スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年3月4日 DeNA-西武(横浜) 観戦記

私の贔屓チームであるマリーンズは、
昨季は成瀬・涌井・唐川の3本柱と目された3人で借金10を抱えたおかげで
Bクラスに沈み、10月に入ったとたんにシーズンが終わってしまった。

そんな約5ヶ月の冬眠期間もやっとおしまい。2015年の球春到来である。
沖縄で始まったオープン戦も、今週あたりからぼちぼち東日本に北上している。

P1020142.jpg
マリーンズは、明日この横浜スタジアムで関東初上陸の予定なのだが
あいにく私は明日仕事なので、とりあえず野球観戦のリハビリができればいいやと
唐突に思い立ち、埼玉から関内までやってきたのであった。

P1020146.jpg
深い意味はないが、横浜を応援しようという気分だったので、
ライトスタンドのポール際に陣取る。
さすが今季初上陸、一塁側は平日昼間にしてはかなり埋まっている。

先発はDeNA三嶋、西武岸。

P1020154.jpg
1回裏、二死一塁から筒香がエンドランを決め一・三塁とすると、
読売から移籍のロペスが追い込まれながらも変化球をセンター前へ落とすタイムリーで先制。

しかし3回表、一死二塁から永江がピッチャー前へ送りバント、
三嶋が三塁へ送るもバルディリスがポロっとやって走者一・三塁。
金子侑がライト前タイムリーを放ち同点になってしまう。
斜め後ろのオッサンが前の席を蹴り「これじゃ何点取っても一緒だよ!」とボヤいたが
三嶋はなんとか後続を断ち逆転は許さない。

西武田辺監督の継投は小刻みで、
1回は岸、2回は牧田、3回は野上、4回は高橋朋と1イニングずつ
まさか使えそうな奴から順番にマウンドへ送ったのだろうか


P1020160.jpg
それにしても、3月に入ったばかりとは思えないほど日差しがキツい。
すでにコートも上着も脱いでいたのだが、ボーっとしてくるほどの暖かさだ。
前の席のあんちゃんたちがうまそうに食べていたのが気になり、
横浜スタジアム名物、かき氷の上に缶詰のみかんが乗った「みかん氷」を買う。350円也。


P1020166.jpg
5回表、古巣DeNAファンからも拍手を浴びていた
先頭渡辺直がライトフェンス直撃の二塁打を放つと、
続く炭谷はいつものようにバント、と見せかけ、一・三塁が猛チャージをかけてきた裏をかき
ちょこんとヒッティングして内野の間を破るライト前ヒット。
二死となってから栗山はストレートの四球で満塁となり、
秋山の打球はライト前へ抜けるタイムリーとなったが、
P1020169.jpg
二塁走者は黒羽根のブロックに阻まれ西武のリードは1点どまり。

P1020170.jpg
5回裏から登板した、西武の5番手ミゲル。
売り文句通りタマは速いが、151km表示の速球を黒羽根にあっさりヒットにされる。
さらにセットポジションになると球威・球速共にガタ落ちだった。
途中出場のムシキング山下は四球を選ぶと、
桑原は追い込んだあとショート頭上を破るタイムリーで同点。
梶谷もライト前タイムリーですかさず逆転に成功。
乙坂の内野ゴロの間にまたひとり生還してリードを広げる。

P1020180.jpg
6回表、横浜は二番手の航空母艦じゃない加賀が登場。
リリーフカーから降りたはいいものの、グラウンド整備中なので
キャッチボール相手の黒羽根が審判とのトークが終わるまで手持ち無沙汰。
ついでに、去年フレッシュオールスターでアジャ井上と共に
お立ち台に上がったどすこい体型の山川にレフトポール際へ一発を浴びてしまう。


P1020188.jpg
6回裏から登板した西武の6番手左腕ルブラン。
球は速くないが、球持ちのいいフォームでピンチでも変化球を低めへコントロールできていた。
3イニングを無失点と好投。公式戦でもほどほどに結果を残してくれそう。

8回表、DeNA4番手の小林寛が2四球とヒットで無死満塁の大ピンチを招き、
山川の遊ゴロ併殺間に1点入り、また同点となってしまう。
斜め後ろのオッサンは、再び前席の椅子にガンと蹴りを入れ
「なんっっつー球投げてんだバッキャロー!」
とブツブツぼやいていた。梅田は二ゴロで同点止まり。

P1020176.jpg
8回裏、先頭打者の「青く光る彗星」乙坂(※応援テーマはスレッジの流用)が
センター前ヒットで出塁、この回からマスクを被った森が2度後逸したこともあって
走者を二度三塁へ進めたが、勝ち越し点を奪うことはできなかった。

P1020214.jpg
9回裏、抑え候補らしいバスケスの速球の前に
高城はあっさり内野ゴロ、ムシキング山下幸は凡フライ、桑原も内野ゴロで試合終了。
引き分けというわりと微妙な結果であった。

P1020191.jpg
そういえば、DeNA4番手でテスト入団した東野が投げていたのだが、
力感のあるいいフォームで、1回を三者凡退に抑えていた。
なんだかんだで読売で開幕投手を務めたピッチャーだし、まだ老け込む年でもない。
この調子でいけば結果は出るだろうと思う。

次回は、今週末マリンで予定されている対ソフトバンク戦へ出かける予定。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。