スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1枚の文字盤、4枚の円盤

今回は徹頭徹尾二次元方面にゲスくシモい話なので、
そういうのが苦手な方は閲覧注意です。


最近は本数がマリーンズ優勝の可能性並みに減ってしまいましたが、
ワタクシもかつては1週間に20本近くアニメを見ていた時期がありました。
ひとえに大学生という、金は無いがヒマは有る人生の夏休みのおかげです。

金欠にあえぐ中、当時アニメDVDを全巻買ってしまった数少ない作品が

P1010404.jpg
【W~ウィッシュ~】(04年放映。読み方は「ダブルウィッシュ」)です。

原作は現在活動休止状態となっているプリンセスソフトのギャルゲーで、
ほぼ同時に発売された【φなる・あぷろーち】と共に30分枠を分割する形で
これまた現在はアニメ製作から撤退したトライネットが手がけていました。
10年経った現在では、アニメオタク諸氏からはまともに評価されていないどころか、
タイトルすら忘れられている程度のレベルです。

無理もありませんが、私は好きなのです。個人的に。

基本的には触角っぽいアホ毛の泉奈ルートと春陽ルートを絡める形で、
智は原作どおりミステリアスなキーパーソンどまり、彩夏とつばさ先輩コンビはおまけ扱い。
15分×13話しかないので無難に割り切った構成といえます。

いまとなっては、主人公である潤和の声をアテたのが
若手伸び盛りだった福山潤だったことにちょっとびっくりです。

しかし、今回取り上げるのは本編ではありません。

原作はギャルゲーといっても、エロゲ移植ではなくPS2オリジナル作品。
当時はまだ規制(ソニーチェック)が厳しく、直截的なエロはもちろんアウト、
ぱんつなんぞもってのほかという、まさに鉄のカーテンでした。

しかしこのアニメDVD。どうせギャルゲー下り坂であったご時世では
何をやろうが話題になりゃしねえ、と開き直ったのか、
それともこういうアレゲな作品の円盤を買ってくれた傾奇者に対するご褒美か、
映像特典『○○とデート』はやりたい放題にもほどがある代物だったのです。



vlcsnap-2014-09-24-23h39m06s146.jpg
1巻特典『泉奈とデート』は、軽井沢と思しきペンションの外観からスタート。
このシリーズ。背景は労力軽減のためか全て実写なので恐ろしく違和感があります。

vlcsnap-2014-09-24-16h50m24s143.jpg
「おはよう、今朝は早いね。準備していくから、階下(した)で待ってて」
…………どっどど、どどうど、どどうど、どどう。
じゃなくて、どう見ても事後じゃないっすか!
泉奈は実の(双子の)妹という設定だったはずですが。
あと、肌色に目が眩みそうですが、ムネがこってり盛られてます(公式設定では75)。

「やだ、見ないで……恥ずかしいじゃない」
車の人といわれるエロゲ声優さんと、ヨク似テイル声デスネ(棒読み)

vlcsnap-2014-09-24-16h52m31s117.jpg
その後、軽井沢銀座を散策する泉奈と視聴者(?)
「……そろそろ、ペンションに戻る時間だね」
なぜ、そこで頬を赤らめる。


1巻は光さんの尽力により、シャワーシーンを含有しながらも
どうにか全年齢枠に収まってくれていましたが、
2巻以降はひたすらトランセルが「かたくなる」を繰り返すかのように
スカっとサバイバルにエスカレートしてゆくのでした。



vlcsnap-2014-09-24-17h08m37s41.jpg
かつてない違和感……2巻は『春陽とデート』。
冒頭は、おそらく渋谷あたりの街角。「だーれだっ!」
新谷良子のピンク髪ボイスがひじょうに和む、平穏なスタート。

vlcsnap-2014-09-24-17h07m19s25.jpg
「次、どこ行こうか?」
ぷるんぷるん。静止画ではわかりませんが、
わずか4秒ほどのシーンにもかかわらず、きっちり”揺らし”ています。

占い師の愛称診断でいい結果だったことにご満悦の春陽。
そして、ふたりの将来妄想モードに突入。

vlcsnap-2014-09-24-17h15m56s137.jpg
「郊外に小さな家を買って、そこで大きな犬を飼うの……」
 何 故 ス ク ー ル 水 着 

vlcsnap-2014-09-24-17h16m37s41.jpg
「子供はふたり欲しいなあ……」
子供の数よりも、チチクビのピンク色がうっすらと、
しかしはっきり描かれていたことのほうが気になって仕方ナッシング。

らーじPONPONなグラフィックが出なかったのは不思議ですが、
ちうがくにねんでその絵面はシャレにならんと判断されたのでしょうか。



3巻は『秋乃とデート』。めがねっ娘教団が黙っていませんよ!
で、本作の舞台は江ノ島周辺。

波打ち際で遊んでいたらすってんころりん、ドジっ娘の鉄板です。

vlcsnap-2014-09-24-17h23m40s243.jpg
「もう……びしょびしょ……」
そのひもぱんは校則違反ではないのでしょうか。あとスジ。
大半の視聴者が既に購入を切ったであろう3巻にしてパンモロきました。

vlcsnap-2014-09-24-17h27m33s173.jpg
物陰で服を脱いで、乾くまで待つふたり。
春陽編ではチラリで済んだ突起物も、わりとじっくり映されるのでした。

vlcsnap-2014-09-24-17h34m21s173.jpg
服が乾いたので散策を続けていると、
「早く早く……きゃあっ!」
いたずらな風さんマジ仕事人。念を押すかのようなパンモロ。

10年後のいま考えてみると、オサレなアニメに起用されることの多い
CV南里侑香のキャラとしては、最も「狙った」映像ではないかと思います。



4巻は『智とデート』。夜の横浜港、氷川丸の横で待ち合わせ。

vlcsnap-2014-09-24-17h53m46s41.jpg
「待った?」
智さん、なぜかメイド服で登場。
ついでに映像開始9秒でパンチラという最速記録達成。

vlcsnap-2014-09-24-17h49m18s29.jpg
服を替えてベイサイドデートをやり直し。
しかし最終巻のためか、やたらめったらローアングル。

vlcsnap-2014-09-24-17h50m41s242.jpg
地味ながらけっこう手間がかかっているであろう映り込み。
「私は、高いところから見下ろしていると、なんだか落ち着くの……」
このシーンだけ見ると、単なる重篤な中二病患者ですが、
ここまで辿り着いた紳士の皆さんは、当然ゲーム本編をクリアして
智がこういうキャラになった理由をご存知に違いないというメッセージに違いありません。

vlcsnap-2014-09-24-17h54m42s103.jpg
4巻だし、映像のほうに手間をかけたのかな、と思いきや
最後の最後で裸エプロンの紐がほどけて、ピンク色が……


今では映像特典でこのくらい、あるいはこれ以上ヤっちまうのは
さほど珍しくありませんが、当時は非常に新鮮に映ったものです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。