スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタク産業の未来を考える。

ケータイも、ウォークマンも色んな家電が昔、日本が一番だった・・・

今、日本が一番だと思われる、アニメやら漫画やらなどのオタク産業はどうなんだろうみたいな話を今回は1時間くらいラジオでやっています。

携帯電話は、日本が最先端技術なんだと思っていたら、いつの間にか世界の主流はスマートフォンに成ったのと同じように、日本に居ると、日本のゲームが昔みたいに世界中で一番売れているんだと感じて居る人は多いかもしれないけれど、実は今はそんなこともなくて、世界的に売れているテレビゲームは、アメリカやヨーロッパの作っているようなオープンワールドやFPSなどが主流になりつつある。

まあ、ゲームの場合は、システムやジャンルの自体のはやりすたりがあるので、一概には言えないかもしれないけれど、欧米を中心とするリアル志向のゲームと、日本の所謂和ゲーと呼ばれるものの乖離は年々大きくなっている気がする。

特に、日本のゲーム業界には、すでにそんなにお金がないので、グランドセプトオートとかスカイリムみたいな大作ゲームを作れないという部分はあるし、割と手堅いゲームを作っていた任天堂の不振(欧米のサードパーティーが任天堂ハードを好まないというのも一因かもしれない)とかもあって、日本の世界に対するゲームでの知名度はやっぱり下がり始めている気がする。まあ、でも、ハードは割と日本発信が多いのでケータイ業界ほどのスピードで衰退することは無いかもしれないけれど・・・


ただ、PCゲームと、コンシューマーゲームの差が無くなりつつある昨今では、そのうちゲーム専用ハードという物も無くなる可能性がある。別にWindowsでもアンドロイドでもいいし、他のゲーム用の汎用OSがどこかで作られるかもしれないけれど、そういうゲーム機用のOSが世界基準でもし出来てしまえば、今アンドロイド端末(スマホとかタブレットとか)が百花繚乱しているように、たとえば、ソニーがPS5からはハード依存ではなくて、ゲーム用OSのビジネスに変えるみたいなことに成ったのならば、ソニー自身も自分の提唱しているPS5のOSが動く(限りなくハイエンドPCに内部構造が近い)ゲーム機を出すだろうし、他社が性能は若干劣るものの安価な機種や、純正品より、もっとハイエンドでマニア向けの高価なマシンとか、もしくは他の付加価値(純正品より省エネとか、連射機能付きコントローラー付きとか、形がスタイリッシュとか色々考えられるけど・・・)を付けた商品が、沢山出る可能性も有るわけですよ。

まあ、その時代(PS5頃)に成る頃には、PC用、ゲーム用、タブレット用などなどのOSが今のように別れて存在するみたいな時代ではなくなっているかもしれませんが、仮にアンドロイドOSがゲーム機用にも改造された場合、PS5とか、他の5年後位に出ると思われるゲーム機のOSがアンドロイド化される可能性も無くはないので、そうなった時、本当に日本はゲーム大国はおろか、単なるサードパーティーの多い国くらいになる可能性は無くはないなぁと思ったりしたりしたんですよね。

ラジオの中では、ゲームの話をここまで突っ込まなかったのでここで注釈を入れたわけですが、本編では他にもイベントやコスプレ文化、アニメなどのメディアの売り込み方など取り上げて、本当に日本のオタク産業は本当に今でも、そしてこれからも世界トップでいられるのか?みたいなことを議論しています。

ただ、結論は割と明るい?のでもしよかったら、アーカイブを聞いてくださいねっ!

あと、冒頭では、本編の議論の前置きとして、ニコニコ超会議に対する世の中の認識がかなり間違ってるんじゃないの?という話もしていたりします。



Video streaming by Ustream

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。