スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式は詰まらない、詰まらないから意味がある!?

卒業式。

卒業式とは、寒い2月の体育館で、ポエムじみた呼びかけを、統制された合唱を一カ月もかけて練習させられて完成する合同洗脳大会である。

一か月も練習させられているのだから、もう生徒たちとっては、卒業式が「式」ではなく「日常」になってしまって、本当は感動なんてできるはずはない。

しかし、同時に卒業式は過酷だ。練習自体が(特に小学校の卒業式は)過酷。環境も一番寒い時期に、ぜんぜん暖房の効かない体育館で行う訳だから苛酷。衛生状態も風邪やインフルエンザなどが流行る時期に大勢の生徒を換気もろくにできない一か所に閉じ込めておくのだから劣悪。しかも校長先生の話とか、代表の挨拶のときとか、ずっと立っていなければならない。

ここまで酷い状況に人間は陥れられると一種の躁状態になる。ブラック企業や戦時中の日本みたいに、詰まらない、内容の無いポエムじみた呼びかけにさえ感動してしまうのだ。

要は卒業式とは、子供をブラック企業の戦士か、国の鉄砲玉か、カルト教団信者に仕立てるための装置なのだ。そんなくだらない物なのだ。

これじゃ、親たちがあんな陳腐な呼びかけポエム聞いて泣くのも当たり前だ。親はみんな卒業式経験済み、洗脳済みの可哀そうな人たちだ。しかも、子供より大人の方が寒さに弱い、みんなオシッコ我慢して聞いているんだ。極限状態なんだから、ポエムを聞いて泣いちゃうのは当たり前なのだ。

かくして、見る側、演じる側、参加する側、参加させられる側、どの立場に立っても卒業式は誠にくだらないものだ。

だた、くだらないから、くだらないからこそ意味があるものだって有るでしょ?


あまりにも詰まらなく、劣悪で、ウンコ以下の存在だから、意味がある。

卒業式が酷ければ酷いほど、本当は酷かったはずの、詰まらなかったはずの、暗かったはずの学生生活の思い出がまるで輝いて見える。

友達が居ない子も。

勉強ができなかった子も。

プールでウンコ漏らして馬鹿にされた子も。

どんな子も、卒業式があまりにも酷いせいで、卒業式より学校生活はマシだっなぁ~って思えるのだ。

卒業式が酷ければ酷いほど、学生生活の価値が上がるのだ。

そんな陳腐なストーリーの捏造が卒業式という装置なのだ。

僕らの学校生活を、少しでもマシな思い出にするために、卒業式はあんなにも劣悪で苛酷で矮小な物に成ってくれて居るのだ。卒業式は犠牲になったのだ。

だから、卒業式はどんなに嫌でも参加しなきゃいけない。

卒業式が自ら犠牲になろうというのだ。僕らも敬意を持って卒業式の葬式をしてやらなきゃならんのだ。

卒業関連の歌は、どんな歌も犠牲になった「卒業式」への鎮魂歌なのだ。

そして、卒業式は今年も冷たい土の中に葬られる。

春になれば芽が出て、次の冬が来る頃には新しい卒業式が育つ。

そして、また僕らの為だけに死ぬ。

私たちの青春は卒業式の尊い犠牲の上に成り立っている。

そのおかげで、僕らは大人に成った時、どんなに酷い学校生活を送っていたとしても、同じ話題で盛り上がる事が出来る。

そうさ、『卒業式は本当にクソだった』なって皆で笑って酒飲みながら話せるんだ。




的な話以外にも卒業式に関するいろいろな事をディスカッションしているので、興味がある人は聞いてみてね!
後半は春アニメの紹介もしてます!



Video streaming by Ustream



次回の放送は3/27の午後九時から!テーマは毎度恒例のアニメレビュー「冬アニメ総括」をお送りします。今季のアニメは、色んな意味で大人しめだったので、かなり辛辣な内容に成るかも・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。