スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猪苗代・福島へ行ってきました

6月4日、5日と福島へ出かけてきた。
実家の車を借り、男ひとりの風の向くまま気の向くままのドライブである。

最初の目的地、猪苗代駅前に着いたのは11時30分ごろ。
inawasiro.jpg
次の電車まで1時間近くあるためか、人気(ひとけ)はほとんどない。
15年前スキー旅行に来たときは、もうすこし活気があったような気がするのだが。
バスターミナルの入り口には板が打ち付けられ、土産物屋のシャッターは閉まっている。

とりあえず昼飯といこう。国道沿いには290円中華そばなど
おなじみの店もあるが、せっかくなので駅前にあるイイ雰囲気の食堂に入る。

mesiya.jpg
お品書きにはみそラーメンだのそばだの親子丼だのが並んでいるが
①中華そば ②ソースカツ丼 ③普通のカツ丼 しかできない、
とのこと。もともと最近流行の後付けご当地グルメ、
ソースカツ丼(850円)を食べるつもりだったので問題はない。

katudon.jpg
わりと胃袋が大きめの私だが、カツはデカくボリュームは十分。
ソースに浸かったカツがしょっぱく、ご飯が進みまくる。
白飯を食べきった後半はカツ・水・カツ・水というリズムで口に運んだ。
なお水は、店主のオッサンがちょうど飲み終わったタイミングで
焼酎の空き瓶に入った、よく冷えた氷水を注ぎにきてくれる。
みそ汁の具はなめこ。万事期待を裏切らない昼飯であった。

裏磐梯へ向かう前に、飲み物と菓子を補充すべく
福島県内どこにでもあるヨークベニマルへ寄った。

benimaru.jpg
これまた福島県内どこにでも貼ってある【八重の桜】ポスター。

giuniu.jpg
乳製品売場に並ぶ地元ブランド。
酪王牛乳(酪王乳業)、べこの乳・会津の牛乳(会津中央乳業)。
肉売場を眺めると「母さんのっ、買い物カゴをのぞいたら……」
仙台ローカルのCMソングを一度聞いたら忘れられない
マルニのホルモンがおかれていたが、残念ながら売り切れ。

裏磐梯では五色沼、小野川湖、桧原湖を散策。

nicchuu.jpg
五色沼入口のバス亭に掲示してある路線図には、
29年前に廃止された国鉄日中線が描かれたままだった。
「新津」の「津」が変わった略字になっている。

bisha.jpg
遊歩道をブラブラ歩くとやかましいほど鳥の声が聞こえる。
五色沼(毘沙門沼)には多少観光客の姿があったものの、

hibara.jpg
裏磐梯で最も土産物屋が集まっている桧原湖はこのとおり。
人がいない瞬間を狙ってシャッターを切ったわけではない。
ボート乗り場や遊覧船の切符を売るオッサンたちは
手持ちぶさたで木陰のベンチに座っていた。

kokumin.jpg
国道脇でものすごい存在感を放つ『国民宿舎 五色沼』の廃墟。
「廃国民宿舎」で検索するとここの写真がトップに出てきた。
放火されてしまったらしく、焼けただれた威容をさらしている。


さて、猪苗代湖畔へ戻ろう。

kinenkan.jpg
町最大の観光名所である野口英世記念館。
生家である藁葺き農家が上屋付きで保存されており非常に目立つ。
この場所へ来るのは人生で三度目、
前に来たとき中へ入ったはずだが展示の内容は覚えていない。

近年、展示物に生身の人間そっくりの
英世ロボ(※勝手に命名)が導入されたという。
「聞きたかった質問にも答えてくれる」
職場の蔵書を勝手に売り飛ばしてクビになったり、
留学資金を芸者遊びで使い込んだりした感想を是非伺いたいものだ。

金使いや女性関係がアレな一方で、母親との絆、仕事に対する姿勢などの
二面性がある、子供向けではない偉人だというのが私のイメージである。

記念館の向かいにあるのは、
名物の少ない観光地にはオルゴール館と並んでよく建てられる
glass.jpg
ガラス館。かつてはテレビ埼玉でもCMを放映していた。

kankankan.jpg
その隣にある、猪苗代だんご館。
そのまた隣は、健康食品館。
またまた隣が、猪苗代おかし館(1階)とビール館(2階)
……誰か止めればよかったのに。

