スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごち そ うさ ま。

愛読している萌え4コマ誌、まんがタイムきららMAXから
通算3作目となるアニメ化作品【ご注文はうさぎですか?】の
第1話が昨晩放映されたのだが、

ココアとリゼの初対面シーンは
kokoa.jpg
原作どおり下着姿だったことに感動の涙を禁じえなかった。

 マンセー!(ハングル)
 ワンスェー!(チャイ語)
 ウラー!(ロシア語)

思わずユーラシアを股にかけた万歳三唱してしまった。

が、(下着シーンのために)単行本をあらためて見直したとき、
きららMAXを7年以上毎号買っているのに、
第1話が雑誌掲載された時の印象が薄いことに思い当たった。

押入れの雑誌タワーをひっくり返したところ、

gochi3.jpg
読み切りだった第1話は2010年12月号(同年10月19日発売)に載っていた。

gochi4.jpg
裏表紙の広告はPSPソフト『けいおん!!放課後ライブ!!』。
このときは、掲載誌ではないきららMAXでも
【けいおん!!】のアンソロジーが付録となるほどのブームであった。

さて、ほぼルーキーの読み切りというのに
いきなりセンターカラーで起用されたところに編集部からの期待が……

gochi2.jpg
「ご奉仕ってことは、メイド服とか着るんだよね?」(CV:那珂ちゃん)

ん、んん?何かが違う。
ココアがメイド服を着たがるシーンなんてあったっけ?

単行本と見比べてみると一目瞭然。

gochi1.jpg
え、絵が違う!かなり違う!

一見すると瞳を直しただけのように思えたが、
リゼのツインテールの位置、カウンターに置いた左手、
チノの前髪、微妙に頭が大きくロリっぽくなった頭身、
ココアの髪飾り……。

全面的に描き直されたのに、
わざわざカラーページっぽく最初の2ページを
グレースケールにした理由は?

jyuukou.jpg
「ぎゃあああ!」……。
リゼがココアのこめかみに銃口を押し付けている。
わりと洒落にならないためか、単行本ではカットされた。
下着の柄はそのままであるところに作者氏のコダワリを感じる。

読み切りをあらためて読んでみると、絵だけでなく
ネタの密度も見直されており、ココアは
コーヒーカップに口をつける前にティッピーをモフっている。
たとえばこのくだり、「もじゃもじゃ」→「モフモフさせて」
までに単行本の倍となる8コマ使っていた。

同じ8ページだが、このときのオチは「上司に口を利くときは……」。


で、2011年3月号から連載がスタートしたのだが
……やっぱり、あちこち違う!

gochi5.jpg
単行本(左)では胴体を小さく、頭を大きく描き直されているので、
うすい・かるい・ぺったんこなチノが
このときはほんのちょっぴり大人っぽい!
ちっぱいけどあるように見える、おっぱいが(倒置法)!

この回、「チノちゃんぎゅーってして寝ようかな」
のあと、ココアがチノをモフモフする場面がある。
こ、ここにキマシタワーを建てるしかありませんわ。
まんがとして締まらないためか、単行本ではオチが変わっている。

雑誌版では寝るときにシャツではなくチェックのパジャマを着ていたリゼ。
自分のバニーガール姿を妄想したときにも
「いやしかし…でもそんなの私のキャラじゃ…」
と顔を赤くして妄想モードに入ってしまっていたが
「露出度高すぎだろ!」と逆ギレの暴発に改変されている。

どうも、リゼは当初はかなり乙女チックなキャラという設定だったらしい。
これはこれで萌ゆる。


こういう面白いことがあるから、まんが雑誌は捨てられない。
スポンサーサイト

テーマ : ご注文はうさぎですか?
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。