スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/4文フリ販売物

5/4に行われる文学フリマで面白グッズを売ってしまいますよ。

ちなみに文フリの招請についてはこちらをご参照ください→第二十回文学フリマ東京 開催情報

熊谷雑文組合のブースは『C-06』です。他にも捜索文芸などあります♪

aDSCN3802.jpg
aDSCN3803.jpg
まずはスタンダードな本カバーです。模様がある部分は水蛇の革を使用。
本を収納する内側は本の入れ替えをしやすいように滑りやすい革で製作しています。

aDSCN3805.jpg
本を装着するとこんな感じです。

aDSCN3808.jpg
aDSCN3809.jpg
かなり魔道書らしい外観です。

aDSCN3811.jpg
aDSCN3814.jpg
前作では本を開くたびにベルトのバックルの外さなければならなかった(開くのがめんどくさかった)のですが、今回からは反対側のベルトの基部がホックに成っていますので、簡単に開閉が出来ます。



aDSCN3834.jpg
aDSCN3836.jpg
こちらは十字架の入ったRPGゲームなどで見かけそうな感じのデザインです。

aDSCN3837.jpg
本を装着。

aDSCN3839.jpg
aDSCN3840.jpg
かなり中二病心をくすぐられるデザインに仕上げています!ホック式なので開け閉めも楽です。

aDSCN3842.jpg
背の部分のベルトが独立していますので、魔同士のやるような本を構えるポーズも出来たりします。




aDSCN3824.jpg
aDSCN3826.jpg
こちらは蛇革でクラシックな印象の色使いの本カバーです。

aDSCN3832.jpg
古い革製本の本のような雰囲気がありますね。開閉もホック式なので楽です。

aDSCN3828.jpg
aDSCN3829.jpg
水蛇と比べて鱗部分に立体感がありますので高級感があります。



aDSCN3793.jpg
aDSCN3795.jpg
珍しいイグアナの革を使用した本カバーです。鱗がキメ細かく、模様も大きめなのでドラゴンっぽく、剣と魔法の王国でも使えそうな一品です。

aDSCN3798.jpg
本を装着。

aDSCN3799.jpg
aDSCN3800.jpg
背表紙にベルトを通せる場所がありますので、付属のベルトで閉じる事も出来ます。かなり魔道書らしい感じに成りますね。



aDSCN3816.jpg
aDSCN3817.jpg
高級なパイソンの革を表面に使用した本カバーです。

aDSCN3820.jpg
aDSCN3821.jpg
パイソンの革は鱗が大きく美しいので、それを生かす為、ホックやベルトなど固定用の金具をこの本カバーには付けていません。



aDSCN3843.jpg
aDSCN3846.jpg
aDSCN3847.jpg
茶色い皮を使用した本カバーです。一色なのでシンプルに見えますが、金具は多めで情報量の多いデザインです。

aDSCN3849.jpg
この本カバーは閉じたときに真価を発揮します。写真のように革製のアタッシュケースのような形態になります。

aDSCN3852.jpg
カバンのように持つ事も可能。

aDSCN3855.jpg
aDSCN3857.jpg
金具の基部がホックなので本を開く際に一々ベルトを外さなくてもいいギミックも搭載しています。



aDSCN3776.jpg
aDSCN3777.jpg
aDSCN3779.jpg
最後に高級な牛ヌメ革を使用したプレミアム品の紹介です。ヌメ革なので使い込むほど味が出ます。

aDSCN3783.jpg
aDSCN3785.jpg
aDSCN3781.jpg
ベルトの基部は回転式で閉じた際に横方向でも縦方向でも固定可能に成っています。
又、片方のベルトの基部がホックなので開閉も楽です。外見も魔道書風に仕上がっています。

aDSCN3786.jpg
aDSCN3792.jpg
背の方向にベルトを回す事で魔同士風に背表紙ベルトに手を通して持つ例のポーズもとれます。


というわけで本カバーの紹介でした。普通の本カバーに満足していない方は是非実物を見に来て下さいね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初コメ失礼します♪

最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
熊谷雑文組合さんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします(*ノ∀`*)

だからもっとお話させてもらえたらなって(◎>∀<◎)
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

熊谷雑文組合さんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってます( ´∀`)
プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。