さて、ゲスい猪苗代観光スポットも拝んだので、
高速代をケチって国道115号線で福島市へ向かうことにする。

nissan.jpg
トゥルトゥールトゥットゥットゥルットゥー♪
まゆしぃ☆の真似ではない。日産のCMソングである。
あっとランダム(番組名)を提供していたので脳みそに刻み込まれている。
ナビの画面で、一発で旧道とわかるうねうね道が確認できたが
面白そうな道ではあるものの、ボヤボヤしていたら日が暮れてしまうので、
泣く泣く大橋で谷を越え、トンネルで山を突っ切るバイパスを選択。


matunami.jpg
夕暮れの福島市内に着いたところで、ふと気付いた。
「そういえば、先日買ったプラモに使うモーターをまだ入手してなかった」
旅先でわざわざ買う理由などなにひとつないのだが、
せっかく思い出したのだから、いま買ってしまおう。

さっそく路肩に車を停めて検索したところ、
そのとき一番近くにあったのは商店街の中にある、
昔ながらの「模型屋さん」だった。

mokeiya.jpg
ガンプラ、車、船、飛行機、ラジコン、鉄道模型。
所狭しと箱が天井近くまで積み上げられている店内の雰囲気は
非常に懐かしい。関東ではこのテの店は量販店のおかげで絶滅状態だが
この街ではバリバリ現役らしく、私が店に入ったときには
年配の男性が安価な飛行機のラジコンについて店主に相談しており、
続いて若い男性がエアガンをガラスケースから出してもらっていた。

というわけで、RE-260モーターをふたつ購入。400円也。
当然、定価販売。

その後、伊達郡で農家を営んでいる親戚の家へ
鉄道博物館で買った菓子を手土産に挨拶しに行く。
「うちの一族は、だいたいここの部落に集まってるね。この家の裏は……」
一瞬ぎょっとしたが、そういえばある一定以上の年齢の人は
集落の事を部落ということを思い出した。
「そこの側溝は(放射)線量が高いから、手ぇ付けるなっていわれてるけど
 除染するといったって、どれだけ効果があるのやら」
東日本大震災後にこの地域の果物農家がおかれた状況について
あんまりシャレにならない話になってしまったので詳細は割愛。

話もひと段落して、遠い山に陽は落ちた午後7時。
「今夜はどこへ泊まるの?」
「いや、これから埼玉へ帰ろうかと」
「おお、若いね~」

と言ったはいいものの、福島市内のはんだやで
handaya.jpg
冷麺・レバニラ炒め・竹輪とほうれん草の卵とじ・ライス(小)
しめて700円也という脈絡のない夕飯を食べていたところ、
抗いようのない眠気がおそってきた。

この状態で3時間以上車を運転するようなことをしたら、
高速道路の防音壁によってゾーリン・ブリッツ中尉(HELLSING)と
同じ最期を遂げること確実。

というわけで、郊外にある健康ランドで一泊することにした。
ネットで見る限りは高評価の施設だったが、
たしかに風呂は(健康ランドとしては)ふつうだが、
歯ブラシとヒゲソリが無料で使え、館内の自販機は外と同じ値段で、
仮眠室は適度に薄暗く、ベッドが置かれているのでよく眠れそうだ。
うーん、横になったら冷房がキツく感じる。ちょっと寒い……

とかなんとか考えているうちに寝てしまい、
気付いたら午前7時であった。小原庄助さんに敬意を表して朝風呂をかます。

出発前に、ロビーにおかれていた地元紙の福島民報を眺める。
一昨日まで福島市で行われた六魂祭の経済効果について、
県政のイニシアチブを取るべく各政党がうちだす政策、
福島刑務所で刑務官が受刑者とホモったことが発覚し処分、
などなどローカル色たっぷりの記事が並ぶ紙面で、

sakurayae.jpg
異彩を放つ荒井チェリー(萌え4コマ誌で主に活躍するまんが家)の絵。
なぜこんなところで、と思ったらwikipediaによれば「福島県在住」とのこと。
なるほど、親しみがわいた。

帰りはまた高速代をケチり、福島から郡山まで下道の国道4号を通る。
カーラジオを、昨晩楽天戦のナイター中継を聴いていたTBC東北放送から
地元局の福島FMにあわせてみた。とりとめのないDJのしゃべりに
禁煙サプリのラジオ通販、ヤマもオチもない六魂祭の感想メール。
朝の番組のユルさは全国どこでも同じ、と思いきや
「それでは、県内各スポットの放射線数値ですが……」

まだまだ、先は長い。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。