スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年7月27日 西武‐ロッテ(西武ドーム)観戦記

幕張メッセ(ワンフェス)から関東平野を縦断して
2014072701.jpg
やってきました狭山丘陵。雨上がりで蒸し暑さが5割増の西武ドーム。
千葉‐埼玉ライバルシリーズと銘打った3連戦の第3ラウンドである。

2014072703.jpg
内野A席に陣取ると、先発の成瀬が立ち上がりに連打を浴びている
真っ最中であった。早々に3点を先行されてしまうと、
2回・3回も得点圏へ走者を進められる苦しい序盤だった。

2014072702.jpg
3回にベンチ前で円陣が組まれたが、この時点ではとくに効果はなし。

2014072705.jpg
いっぽう西武先発のノーヒットノーラン男岸は、
じっとしているだけで汗がダラダラ出てくる蒸し暑さだというのに
涼しい顔でビシビシ速球をストライクゾーン低めに集めてくる。
初回先頭打者の加藤がヒットを打ったが、
その次に走者を出したのはなんと5回一死だった。
一塁スタメンの根元が四球を選んだものの、あいにくの二盗失敗。

ノーヒットノーランこそ逃れたが、このまま完封負けかと覚悟した6回。

打撃好調をかわれてスタメンマスクを被っていた
先頭打者の金澤がライトポール際にホームランを叩き込み、
マリンガン打線反撃の狼煙が上がった。

2014072706.jpg
「金澤選手、今シーズン初ホームランでございます」
なぜか場内アナウンスに「プロ入り初」の一言は無かった。

ここから唐突かつ怒涛の連打攻勢をかけて
サブロー・今江のタイムリーで同点に追いついたが、
なお一死一・二塁と勝ち越すチャンスに
ハフマン・根元が連続三振に倒れ勝ち越しならず。

成瀬は中盤になって、やっとエンジンがかかった。
5回にはおかわり中村・メヒアから連続三振を奪うなど
速球にキレが出てきたものの、序盤に球数を投げすぎたことが響き
7回からリリーフに後を託すことになる。

9回、先頭サブローがフルカウントから四球を選ぶと
監督は勝負どころとみたか、すかさず代走に便利屋細谷を送る。

ここで打順は、キューバの大物デスパイネ入団が決定してから
尻に火がついたのか、最近長打をハイペースで量産しているハフマン。
2014072704.jpg
散々打ちあぐねてきた岸の変化球を長いリーチで捉えた
左中間真っ二つのタイムリーを放ってついに勝ち越し。

2014072708.jpg
勝ち越しホームインの瞬間は喜びのあまり立ち上がったファンに
隠されてしまったが、私も同じことをしていたので
エラそうなことは何もいえない。
そもそも、そういう画はカメラマン席に陣取る
プロフェッショナルの皆さんが撮っているだろう。

2014072709.jpg
続く根元の代打、福浦もレフト前へ綺麗な流し打ちで
リードを2点に広げた。

9回裏、抑えの西野は不運な当たり2本で
一死一・三塁と一発浴びたら逆転サヨナラのピンチを背負ったが
おかわり中村を三塁ファールフライ、
2014072710.jpg
めちゃくちゃなスイングで振り回してくる
メヒアを空振り三振に斬ってゲームセット。

2014072711.jpg
最終的なスコアと、ヒーローインタビューを受けるハフマン。
最後の台詞はもちろん「ハフ、満足~!」だった。

さて、試合後はやっぱりライトスタンドのロッテファンたちが
なかなか帰らずにいろいろな応援テーマをがなっていたのだが、
成瀬コールをするときに掲げられていたゲーフラが

2014072712.jpg
……這い寄る混沌ネタだった。
解説しておくと、成瀬の投げ方は手首の曲げ方から
「招き猫投法」ともいわれており猫の鳴き声からこじつけたものと思われる。
アニメもシリーズ終了して微妙にタイミングを外している点なども成瀬っぽいか
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。