スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいたま微妙な昔話

この週刊モブログは、千葉県ネタがよく投下される。
サークル発起人の萌兄氏と、ツートップの一角である善浪氏が
千葉県民だからである。そして加糖氏は福島の浜通り。

なお朽葉氏の出身地、秋田に関するトークは
「秋田市街には、おしゃれな人間なら誰もが行くファッションビルの向かいに
 アニメイトがテナントとして入っているビルがある。
 秋田の少年少女は思春期にどちら側へ通うかによって、将来が決まる……」
といった、限りなくアヤシゲな内容なので聞いていて飽きない。

一方、私は生まれて3週目から埼玉県南部に根を張って現在に至るが、
小学生の頃、新聞の折込チラシを眺めるのが趣味のひとつであった。

お年玉をもらった直後には、
テープレコーダーはどこで買ったら安いのか、
コジマ電器、ラオックス、大宮電化、マツモト電器、ダイクマ、ロヂャースなど
チラシを見比べ、暇にまかせて自転車で価格調査に出かけたものだ。
結局新大宮バイパス沿いの大宮電化でアイワ製の廉価な機種を
3,980円で買ったが、数年持たずに机の上から落として壊してしまった。

さて、食卓や勉強机の椅子など、壊れやすく
ある程度定期的に買い換える必要がある家具は
いつも4枚折りのバカでかいチラシに
家具を満載した宝船の絵が描かれていた
大宮東口のはずれにあった『家具の宝船』へ自転車で行き
配送料をケチって椅子を荷台にゴムひもでくくりつけて帰った。

その宝船、最近聞かないと思ったら10年ほど前に倒産していた……。


また、私がまだガキの頃、
大規模な区画整理が終わっていなかった大宮駅西口に
地元資本の『カメラのニシダ』が新装開店した。

この店は5階建てだか6階建て、前面ガラス張りの新築ビルで
当時の大宮駅周辺では非常に華やかであった。
まだヨドバシやさくらやなどのカメラ専門店が
都外に展開する前だったので、アドバンテージもそれなりにあった。

オープン当時はバブル景気の真っ只中ということもあって、
見るからにカメラを買う金なんぞ逆さまにしても出ないであろう
ヒマオーラ全開のハナタレ小僧である私にも気前よく
フジカラーのロゴが入った風船や缶ケースに入った文具?をくれたので
すこぶる好印象であった。

1階の店頭にはかごに入った安価なフィルムや電池が山積みされており、
デジカメや携帯カメラが普及する以前の、典型的な安売りカメラ店の
光景が展開されていたことを覚えている。

このカメラのニシダ。90年代半ばにさくらやが東口に進出すると
とたんに立場が悪くなり、98年に社長が夜逃げして倒産してしまう。

ネットで見た話では、債権者に差し押さえられないよう
社員が店に交替で泊り込んで自主的に営業を続けるも、
結局店舗は赤羽に移転。ここでまたしても安売り競争に敗れ
大宮へ戻り、そごうデパートの裏手で現像屋として
ひっそりと三度目のスタートを切ったという。
この店舗は私も知っている。プレハブ造りの建物の二階にあったのだ。

が、今はその場所では営業していない。
むしろどうなったのかも分からない。

ひどいオチである。
スポンサーサイト

テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。