついアツくなってしまう。

すぐ後ろに両替機がある絶妙のロケーションは泥沼の一丁目。
ちゃりんちゃりんちゃりんちゃりんちゃりん……
2,200円かけてやっとゲット。結構高くついてしまったぜチクショー。

midget box
さて、箱には『なつかしの三輪トラックRC』とあるが、
どう見てもダイハツ・ミゼットの後期型である。
ドアの形状などからすると、最終生産型のMP5。
サイドウインカーが付いていないので前期生産分
……ということも、ネット検索で簡単に知ったかぶりできる。

色は濃い黄緑色と、ブルーと白のツートンが選べた。
やはりミゼットのイメージが強い
ヨモギ色のほうが減っているように見えたが
私は深い意味はなくツートンのほうをチョイス。

ミゼットはカタログでツートンが用意されていたのだろうか?
マツダのK360あたりと混同しているとしか思えないが、
純然たるスケールモデルではないので
イメージ優先でこのような仕様にしたのだろう。

midget normal
駆動部の都合かかなり腰高。
さらに、明らかに転用パーツの薄っぺらなタイヤと
妙なモールドのホイール。これのおかげでVIPカーめいた
改造車に見えてしまうのが残念なところ。

運転席側しか拭えない位置に付いたワイパー、
サイズが妙に小さいフェンダーミラーなど
細部をみるといい加減なところはあるが、
安物のわりに全体の形態把握はすこぶる良好。

しかしプラの地色がオモチャっぽく気になったので、
レッツ塗り替え。
水性ホビーカラーの『よもぎ色』が私の持つイメージに近いのだが、
今回は手元で余らせていたタミヤカラー
『コックピット色(旧日本海軍)』でペタペタ筆塗り。

うーむ、ちょっと暗い感じになってしまったが
……まあいいか。銀色のホイールはクリーム色に、
透明プラ丸出しのライトは銀を、窓枠押さえに黒を差す。

midget nurikae
できあがり。元の形が良いのでかなりそれっぽく見える。
斜め上から見ると腰高感もあまり気にならない。
後ろに置いたのは大きさ比較用のアリイ(旧LS)製1/32プラモデルの箱。
ミゼットのプラ製モデルといったら長らくこれしかなかった。
LS時代末期となる20年ほど前の定価は400円。ゼンマイが同梱され
プルバックカーとしても組めるようになっていたバージョンもあったが
こんなもん走らせて遊んだら一発でパーツが砕け飛ぶだろうに。

で、せっかくのRCカーなので走らせてみたのだが、
秋葉原のバッタ屋なら1500円もあれば買えるであろう
低価格ラジコンらしく、コントローラーのレバーは
倒す・倒さないの判定しかできないようで
微妙なコントロールは効かず、速度調節もなく前進・後進のみ。
とはいえ、オート三輪のラジコンという物珍しさもあってか
走らせると結構面白くなってくるのであった。

midget yuka
「3つのタイヤでグングン走行」とあるが、
内臓をみると、後輪にはFA-130同等品と思しきモーター1個だけ。
ミニ四駆に毛の生えた程度のパワーしかないことになる。

基本的には観賞用だろう。
1000円程度で売っていたらもう一台買うかも。
今度は明るめの色で塗りたい。
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。