スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムブレイカーやってみた。

先週発売されたガンダムブレイカーを何とかラストミッションまで終わらせられたのでレビューでもします。

アマゾンレビューでは酷評されていますが、酷い部分と面白い部分が共存していますので、もうちょっとここでは詳しく書ければなぁと思います。



まずはゲームの内容。要はガンプラでモンハンをやるゲームです。

もう少し詳しく説明しますと、ガンプラを頭・胴体・バックパック・腕・足というパーツ単位でばらして、組み替えて、自分だけのガンプラを作って、オンラインで4人協力して巨大なガンダムやMAを倒すようなゲームです。

モンハンに比べると操作性は簡単で、ザコ敵がウヨウヨ湧いて、スピード感があるので、アクション自体はガンダム無双ッぽいかもです。

ここまで説明すると超面白そうですし、実際アマゾンレビューで酷評されるほど詰まんなくないし、ぶっちゃけ面白いんですが、いろんな所が未完成なゲームなので、どうしてもフルプライスだと、高けぇ!ってなってしまいます。しかもゲーム内でDLCで課金しちゃうぞ!みたいなそぶりを見せまくるので、更にまだ金を取るつもりか!って成るのは致し方ないかと・・・特に最近のバンナムの課金の雨嵐は半端ないですからね。

というわけで、概要はここまで、結論としてはもうちょっと安くなったら、中古で買うのは全然有りなぐらい面白いとは思います。たとえば数ヵ月後4000円くらいで買ったとすれば、差額の3000円位をDLC課金して新しいMSなり買えば、初めて完全版のゲームとして遊べるのでいいんじゃないかなぁと思いますが・・・今のところ新しいMSが出るかどうかは分かりませんが・・・



さて、ここからはどこがおもしろかったか詰まらなかったか具体的に述べてゆこうと思います。


①組み替えについて

このゲームの肝。というかこれ以外にこれといって他のゲームに勝てるところはないのですが・・・

まずはいろんな所で叩かれまくっている参戦機体数の少なさ。色違い、一部パーツ差し替えMSを抜かすとだいたい30機位です。ただバリエーションも含めれば40機くらいで、1/144と1/100のパーツがそれぞれ有るので、単純な機体数はその倍くらいですね。あと、手だけとか、ひとつ二つのパーツだけ参戦の機体、武器だけの出ているものも含めれば使用できるパーツはもうちょっと多いです。

さて、参戦機体の数ですが、散々少ないといわれていますが、ちょっと他の作品の第一弾と比べてみてみると・・・

ガンダムバトルタクティクス(バトルシリーズ)  38
機動戦士ガンダム 連邦VSジオン(VSシリーズ) 31
ガンダム無双 (無双シリーズ) 18

といった感じに、1作目としては割と普通というか、むしろ多いかもしれない位です。また、こういったシリーズの特徴として2作目からはどんどん機体数が増えて200を超えるものなどもあります。

しかし、問題はそこじゃなかったりします。基本的に大体のゲームが一作目では一年戦争やグリプス戦役くらいまでのMSを中心にする基本です。一年戦争だけなら40体もいれば、テレビアニメで出てきた機体は全て網羅できますし、有る程度マイナーな機体や、他のシリーズからのゲスト参戦なども可能なので、機体数の割に満足感が出たりします。ただ、この作品の場合は、いろんなシリーズから参戦させているのでかなりの薄味感が否めません。

それでも40機くらいでも、シードシリーズから仕切り直ししてカプコンが出したガンダムVSガンダムシリーズのように各映像放映作品の主人公+ライバル機を網羅していれば問題ないと思うのですが、これが何と訳のわからない人選にしてしまったから、こりゃ大変。

まあ、ライバル機が出ないにしても主人公機は出るんでしょ?とは思いましたが、そんなわけでもない・・・というわけで参戦しないかわいそうな主役とライバルMS達を書きだしてみます。

・イグルーは全部なし
・アレックス、ケンプファー、ザク改(ケンプはチェーンマインだけ、ザク改はなぜか足と胴体だけは参戦)
・GP01、GP02、GP03、ガーベラ(しかし、ジムカスタムとドムトロは出てるという)
・ZZガンダム(主役のZZはおろか、ネオジオン勢は色違いのキュベレイ以外は出ません・・・)
・F91系も全部出ません。もちろんクロボンも!
・V系も全部出ません。(Vのメガビームだけは出ます)
・シャイニングガンダム
・X系も全部出ません。(Xのビームマシンガンだけは出ます)
・ターンAは影も形も有りません。
・SEED・種死のジャスティス、隠者やインパルス、ディスティニーは出ません、なのにアストレイシリーズは五体も・・・
・AGEも影も形もないです。

という感じにちょっと書きだしてもヤバいレベルです。特に作品の人気さはともかく、MSとしては人気の高い主人公機のZZ、F91、V2、XX、ディスティニーが出ないのは・・・そしてターンAが全く出ないのは訳がわかりませんね。AGEも手足をばらせるというこのゲームのコンセプトと合致するのに出ない。

こうなってくると、人気のMSは課金で売るつもりんでしょ?と気分が悪くなる人が大勢出ても仕方ありません。


また、組み替えに関しても、武器適正や強さのパラメーターがーあるので、結局、ちゃんと戦おうとすると好きなパーツで組めないどころか、モンハンのようにパーツによってスキル付与とかもないので、組み替えに関してもちょっとさびしいです。また、パーツを鍛えるような事も出来ないので、最強のジムとか、ザクとかも作れません。

他にも1/144と1/100の性能差が有りすぎて、両者を混ぜて組むのも難しいです。

というわけで、いろいろな制約がありすぎて自由に僕の最強のMSを作る事が出来ない・・・


②バトルについて

最初はそんなに難しくないですが、後半から加速度的に難易度が上がるため、ガチ機体以外ではプレイできなくなります。そのため、好きなパーツで戦うことができません。

それに加えて武器のカテゴリごとに強い、弱いがはっきりしすぎているので使える武器も後半は減ってきてしまいます。

また、敵のパーツを奪って、自分の機体の材料にするのがこのゲームの趣旨なのですが、β版では、倒した敵からは倒した敵のパーツが剥ぎとれたのに、製品版ではそういうルールも一部曖昧になってしまい、モンハンのようにほしいものがあるからこのMSを狩ろうみたいな楽しみも薄いです。

また、難易度というか、パラメーターのインフレが高すぎるため、ソロでのクリアはかなり無理っぽいので従って、マルチ戦が前提に成ります。というか、マルチの方が性能の高いパーツが出やすいのでソロの意味が薄すぎます。こうなってくると過疎ッた時が本当に怖いです。

なので、あまり中古が安くなるまで待つのも難しいという状態に。




こんな具合に、問題点ばかり書いてしまいましたが、ゲームとしてはそんなにつまらなくないし、ガンダムゲーとしてはなかなかだと思います。ただ、フルプライスにするなら、課金要素は最低限にしてもらいたいものです。

ガンダムブレイカーガンダムブレイカー
(2013/06/27)
PlayStation 3

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。