スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひよっこのーとの話。

先月のことだが、以前ちょっとだけ話題にしたまんが、
hiyokko.jpg
【ひよっこのーと】(陽菜子)の単行本を買ってきた。
角川の4コマなのエースで連載していた作品で、
これが作者の商業デビュー作だという。

発売日に朝イチで職場近くのオタショップに
買いに行ったら、棚にあったのは一冊だけ
……ちょっと寂しかった。

実家から遠く離れた高校に入学した少女が、
寮の仲間たちと共に成長してゆくという、まあそんな話だが
「看護高等学校」という舞台は萌え4コマとしてはやや異色なので
yakin.jpg
【病院のないしょ】(NYAN)のように、てっきり作者の実体験に
基づいているのかと思っていたのだが
(注:画像はかつてその作者が手がけた【夜勤病棟】コミカライズ版。
 顔はスマイルだが、下半身にはディルドー挿入中)

作者のつぶやきやサイトを見ると【ひよっこ~】を描くために
資料集めやインタビューなどの取材をしたようだ。

pink.jpg
藤森つばさ
ピンク髪なので主人公。可愛いものと甘いものが好き、
万事物怖じしない明るい性格、バカ呼ばわりされる学力など、
ふた昔前の少女まんがの主人公を思い出させるスペック。
スカートをはいたまま連続側転できる抜群の運動神経は、
看護学校なのであまり役に立っていない。
密かに胸がないことがコンプレックスの模様。

chizuru.jpg
香椎千鶴
一見すると黒髪ロングのキリっとした委員長タイプ
……なのだが、人見知りの激しさは挙動不審の域。
勉強はでき、運動神経もそれなりとはいえ
対人スキルが求められる前途は多難。
愛称はちーちゃん。医者でシスコンの兄が三人もいる。

hnruri.jpg
大河内るり
大阪出身(単行本カバー下で判明)のメガネ。作中ではいちばんの常識人。
ダイナマイツおっぱいな二十代半ば越えとしか思えない
完熟ボディが悩みの種らしく、様々な痩身法を試みるが
大盛りとおかわりを我慢できない性分のためことごとく失敗している。

alice.jpg
伊坂アリス
身長142cmのフランス人形めいた幼女キャラで、
無口で感情が高ぶると相手に噛みつくデンジャーな娘。
コミュ障で大抵ルームメイトのるりにしがみついている。
とはいえ勉強や実技はそつなくこなしている様子。
フランス人の血が半分入っているという設定だが、
Aliceって英語圏の名前なのでは……?

hnrin.jpg
三鷹凛
総代を務める才女で面倒見もいい先輩だが、
美少女ウォッチャーを自称し、カメラ片手に校内をうろつくアレな人。
ひとりだけ特注の白い制服を着用しているなど
よくいえば常識に縛られないタイプ。
buchou.jpg
そして【でらぐい】(作:望月和臣。一迅社刊)の部長に似ている。

hnsetu.jpg
萩元せつか
7話から登場。きつい目つきに脱色と思しき金髪、トゲのある言動。
見てくれはヤンキーだが、実は面倒見がよく涙腺がもろい、いい人。
凛先輩への敬意は、もはや心酔の域。
彼女の登場により唯一のツッコミ役だったるりの負担が減った。
カバー下のネタは似合いすぎていて怖い。

hnteiko.jpg
鷺宮汀子
せつかのルームメイト。
でかいロザリオを首からさげ、何か言うたび
必ず「マリアは言っている」と付けるが
キリスト教徒ではない中二病腐女子。
雑誌掲載時は「さぎのみや」とルビがふられていたが
単行本では「さぎみや」となっている。


さて、レッツ単行本での改変箇所チェック。
セリフの場合、左が雑誌掲載時のもの。
(※表記例:21-1-2=21ページ1本目、2コマ目)

3-1 「こんにちわ」→「こんにちは」
5-1 「綺麗で立派な看護師さんへ~」→「看護師さんへ~」
  [理想のワタシ]フォント&位置変更
9-1-3 「入学式の日にわたしを勇気づけようと
    屋根に登って大漁旗を振ったら落ちちゃって」
   →「入学式の日に屋根で応援旗を振ったら落ちちゃって」
14ー2ー3 「あと五センチ~」→「あと5センチ~」
21-1-4 [ビニール袋]の文字書き直し左へ位置変更
28ー1 [クローズドベッドの作り方]説明文フォント縮小
32-1-4 [人見知り対戦]フォント変更
33ー1ー1 「隣りにアリス~」→「隣にアリス~」
36-1-3 [死体だーっ!?]フォント変更
54ー2-4 絵に[精密]と擬音?追加
60-1-3「~黒人黒色?」→「~白人白色?」
60ー1ー4「いや待てよ白人白色の場合も…」
   →「いや待てよ黒人黒色の場合も…」
62-2-2 [開放感MAX!]→[解放感MAX!]文字サイズ変更
65-1-4 [人見知り全力発動]フォント変更、
    バックにトーン追加、セリフ位置上へ変更
67-1-4 血痕(?)がトーンからベタに
68-2-4 [お聞かせできなくて残念です]フォント変更
74ー5 せつか・汀子の名前の位置がやや下に、ルビ追加
keisai.jpg
75・76ページは掲載時カラーだった↑が白黒に仕上げ直し
76-1 タイトル[舌打ちの姉御]→無題
76-2 タイトル[誰だっけ?]→無題
77-1-2 「セツカは~」→「せつかは~」
77-2-1 「聞き捨てならねーな、別に~」→「別に~」
78-1-1 「鷺宮」のルビが「さぎのみや」→「さぎみや」
79-1 タイトル[わたしの憧れの人]→[アタシの~]
83ー2-3 ベタフラッシュ追加
88-2-2 「相当堪えてるな」→「相当応えてるな」
89-2-3「悪趣味(あくしゅみ)っ」→「趣味悪(しゅみわる)っ」
92-2-2 「藤森の髪が短いからだな、短い髪の方が断然楽だからな」
    →「短い髪~」以降削除
95-1 「一人で~」[中学三年生]→「1人で~」「中学3年生」
100ー1 「欲しくば」掲載時ルビ「よく」→「ほ」に修正
101-4 「二人とも」→「2人とも」
101-1ー3 「書き変えなきゃ」→「書き換えなきゃ」
104-1-4 「成績は一位」→「成績は1位」
108ー2ー3 「先生一人で」→「先生1人で」
122-1-2 [善意]→[あくまで善意]

私が角川の単行本を買う機会は少ないのだが、
漢数字・アラビア数字の統一や誤植などの訂正だけでなく
手を加えられた個所はかなり多い部類に入る。
商業デビューとなる単行本なので、気合いを込めたのだろうか。

最後に、なのエース5月号巻頭の『最新コミックスNEWS』より。

annai.jpg

……記念切手大のスペースにもかかわらず二ヶ所もミスられていた。
※①【ひよっこのーと】。平仮名。
※②全寮制ではない。2話で同級生が「私自宅から」と話すくだりがある。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。