スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドメスティック・ビジュアル

今回ネタにするまんがは、

aion 07
【アイオン】(MR+)
芳文社の『まんがタイムきららMAX』で、05年~07年に連載された4コマ。
この作品が商業誌デビューとは思えない
安定した筆致で読者の目を惹いた。

……ただ、4コマまんがとして名作かというと(略)。

この作品はけれん味のある言い回しが特徴で、

たとえばクリスマスに画商の父親が帰ってこないことを嘆く娘は
「あの人は美しい作品が大好きなんだもの。
 私のことよりいつも優先するのよ。
 今頃美しい女性と商談してて、私の事なんか…」

話し言葉としてはさておき、文字にすると違和感がある文法。

「では、この出現多発位置で張り込み、発見次第尾行調査しますです!」
こちらも小難しい言い回しをすることで笑わせるシーンではない。
登場人物ほぼ全員、あちこちでこのようにセリフが冗長になる。

「出現多発位置」を強調する意図が読み取れず、
「尾行調査」と四字熟語にする必要もほとんどない。
たとえば「ではこの地点で張り込み、見つけ次第尾行しますです!」
と刈り込んでも意味はさほど変わらず分かりやすいはずだが。

aion taiji
このくだりは「そういう」ギャグ。
(実は虫退治をしているだけ。背景の点々は「虫」)


そして、中盤までは鬱描写の重さも特徴だった。

勉強をする意味が見出せなくなり、クラスメイトに
オタショップへ連れて行かれて新しい価値観を見出すという
よくあるネタだが、
「別に調子が悪い訳でも勉強が嫌いになった訳でもない。
 すべき事はある、でもヤル気が湧かない。一つ一つが下らない、虚しくなる」

とモノローグがリアルでねちっこい。

気分転換に連れ出したかいもなくウジウジ悩み続ける彼女に、友人が一喝。
「無駄や下らないとは価値を限定する故にあるものじゃ!!
 意味無き物は一つとして存在せぬっ!
 故に下らぬ事も一つ一つ丁寧に重ねてゆけば
 それは大きな自信となり力となるっ!
 気概を持て、志を立てよ、さすれば道は開かれる。
 それでも一人で行く勇気がないのなら、
 以前も言ったように手前の胸を借りるがよい」

1ページかけてこの長セリフを叫ぶ。いい話ではあるのだが……。


某キャラの母親が何事もC調であることがクローズアップされると、
aion utsu
野良猫に餌をやるちょっといいエピソードだったはずが、
某上条さんばりの大お説教大会になだれ込んでしまう。
この回では最初から最後までギャグなし。

ありがちな「無責任な親」キャラへのアンチテーゼだったのかもしれない。
aion dokidoki
が、「ドキドキ★ビジュアル全開マガジン」が売り文句の、
『きららMAX』に掲載される萌え4コマとしてはかなり異色であった。
ストーリーものを主に載せている系列誌『きららフォワード』なら
受け入れられたのかもしれないが、当時はまだ不定期刊行であった。


07年に入ると、【ワンダフルデイズ】(荒井チェリー)の前、
巻末からのビリ2が定位置となった。

この辺りで路線がやや変更され、私のような読者ウケを
意識したのか鬱が減りキャッキャウフフ要素が強くなる。

aion yuri
前掲画像と同じまんがとは思えないおっぱい、じゃなくて百合っぷり。
8ページの間に女の子同士のキスシーンを4度
(うち3度はマウスtoマウス)やらかした極端な回も。


07年8月号では、教室に虫が大発生。駆除のために大騒動が繰り広げられる、
という何気ないエピソードだったが、
結果的にはこれが最終回となってしまった。

次号の9月号では予告なしで休載、巻末に小さく
【0からはじめましょう】(ととねみぎ)
【ことはの王子様】(渡辺純子)
と共に「お休みさせていただきます」の一文が出たが
10月号では何の説明もなく休載して現在に至る。

2年以上連載していたにもかかわらず単行本は出なかった。
現在のところ、これが最初で最後の商業連載となった
作者氏のその後についてはこちらのブログで考察されている。


連載はシリキレトンボであったが、物語としては
07年5月号掲載の、桜が作詞にチャレンジするところでいいオチがついている。
実は、このネタを思いついてバックナンバーを
ひっくり返すまで、私はこれが最終回だと勘違いしていた。
スポンサーサイト

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。