スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年4月3日 ロッテ‐日本ハム(QVCマリン)観戦記

関東地方の広い範囲で、昼過ぎまで暴風雨が吹き荒れていたため
試合開始が危ぶまれていたのだが、14時過ぎにパタっと止んだ。
夕方、私が西船橋に着く頃には太陽が顔を覗かせていた。

17時過ぎにマリンフィールドへ到着。
外野席当日券を購入するついでに、
文学フリマと同日の28日に行われるホークス戦の前売り券も購入しておく。
いつもはチケット屋で1,300円程度で売られている内野自由席か
フリーダムに楽しめる外野席(会員価格1,300円)で観ている私だが
せっかくの週末デーゲームなので内野A席(2,400円)とちょっと張り込んでみる。

13040302.jpg
雨上がりのせいか空いていたライトスタンドに腰を落ち着けると
ちょうど日本ハムの面々が練習を行っているところであった。

13040301.jpg
投手と外野手、二足のわらじが話題のゴールデンルーキー大谷と
この日スタメン起用された中堅選手の鵜久森がライトの守備練習をしていた。
この写真だと分かりづらいが、足が長いのでシルエットでも目立つ
大谷はロッテファンからの声援にも手を振って応えていた。律儀だ。

試合前、場内に流れる「千葉、心つなげよう」とかいう歌。
チーバくんをはじめとする千葉県のゆるキャラどもが、
屏風岩や菜の花畑など千葉各地の名所でマーくんと競演するという
無駄に手間のかかった映像がオーロラビジョンに流れる。
しかし、ちば犬の姿は見えなかったような

13040303.jpg
両チームのスタメン。去年14勝とリーグ最優秀防御率を獲った吉川と
夏前までは新人王といわれていた藤岡、左腕の投げあいのためか
見事に右打者ばかりが並ぶ。

が、序盤はすこぶるしまりの無い展開であった。
吉川は初回から角中・今江に連続デッドボールを与え
一死一・二塁としながら無得点。

藤岡は伸びのある速球が低めに決まって
安定していたようにみえたが、3回一死から突如打たれだし、
5者連続出塁を許し3点を先制されてしまう。

13040304.jpg
たまらずマウンドに集まる斉藤コーチとロッテ内野陣。

しかしその裏にマリンガン打線(死語)が突如火を噴いた。
遊撃守備はスリリングな先頭打者根元がセンター前ヒット、
続く首位打者角中もライト線を破る二塁打、
さらに3番のゴリ今江はしぶとくセンター前へ運ぶ2点タイムリーを放つ。
この後もロートル井口が同点タイムリー、さらに群馬のゴジラ細谷が
勝ち越し犠牲フライを打ち上げて鮮やかに逆転に成功した。

さて、この攻撃で最後の打者となったキャッチャー川本。
なんだかんだでもう10年近く正捕手を務めている里崎が
故障で開幕に間に合わないことが決定的となった
開幕一週間前にヤクルトからトレードでやってきたのだが、

13040305.jpg
入場時の映像は、まだロッテのユニフォームを着て
プレーしている素材がないためか移籍会見時のものであった。

13040306.jpg
左足を高く上げる、さもホームランを打ちそうなフォーム。
しかし、これは単にタイミングを取るためのようで
かなり早い段階で足をおろしてすり足気味で捉えにゆく
見ていて面白い打撃をする。あいにくこの日は無安打だったが。

3回の攻撃が終わるまでに90分を費やすというノロノロ展開。
このままでは試合時間4時間半、ゲームセットは22時45分という計算なので
本気で終電の時間を心配したが、ここから急にペースが早くなった。

8回表に中継ぎの南が暴投絡みで無死三塁のピンチを背負ったが
小谷野・中田・アブレイユのクリーンアップを2三振で片付けて無失点。

終盤8回裏、先頭井口が四球を選ぶと俊足の岡田が代走に送られる。
13040307.jpg
日本ハムのバッテリーはしきりに牽制してきたが、
これをホイホイ得点に結び付けられるような打線だったら
昨シーズン5位に沈んでいない。
なお、内野席がガラガラだがこれは通常営業。

9回表、抑えの新人王益田が一死から大引にヒットを許すと
栗山監督は去年14本塁打を放った相対的大砲ホフパワーを
代打に送ってきたが、
13040308.jpg
見事な扇風機ぶりの空振り三振に斬る。
最後は代打二岡をセンターフライに打ち取り、最少リードを守りきった。

13040309.jpg
ヒーローインタビューは、今季初勝利の藤岡と勝ち越し犠飛の細谷。
ふたりとも群馬出身のため、応援団は「W群馬」「W群馬」と連呼するのだった。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。