スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いままでと、そしてこれからを。

先月末、幕張で行われた文学フリマにおいて
新刊2冊(合同誌1冊・善浪個人誌1冊)を引っ提げ、
普段より年齢層若めの方々に来訪していただいた
我々、熊谷雑文組合。

イベント終了から3週間近く経ってしまいましたが、
新刊についてご紹介したいと思います。

mobero.jpg
新刊1:Mob-18
今回の文学フリマは「エロはアカン」とはっきり規約に書かれていました。
それを逆手にとって、『エロス』(※使えない)をお題に
サークルの面々で競作した一冊。コピー誌です。

mobvir.jpg
新刊2:超絶機動ヴィルトゥオーソ
善浪栄一個人誌です。作者お得意のロボもの、
本来は文庫本に収めるべきボリュームを無理矢理B5サイズに収めたため
110ページというコピー本にあるまじきページ数になってしまいました。



sabato.jpg
さて先日、都内某所で夏コミの打ち合わせと称して
アラサー男5人でアニメを見ながら紙コップで酒を飲み、
アイスキューブを奥歯で噛み砕きつつ乾きものを貪り食う、
【彼らの週末】(作:平野耕太。単行本未収録)ばりの光景が展開されました。
(画像はイメージということにしてくださいです)

今回は、その座談会の様子をダイジェストでお伝えいたします。

「ああ、氷河期が早くこねえかな」
「もし来てもアンタ真っ先に死ぬでしょ」
「まず地上が氷に閉ざされるだろ、そして遠い未来、
 科学者がアイスマン俺を発見する、完璧な計画だ」
「今週、主人公がしたことは30分かけて
 焼き肉のタレを取りに行く、これだけです」
「考えたら俺って、土下座したらヤらせてくれそうな
 ヒロインに弱いのかなあ」
「先輩とヒロインの好みが被ったことに
 強い遺憾の意を示します」
「外面は変態だけど超実用的だから仕方ないよねっ」
「ええい、快楽天ちゃんの出番はまだか」
「なんで神の河を買ってきたんですか?」
「待て、それにはちゃんと理由があってだな……」
「虚淵脚本ということは、こいつらのうち
 何割かは凄惨な死にっぷりを見せてくれるのか、胸熱」
「いや、今回は大丈夫なんじゃないかとtwitterで」
「死ぬのはオッサンだけでいいんだよ。
 オッサンが死に絶えた後は美少女だけのセカイが」
「あれ、アスミス出てたんだ?」
「ロリのほうですよ。気付かなかったんですか?」
「ケツを見てたら声を聞き忘れた」
「脚も見ましょうよ、脚もおおおお!」
「水着があと7cmずりおちたら尻穴のシワがチラリズム」
「ニートに就職を促すためのアニメだというのが
 私の見解ですね」
「CG戦艦戦闘シーンを見ると、海上自衛隊協力アニメの
 タクティカルロアを思い出すなあ」
「カラオケでOPは歌いますが本編は、ねえ」
「途中出場のロリっ娘がレズで艦長にちゅーしてた」
「それにしてもこのシーン、明らかにヒモとして
 生きることを決意した表情ですよね」
「すまん、そのペンネふた箸くれ」

かように激アツな妄言が飛び交った結果、
方向性がある程度固まりました。
夏コミのテーマは、受かっていたら"メカミリ”です。

ロボだのFPSだのドールだのプラモだの、
各人の考えるメカ、ないしミリタリーの要素を
思い思いにぶちまけた冊子を予定しています。
スポンサーサイト

テーマ : 同人誌
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。